ベイスターズが勝ったら更新するブログ

月別アーカイブ :2016年10月

ドラフトそしてシリアコ選手入団

日本シリーズ、今日は激戦の末 ファイターズが大谷翔平のタイムリーでサヨナラ勝ち。 10月下旬になってこの熱い戦い。 来年こそはと言う思いが改めてわいてきました。 さて、少し遅くなりましたが、 今年のドラフト会議では育成枠も含めて10選手を指名しました。 1位 濵口 遥大 投手  左左 神奈川大   21歳 2位 水野 滉也 投手  右右 東海大北海道 22歳 3位 松尾 大河 内野手 右右 秀岳......続きを読む»

2016年シーズンを振り返る(投手編)

昨日に続き、投手陣の2016シーズン結果分析をしてみようと思います。 チーム防御率(カッコ内はリーグ平均) 2011 3.87(3.06)-6位 偏差値35 2012 3.76(2.86)-6位 偏差値35 2013 4.50(3.72)-6位 偏差値36 2014 3.76(3.89)-3位 偏差値53 2015 3.80(3.24)-6位 偏差値35 2016 3.76(3.69)-5位 偏差......続きを読む»

2016年シーズンを振り返る(野手編)

日本シリーズは両リーグの優勝チーム同士の対戦。 熱い戦いを期待したいと思いますが、 ベイスターズの来シーズンへの戦いは始まっています。 既にと、久保裕也など9名と、 ロマックなど3人の外国人選手と 来季は契約を結ばない旨の発表がありました。 戦力外通告についてはこんなところでしょうか。 長田についてはこの4年トータルの貢献を考えれば、 あと1年、チャンスをあげてもよいのではないかという思いもあり......続きを読む»

【号外】終戦。最後まで素晴らしい戦いをありがとう。

今日は横須賀へは行けないので ニッポン放送を聞きながら応援。 初回、今永が悪夢の6失点。 お先真っ暗と思ったのですが、 そこから好守ともよく粘りました。 倉本のタイムリー、梶谷の2ラン、戸柱の三塁打。 そしてロペスのソロで1点差。 ブルペンも2回から総動員で 久々登板の藤岡から、砂田、須田、三上、山﨑康晃と、 みんな力を尽くしてくれました。 最後は筒香が三振であと1歩及びませんでしたが、 最後まであ......続きを読む»

帰ってきた須田幸太!チーム一丸でFS初勝利!

広島でのファイナルステージ。カープさん、強いです。 2試合連続完封負けであっという間に土俵際まで追い詰められました。 今日は勝たなければシーズンが終わってしまう試合。 中継もCS放送でしかないものですから、 思い切ってハマスタのPVを見に行ってきました。 試合は井納・黒田の両先発が好投して今日も投手戦。 カープは相変わらず田中が絶好調で手がつけられませんが、 菊池が不調でチャンスが広がらず助か......続きを読む»

死力を尽くし、ついにファイナルステージ進出!

今日は横浜で用事があったので、 ついでということで横浜スタジアム場外で応援していました。 どうせならスタジアムの中でPVしてもよいのではという盛況ぶり。 疲れましたが、両チーム死力を尽くした総力戦。 素晴らしい試合を多くのファンの皆さんと応援することができました。 これでCSファーストステージ突破!本当にうれしいです。 さて、長くなりますが熱戦を振り返ってみましょう。 試合は石田と内海の両左腕......続きを読む»

筒香逆転2ランでCS初勝利!青い三塁側スタンドに驚きました。

いよいよ始まりましたクライマックスシリーズ。 ファーストステージは初戦のウェイトがものすごく高いわけですが、 先発井納が踏ん張り、リリーフもピンチをしのぎ、 打線は打つべき人が最高の場面で結果を出しました。 今のベイスターズのよいところをしっかり出して 本当に大きな1勝。素晴らしかったです。 ヒーローはなんといっても筒香です。 マイコラスに2打席は抑えられていましたが、 勝ち越された直後の6回表第......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconrxi04141

近藤監督のスーパーカートリオに魅せられてホエールズファンになってから30年あまり。
2016年はCS出場って、こんなにワクワクすると実感できたシーズンでした。
今年こそは、悲願の優勝を!静岡県から応援しています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3068553

(11月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【号外】後半戦開幕前に今年も選手別寸評などを。
  2. トレードに思う
  3. 2015年シーズンの分析と補強ポイント(野手編)
  4. ブランコ、ソト加入で来季への戦力分析
  5. 【号外】10連敗で交流戦を終え、リーグ戦再開に向けて考える。
  6. 今年も即戦力志向のドラフト
  7. 2015年シーズンへの展望
  8. 2015年シーズンの分析と補強ポイント(投手編)
  9. 2013年は期待してよさそう?
  10. 今季の分析と補強ポイント(投手陣)

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss