ベイスターズが勝ったら更新するブログ

月別アーカイブ :2017年07月

【号外】日程表を眺めつつ、いざ勝負の8月へ

いよいよ勝負の8月を迎えるにあたって、ちょっと号外で更新です。 日曜日のサヨナラ負けは痛かったですね。 登板が多いとはいえ、三上も山﨑康晃も休養十分での登板。 その中で三上の2被弾は多少ボールが甘かったとは言え、 石川も陽岱鋼もうまく打ったなぁという感想を持ちました。 一方、山﨑康晃は村田をあっさり追い込んだまではよかったのですが、 そのあと、おかしくなってしまいましたね。 土曜日、ジャイアンツ......続きを読む»

終盤もつれるがなんとか逃げ切り貯金7!

安定感抜群のウィーランドが先発なだけに あとは打線の援護だけ、と願いましたが 期待に応えて2回、梶谷と倉本のタイムリーで3点を先制。 5回にも梶谷の犠牲フライで追加点を挙げてリードを広げると、 これまたウィーランドが期待通りのピッチングで6回までは1失点。 完全に勝ちパターンと思いましたが終盤もつれる展開に。 7回表、2死からつかんだ満塁のチャンス、 好投のウィーランドをそのまま打席に立たせたのは ......続きを読む»

筒香の値千金の一発を完封リレーで守り貯金6!

今日から甲子園で勝負の3連戦。 初戦、今永と岩貞の両左腕の投手戦となりましたが、 筒香のこれしかない一発で先制すると、 虎の子の1点を今永から三上、山﨑康晃と完璧なリレーで 守り切って快勝!貯金を6に伸ばしました。 映像で見られていないので細かくはわかりませんが、 今永、三上、山﨑康晃は本当に素晴らしい成績でした。 今永は先週に引き続き無失点の快投。 しかも今日は四球もなく、ほとんどタイガース打線......続きを読む»

待っていました。筒香サヨナラ2ラン!!!

待っていました。これぞ「4番」の仕事。 筒香のサヨナラ2ランで負けられない一戦をものにできました。 初回、大竹寛から桑原が初球ホームランで幸先よく先制。 先発の久保は3回に逆転を許しますが、 6回まで2失点と試合を作ると、 6回裏、倉本、桑原、柴田の三連打で同点。 さらにロペスが1死二、三塁でしっかり犠牲フライで勝ち越すと、 追加点のほしいところで 宮﨑が西村から痛烈なピッチャー返しのタイムリー。 ......続きを読む»

接戦を制して後半戦3連勝スタート!

両チーム力の入った好ゲームでしたが、 最後は桑原がルーキから勝ち越し2点タイムリー。 接戦を制して後半戦3連勝スタートになりました。 連敗を止めたいスワローズの意地を感じる バレンティンと山田の一発でしたが、 ベイスターズも宮﨑の技あり8号ソロ、 ロペスのタイムリー、筒香のタイムリーと 役者がそろい踏みで同点で終盤を迎える展開。 そんな中で今日の陰のヒーローは8回に登板したパットン。 先頭の1番......続きを読む»

ウィーランド8回無失点の好投で貯金4!

昨日に続いて先発投手が好投。 ウィーランド、2回から7回まで17打者連続凡退など 完璧なピッチングで8回無失点。 9回は山﨑康晃に代わりましたが完封していても おかしくないほどの出来だったのではないでしょうか。 打線は4回の梶谷の三塁打による1点のみ。 上位打線がほとんど出塁できず、 得点の形をつくることができませんでしたが、 梶谷のあわやスタンドインか、という一撃で 貴重な決勝点を得ることができま......続きを読む»

後半戦開幕。今永の好投と筒香2打点で快勝!

オールスターゲームも終わっていよいよ後半戦。 7月は3連戦で1日休みのペースなので、 ここで貯金をしっかり増やして8月の勝負所を 迎えたいところです。 大事な開幕戦の先発は目下安定度抜群の今永。 大学時代からのライバル、原樹理との投げ合いになりましたが 今日も見事なピッチングで7回途中まで無失点。 7回はピンチを招いて降板という形でしたが しっかり役割を果たして6勝目を飾りました。 打線は筒香が3......続きを読む»

拙攻続きでも、投手陣が踏ん張り大きな1勝。

前半戦最後の3連戦。 初戦、今永が好投しましたが打線が援護できず逆転負け。 気持ちを入れ替えて今日は石田が先発。 いつもの石田らしくない、四球の多い内容でしたが それでも踏ん張って7回105球で2失点は見事でした。 2回、先制点を許してなお無死満塁で会沢、という場面で 併殺の間の1失点に抑えられたのが、大きかったと思います。 打線は序盤から拙攻続き。 初回は1死三塁で筒香、ロペスが凡退。 2回は無......続きを読む»

ここぞの一発と好走塁で快勝!

眼下の敵をしっかりたたいておかなければいけない 大事な試合でしたが、打線がここぞの集中打で7得点。 継投もしっかり決まりカード勝ち越しを決めることができました。 ロースコアの接戦で、相手に先制を許すと ドラゴンズペースということで、 やはり先制点がほしかったのですが、 3回の集中打は見事でした。 桑原が出塁したあと、石川とのエンドランで レフト線にぽとりと落ちるヒットで 桑原が果敢にサードを陥れて......続きを読む»

井納の好投で連敗ストップ。祝!田中浩康1,000本安打。

5連勝のあとの2連敗。これ以上は負けられないところで 右のエース井納が気合いの入ったピッチングを見せてくれました。 7回110球で9奪三振無失点。 今年はあまり奪三振が多くない成績でしたが、 今日は勝負所でインコースのストレートやフォークが しっかり決まり相手に得点を許しませんでした。 大事な試合で完璧なピッチング。お見事でした。 打線はなんとか先制点をと願っていましたが、 2番スタメンの田中浩康......続きを読む»

石川の活躍で5連勝!濱口6勝目!

両チームあわせて15四球、26残塁という なんともいえない試合でしたが、 スコアは4-1と快勝。5連勝で貯金3となりました。 今日のヒーローインタビューは濱口、梶谷、宮﨑だったそうですが、 貢献度大だったのは石川のように思います。 3回裏、1死一、三塁の場面で13球粘って四球で出塁。 5回表、先頭から10球連続ボールでピンチの濱口に いいタイミングで声をかけに行き、その後投ゴロ併殺。 そしてその裏......続きを読む»

山口俊を攻略して今季初の同一カード3タテ達成!

打線爆発で見事今季初の同一カード3タテ達成。 今日は2回の攻撃がやっぱり大きかったでしょう。 先頭のロペスが山口俊の甘いスライダーを レフトスタンドにたたき込んで先制すると、 さらに宮﨑、嶺井のヒットで1死一、二塁のチャンス。 8番今永が送りバントを空振りしてしまい、 二塁走者の宮﨑が刺されてしまいますが、 直後に今永が真ん中のストレートを レフト前にはじき返してチャンスが続きます。 そして9番倉本......続きを読む»

起死回生の桑原逆転満塁弾。お見事。

9回2死満塁、土壇場での桑原逆転満塁弾。お見事でした。 2-1と接戦で終盤に入り、先発石田が7回まで84球で1失点。 エースを期待されるなら8回の続投も当然でしたが、 先頭、中井のピッチャー返しの打球をはじいてしまって内野安打。 続く長野にはエンドランを決められて 当たりはよくなかったですが無死一、三塁。 ここで無念の降板となりました。 代わった三上が同点やむなしの場面でよく頑張り、 代打阿部はスラ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconrxi04141

近藤監督のスーパーカートリオに魅せられてホエールズファンになってから30年あまり。
2016年はCS出場って、こんなにワクワクすると実感できたシーズンでした。
今年こそは、悲願の優勝を!静岡県から応援しています。
  • 昨日のページビュー:117
  • 累計のページビュー:3068553

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【号外】後半戦開幕前に今年も選手別寸評などを。
  2. トレードに思う
  3. 2015年シーズンの分析と補強ポイント(野手編)
  4. ブランコ、ソト加入で来季への戦力分析
  5. 【号外】10連敗で交流戦を終え、リーグ戦再開に向けて考える。
  6. 今年も即戦力志向のドラフト
  7. 2015年シーズンへの展望
  8. 2015年シーズンの分析と補強ポイント(投手編)
  9. 2013年は期待してよさそう?
  10. 今季の分析と補強ポイント(投手陣)

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss