蹴球オタクの古今東西

いざオーストラリア&サウジ戦!日本代表にインサイドハーフ導入を!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回、勝てばワールドカップに出場決定、しかし負ければ残り少ない予選も考えハリル解任も噂されるオーストラリア戦。そのメンバーが今日発表された。

GK 川島、東口、中村

DF 長友、酒井高、酒井宏、槙野、吉田、昌子、三浦、植田

MF 長谷部、山口、井手口、高萩、小林祐、柴崎岳、香川

FW 本田、久保、原口、武藤嘉、岡崎、杉本、大迫、浅野、乾

今回のメンバーのうち、一番スタメンが不透明なのは中盤ではないだろうか。長谷部、香川は怪我明けで同じく怪我明けの本田ももはやサイドに置くほどのスタミナはなさそうで、そもそもパチューカに移籍したのも中盤の真ん中にこだわっているからと語っている。前にインタビューでボランチは自分に務まらないという趣旨のことを言っていたことを考えると、お目当ては攻撃的中盤だろう。実際4-2‐3‐1のトップ下が本田のベストポジションだと筆者は思っている。  しかし、今回はあえて新世代の二人に注目しては見ないか。柴崎岳と井手口陽介である。

 この二人はそれぞれ所属クラブでも絶好調、試す価値は十分にあると思う。使える選手か試す価値ではない。この二人を使いワールドカップの切符を試す価値である。この二人にはすでに日本を背負う技術とフィジカルとメンタルがあるように筆者は思う。  しかーし、この二人が、いや、今までの日本のMFがやっかいなのは4-2‐3‐1だと適性ポジションがあまりないことである。つまり純然たるトップ下にもダブルボランチの一角にも足りないのである。トップ下にしては得点力に欠け、ダブルボランチは井手口はともかく、柴崎はどうだろう。球際に強くなったとはいえ、まだまだボランチの守備力は持ち合わせていないように思える。

そこで提案したいのが4-3-3、つまり4-1-2-3である。2010南アフリカワールドカップで岡田監督が使っていたアレだ。あの時の中盤は

遠藤  長谷部

  阿部

という、阿部がアンカーになり守備に重きを置く、そして遠藤と長谷部の守備面での負担が減るフォーメーションで、直前にこれを取り入れた日本代表は見事にハマりベスト16入りを果たしている。つまり今回はこうすればよいのだ。

 井手口   柴崎  (本田) (山口)  (小林) 

    山口    (長谷部)

 もっと言えば、これまでの日本の優秀なミッドフィールダーも「ボランチ以上トップ下以下」だった。大分前の記事で、79年組(黄金世代、小野、稲本、遠藤、小笠原ら)でベストイレブンを組んだのだが、エースと呼べる中盤の選手がいないのだ。つまり、トップ下で試合を決めるという役割の出来る、という意味では、ワールドクラスの選手が生まれなかったのだ。最初からボランチの遠藤、稲本はともかく小野と小笠原まで最終的にはボランチ(センターハーフ?)に収まった。それは悪いことではないが、この世代から代表のトップ下レギュラーが生まれなかったのは寂しい限りである。  そんな小野や小笠原が、いやもっと言えばローマでボランチ失格・パルマでトップ下失格の烙印を押された中田英寿も実に逆三角形のインサイドハーフ向きなのである。程よい縦への意識と少し前線からの守備力、そして豊富な運動量とフィジカルに頼リ過ぎない技術。トップ下にもボランチにもなれなかった彼らは時代が早すぎたのかもしれない。

2002日韓ワールドカップ

小野  中田英

  稲本

2006ドイツワールドカップ

中村俊  中田英     (小笠原)

   福西   (稲本)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー日本代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「こんなんして、ええのん?」代表の試合が賭けの対象に!?【「読裏クラブ」のワンツー通し】

対オーストラリアを考える。攻守においてのポイント。【FCKSA66】

今週の乾/柴崎/久保/森岡/小林/堂安/奥川/関根/内田(8/28)【POOH - San の蹴球見聞録】

ブロガープロフィール

profile-iconryo-chan-12

平成生まれながら、オールドサッカーファンです。もちろん、今のサッカーも!
  • 昨日のページビュー:9
  • 累計のページビュー:72080

(11月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ハリルジャパン、メンバー発表!②柴崎岳はボランチ?トップ下?
  2. ハリルジャパン、メンバー発表!原口元気の可能性
  3. 79年~80年生まれベストイレブン!②世代の実績・傾向 小野(遠藤?)世代は「ボランチだらけ&ガンバだらけジャパン」!
  4. いざオーストラリア&サウジ戦!日本代表にインサイドハーフ導入を!!
  5. 79~80年生まれベストイレブン!①チーム結成!黄金世代のスタメンは・・・・・・
  6. 釜本邦茂のプレースタイル
  7. Jリーグ総括からクラブ・ワールドカップまで~①鹿島・満男イズムによる圧巻の勝負強さ~
  8. 黄金世代とプラチナ世代①79~80年ベストイレブン
  9. 柴崎岳のいないフジゼロックス・スーパーカップ
  10. サッカー日本代表イラク戦、俺・レキップ

月別アーカイブ

2017
11
08
03
02
01
2016
12
10
08
06
2015
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss