ベイスターズが勝ったら更新するブログ

月別アーカイブ :2016年09月

【号外】三浦大輔投手、本当にありがとうございました。

我らが三浦番長の現役最終先発。 2回、2死無走者から三浦のヒットをきっかけに 梶谷の二塁打、ロペスの2ランで一気に逆転。 あきらめない姿が結果につながってやった!と思いました。 そして3回表を番長がテンポよく3者凡退で抑えたときは、 これはいけるぞ!と思っていたのですが、 甘くはなかったですね・・・ 雄平にやられたなぁ、という印象です。 頼みの打線は3回以降も毎回走者は出しましたがあと一歩及ばず。 ......続きを読む»

雨中の熱戦で逆転勝ちも、須田が負傷降板。心配です。

雨の中の熱戦。 三嶋が頑張りましたが6回に踏ん張りきれず 村田に技ありの3ランを打たれて4点差。 ちょっと内海を打ちあぐねる感があって困ったぞ、 というところだったのですが、 6回の梶谷、筒香のすごい一発で一気にムードが変わりました。 さらに宮崎がヒットで出塁すると、 代打ゴメスが四球を選んでチャンスを広げます。 昨日同様、ジャイアンツが細かい継投に出ましたが、 戸柱が山口からきれいなセンター前ヒッ......続きを読む»

東京ドームシーズン最終戦。砂田の好リリーフ&6本塁打で圧勝!

CS出場決定翌日に三浦番長の引退発表。 三浦番長の長年の活躍には ファンとしてただただ感謝しかないのですが、 まだ大きな仕事が残っていますので、 お礼を言うのはその後にしたいと思います。 さて。 2位争い、ちょっと厳しいですがCSのことを考えても 最後まであきらめたくはないところ。 今日は先発の石田が甘い球を打ち込まれて 劣勢の展開になりますが、 6回にロペスが低めのボールをうまく打って同点2ラン......続きを読む»

祝!CS出場決定!ありがとう!ありがとう!ありがとう!

ついに。 悲願のCS出場決定です。 おめでとうございます。 そして、ありがとうございます! このブログも始めて8シーズン目。 暗黒時代のまっただ中にあったことを思えば 親会社がDeNAに変わってからのこの5年、 成績はともかく少しずつ進歩していることを 実感してきましたから、 今年のCS出場はそれ自体は驚きでもないのですが、 でも、やっぱりうれしいです。 筒香キャプテンをはじめとする選手の皆さん、......続きを読む»

ロペス、サヨナラ3ラン!CSまであと1勝!

本当は3-2で勝ってほしい展開でしたが、 ロペスの劇的なサヨナラ3ランで勝利! ついにCS出場決定まであと1勝です。 先発の三嶋はらしさを存分に発揮したという感じでしょうか。 初回、自らのとんでもない悪送球で1失点、 5回にはこの試合最初の被安打からあっさり3連打で1失点。 ただしその後はよく踏ん張りました。 制球はアバウトでしたがボールに力があると言いますか、 相手がとらえきれない場面も多かった......続きを読む»

ジーモ、復活の5勝目!来季契約なるか?

昨日は三浦番長が福留の一発に泣いて惜敗。 今日も久々の先発、というか来季契約がかかった登板の ジーモが初回にゴメスに2ランを浴びてしまいます。 2回には無死満塁で得点できないなど 容易でない展開となってしまいましたが、 5回、2回無死満塁であえなく三振だった白崎が 見事なレフトスタンドへの5号ソロ。 ここから試合が急展開。 ジーモが四球で出塁し、桑原の三塁強襲ヒットでチャンスを広げ ロペスがさらに難......続きを読む»

久々スタメンの関根、期待に応える決勝打!

神宮を1勝1敗で終えて今日から甲子園で3連戦。 安定感抜群だった先発石田にいつもの冴えがなく 6回途中5失点となりましたが、 打線が好調で11安打8得点。 ブルペンも終盤を併殺の間の1失点に抑えて また1つ、大事な勝ち星を手に入れることができました。 野手陣では初回先頭打者初球アーチの桑原や、 チャンスでしっかり打点を稼いだロペス、筒香の働きも 大きかったですが、 やはり今日は久々スタメンの関根が......続きを読む»

エリアン決勝3ラン!今永好投でCSへ一歩前進。

今日からCSに向けて本当の勝負の7連戦。 直前には山口の離脱やら梶谷の欠場やら、 不穏なニュースも出てきた中で、 今永が素晴らしいピッチングを披露してくれました。 7回2安打2失点。バレンティンに2ランを喫した4回以外は ノーヒットのナイスピッチングでした。 打線も4本塁打で11得点と大量得点で 今永を援護しましたが、 やはり5回、エリアンの勝ち越し3ランが効きました。 正直、ここ最近の成績を考える......続きを読む»

山口俊→山﨑康晃で1-0完封リレー!

まずはカープファンの皆さん、 25年振りのセ・リーグ優勝おめでとうございます。 田中・菊池・丸の不動の上位打線に、 ベテラン新井、若手の鈴木誠也、 さらにルナやエルドレッドの外国人勢など 切れ目のない攻撃力がやはり脅威でした。 投手陣も先発はジョンソン、野村、黒田を中心に、 ヘーゲンズ、ジャクソン、中﨑のリリーフが安定。 夏場も落ち込まず隙がありませんでした。 こうしてみるとベイスターズと比べて 外......続きを読む»

打線が奮起!代打ゴメスが勝負を決める2点タイムリー!

4連勝と好調のライアン小川相手で、 三嶋が初回、山田に2ランを被弾。 厳しいかなぁと思いましたが、 打線が底力を見せてくれました。 初回は2死から3連打でまず1点。 宮﨑がカウント0-2と追い込まれてから、 甘い内角球を見事に仕留めてくれました。 続く満塁のチャンスは逃しますが、 2回は相手エラーからエリアンのポテンヒットで同点。 さらに3回には梶谷が甘い速球をライトスタンドに放り込み勝ち越し。 直......続きを読む»

CSに向けて大きな井納の完投勝利!

CSに向けて、大事な今日からのスワローズ3連戦。 相手のミスもありましたが 打線が鮮やかな先制攻撃から得点を重ね、 井納が熱投で完封こそなりませんが久々の完投勝利。 理想的な形で初戦をものにすることができました。 打つ方では桑原、石川の1・2番が3打席目まで全打席出塁。 相手のパスボールや牽制悪送球もありましたが、 しっかりチャンスを作って中軸に回すことができました。 これが一番大きかったと思いま......続きを読む»

接戦を逆転で制して連勝!須田、山﨑康晃が好救援!

山口、能見の両先発が好投で1点を争う試合となりました。 同点の7回裏、好投の山口が先頭打者の福留に内角速球を 見事に仕留められてしまい痛恨の勝ち越しソロを浴びますが、 その後は3人で抑えて味方の反撃を待ちます。 すると8回表、代わった藤川球児から 桑原、石川の連打でチャンスを作ると 2死一、二塁で4番筒香。 カウント2-0からの3球目、まっすぐに詰まっていましたが レフト高山の守備位置が深かったのが......続きを読む»

投打かみ合い連敗ストップ。石田、安定感抜群で9勝目。

裏ローテの広島3連戦はあえなく3連敗。 2戦目は三嶋の好投、3戦目も粘りましたが後1歩及びませんでした。 今日からは甲子園での阪神3連戦。 初回、今季初先発の秋山から鮮やかな速攻で3点を奪うと 先発石田が見事なピッチングで7回2失点。 追加点のチャンスもなかなか作れませんでしたが、 6回にロペス、9回には梶谷が それぞれ相手投手の代わり鼻の初球をとらえてソロアーチ。 貴重な追加点をたたき出してくれま......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconrxi04141

近藤監督のスーパーカートリオに魅せられてホエールズファンになってから30年あまり。
2016年はCS出場って、こんなにワクワクすると実感できたシーズンでした。
今年こそは、悲願の優勝を!静岡県から応援しています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3068553

(11月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【号外】後半戦開幕前に今年も選手別寸評などを。
  2. トレードに思う
  3. 2015年シーズンの分析と補強ポイント(野手編)
  4. ブランコ、ソト加入で来季への戦力分析
  5. 【号外】10連敗で交流戦を終え、リーグ戦再開に向けて考える。
  6. 今年も即戦力志向のドラフト
  7. 2015年シーズンへの展望
  8. 2015年シーズンの分析と補強ポイント(投手編)
  9. 2013年は期待してよさそう?
  10. 今季の分析と補強ポイント(投手陣)

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss