上昇気竜

星野仙一氏を想う

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラゴンズの選手寸評をキャンプに入るまではまとめたいと思っていましたが、この話題については触れておかずにいられなかったので、一つこのサービスが終了する間際ですが、記事に上げたいと思います。


楽天イーグルスの副会長を務めておられた星野仙一氏が1月4日、お亡くなりになったという報道がありました。 野球を通して社会に様々な影響力を持ち与えた、まさに野球殿堂入りにふさわしい選手、監督、人物。 日本全国の野球ファンでその名を知らぬ者はいないであろう闘将の急逝。

非常に多くの関係者がお悔やみのコメントを出してましたが、まさか膵臓癌と闘っていたとは。最後のメディア出演となったドラ魂KINGは自分もリアルタイムで聴いていましたが、声だけでも、全くそんな事になっていたとは思わず。本当に意外も意外なことでした…

あまりに激動の人生70年を生き抜いた方ですが、自分にとっては、ドラゴンズファンにとっては、やはり”中日ドラゴンズの”星野仙一ではないでしょうかね。

自分が初めて彼を見たのは小学校の時に放映されていたサンデードラゴンズ。あの10.8があった1994年の秋に、田淵幸一氏と出演していた姿。ちょうどバラエティやCMなどに引っ張りだこだった時期。その当時はこの人がこれこれこういう成績で、人物で、監督であったことなど全く知る由もなく、まーズケズケと物を申すオッサンだな〜と(笑)そんな第一印象でした。

そうこうしているうちに翌年の中日は絶不調。監督ばかりか代行の代行までヘッドがすげ替わる1995年でした。この時の最後にアタマとなったのが、三塁コーチをしながら代行を務めた、故島野育夫さんでした。一年通して負け続きで、テレビ実況の「三塁ボックスの島野代行、なかなかその手を回す場面が回って来ません」なんてのが日常でしたかね。

自分は当然子供で大人の事情など分かりませんでしたが、これが結局は星野監督復帰の布石であったと。出てこい!という横断幕、ありましたね。ここから”星野監督”という言葉を意識するようになりました。

そして迎えた1996年。この時点でナゴヤ球場には毎年それなりに足を運んでいたのですが、何故か自分の行く試合は1度もホームランが出ていませんでした。あの狭いナゴヤ球場だったのに、見たことがなかった。 しかしこの年になってから行く試合行く試合、大豊、山崎、パウエル、この3人がポンポン打ちまくると。そして今まで覇気のなさそうに見えた立浪や種田がガツガツ怒りまくると(笑) まー観客から選手から、もちろん監督から、あの年のナゴヤ球場は今でも思い出せるほどハチャメチャでした。 いわゆる”第二次政権”は第一次に比べたら大したことないよとオールドファンから聞いたことがありますが、マジか?(笑)と。

もう現代においては選手もファンも全くのお上品になってしまったので見る事はありませんが、監督選手が喧嘩に走れば、ファンも平気で乱入し大暴れしてましたからね。今思えばメチャクチャな警備体制ですが、とにかくこの年の雰囲気と最終戦の星野監督のナゴヤ球場に対する別れのスピーチは今でも忘れることないですね。

野球を少しずつ分かり出すようになったのはドームに移ってから。初年度は大失敗に終わった元年ですが、やはり第二次政権の根幹はこの年のオフですわな。 まずトレード。自分は大豊も矢野も球場で応援に応えてくれたという理由で(笑)好きな選手でしたので、は??という感想。これに限らず、まーとにかく好きだった選手が次から次へと居なくなるので、何やってんだこれは?と子供ながらに思った覚えがあります。 この前の年ですがドラフト会議でも、井口は取れない川村も取れない柴原にフラれる、なんてので高校生3人。 これ後から星野監督の振り返り番組などでサラッと流される程度のこのオフの動きなんですが、当時は本当にハチャメチャするだけのオッサンなんじゃないのか?何だこれは?としか思えなかった。ここからこのメンバーによる快進撃が始まるとは思いもしませんでしたわな。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オフ・キャンプ
こぼれ話
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

元いち巨人ファンで のちに宗旨替えして現在はいちロッテファンの 星野仙一さんの思い出【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

プロ野球総選挙【カープ一筋40年の独り言】

ブログ最終回と私の正体と更なる記録へ。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

星野仙一の視線の先 宇野のヘディング事件の日の悔しい思い出【ブリーチャー★TYO】

* 「サンキュー、仙チャン。」【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

大野の実力と影響について雑に考察【関東からドラゴンズを応援】

* 続・今年も「ヨ・ロ・シ・ク!!」、プロ野球。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

中日ドラゴンズの健闘に期待して【春夏秋冬ドラ応援】

ブロガープロフィール

profile-iconrymrym

スポーツ全般好きで、特に野球ファン。
広島在住ですが元は東海圏住みのため、中日ドラゴンズを応援しています。

Twitterも多めです。@sheedcha7
  • 昨日のページビュー:75
  • 累計のページビュー:577124

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【中日】解任について
  2. 今年の中日を振り返る~総括といろいろ~
  3. 【中日】キャンプ第一クール4日目まで
  4. 今年のドラフトを振り返る~ドラゴンズいろいろ~
  5. 中日ドラゴンズ・2015年ドラフトを終えて
  6. 新人投手を見て
  7. 【中日】練習試合~対DeNA~
  8. 【中日】野手その1
  9. 【中日】初の対外試合~対サムスン~
  10. 【中日】投手については。

月別アーカイブ

2018
01
2017
10
2016
11
10
08
03
2015
10
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss