生意気くらいが丁度いい。

2016.11.15 VSサウジアラビア ~アンチであっても流石にハリルホジッチを褒めざるを得ない~

このエントリーをはてなブックマークに追加

オランダの小林はクラブでは完全にスタメンの座を掴むことに成功しているし、久保も実績こそないもののCLに出場当落線上のクラブチームで主力として結果を出している。

先回のW杯で主力だったメンバーはベテランの域に差し掛かり、クラブチームでの出場機会を得られていない。

確かにW杯出場が最大の目標であるのは疑いようのない命題なのだが、それでもテストマッチを含め今後日本代表で主力になるべき選手に出場機会を与えたのはある意味革新的だった。

もしかしたら政治的な理由があったかもしれないが、本田や香川らの実績十分な選手らにこれだけ結果を出せていないのだから、思い切って新戦力に活躍の場を与えるのは、合理的かつ前向きなチョイスだと思う。

真面目な話、原口はもとより、久保、小林、大迫、何らかの理由で招集されなかったものの、武藤や南野あたりでも故障やクラブチームでの出場機会に恵まれるようになれば、『主力だった』30台前後の選手らと比べてレベル的に遜色ないのは間違いなさそうだ。

これを機に20代前半の選手を積極的に起用していく方針に切り替えるべきだと思う。

個人的に照準を絞ってレビューする。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・清武 アピール度60点 トップ下付近のポジションは特に本田や香川あたりと被っているので、そうした背景からも世代交代の筆頭株として、かなり注目されていた選手であったが、きちんとした働きで能力を証明した。

クラブチームでは出場機会がかなり限られるどころか比較される選手らと変わらない厳しい状態だが、干された、というより、押し出されてしまった感がある点が大きく異なるし、実際に出場機会さえつかめばスペイン1部の中堅クラブくらいなら十分に活躍できそうなレベルに到達しているように思う。

ただ、まだボールロストは多いし、日本代表では常に層の厚いこのポジションではもう少し得点に絡む決定機を間断なく創ってほしいところ。

圧倒的に彼が主力に躍り出た、という評価まではまだまだ全然できないと思う。

・久保 70点 とにかく継続的に招集してほしいなと思う存在。

まず、何といってもここ数年のクラブチームや世代代表での活躍を見れば、安定的な得点力があることが日本にとっては大きな逸材である。

サウジアラビア戦だけを見るとまだまだチーム内のコンタクトも不足しているようにも感じるし、次回の招集メンバーに当確させるようなインパクトを残したとは言い難いが、それでも数年後に彼を中心に据えるようなチームになってくれば面白くなると期待している。

それにサウジアラビア戦で先発を任された、というのは紛れもなく高い評価を得たことに間違いがない。

・大迫 80点 まずはオマーン戦で目に見える結果が出たことは本人にとっては大きいし、結果だけではなく内容が良かったことで大事なサウジアラビア戦でも先発に名を連ねることができた。

クラブチームの岡崎やサウジアラビア戦の大迫はワントップの働きとしては、なかなか評価が難しいが少なくとも停滞感のあった最前線のポジションの選択肢としては最高のアピールに成功したと言えそう。

最も原口に関しても同じことが言えるが決して若手と言えない年齢になった大迫とすれば、このままドイツのケルンで続けるのか、もうワンステップ上を目指すのか、非常に重要な選択権を持つに相応しい活躍ができている。

このクラブチームの選択は日本代表での立ち位置しかり、ポジションを不動のものとするのか、現状維持でとりあえず第一番手となるべく足元を固めるのか。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本代表観戦記
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

こうあるべきだ、という事が重要なのではない。そして、トレンドは、守備的な戦術の中で活きるのか、どう活きるのか、という事がポイントになっている。【FCKSA66】

ここに来られなかった梨紗(清水)の分まで全員で優勝を届けたくて(涙)【no title】

【価値ある勝利も不用意な失点】ロシアワールドカップ(W杯)アジア最終予選 グループB 第5戦 日本2-1サウジアラビア 2016-11-15【きままなスポーツ観戦ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconryunosuke

幾度の転職を繰り返し、気付いたら中国駐在四年目(更新 笑)。
様々な趣味が駐在により継続を困難にさせましたが、今を持って継続中のサッカー観戦を衛星を駆使してテレビの前で生観戦。
私にできることって結局こうして海外生活をしていることの特殊性じゃないかなぁと思っています。

Jリーグはもちろん、中超リーグからヨーロッパリーグまで幅広く思いついたことを徒然なるまま書き連ねます。
  • 昨日のページビュー:72
  • 累計のページビュー:1477982

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年Jリーグ移籍動向をおさらい。 其の壱 ~トップ勢の浦和と鹿島に明暗分かれる~
  2. 2016年Jリーグ移籍動向をおさらい。 其の弐 ~マイナスを補完する補強と毎年迷走しているチーム~
  3. 2016年Jリーグ移籍動向をおさらい。 其の参 ~放出は仕方ない、総合力で勝負できるかがカギとなる~
  4. セレッソ大阪が降格してしまいましたが。
  5. 2016.4.24 レスターシティVSスウォンジーシティ ~強いやん!レスターがまた一歩奇跡に近づいた~
  6. 2016.3.19 プレミア クリスタルパレスVSレスターシティ ~カウンターのスピードがマジ半端ねえっす~
  7. 現地観戦の東アジア杯 VS北朝鮮 〜指揮官の解任を強く要求する〜
  8. 【J1第3節まとめ】 浦和と広島と名古屋と、あと関係ないけど中国中超リーグの広州恒大
  9. 2015Jリーグ順位予想 其の壱 ~横浜FM・サンフレッチェ広島の正念場~
  10. サンフレッチェ広島には申し訳ないが、日本代表監督は森保監督が最も適している。

月別アーカイブ

2017
09
06
05
03
02
01
2016
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss