ベイスターズが勝ったら更新するブログ

月別アーカイブ :2016年07月

井納踏ん張り、今日もツツカジ本塁打で貴重な勝利!

最後はヒヤヒヤしましたが、 井納が期待に応えて粘りのピッチング。 好調な打線は今日も梶谷・筒香で3本塁打。 黒田をKOしてカード勝ち越し決定です。 ここのところ勝ちがついていなかった井納ですが、 三者凡退は6回だけと今日は走者を出しながら よく踏ん張りました。本日のヒーローでしょう。 黒田にタイムリーを許したのは余計でしたが、 それでも6回1失点で1ヶ月ぶりの6勝目。 次は7回投げきってほしいもの......続きを読む»

筒香2発6打点!猛打爆発19得点で圧勝!

今日から広島に移動してカープとの3連戦。 昨日の大敗を切り替えて・・と思っていましたら 筒香の2発を筆頭にロペス、桑原、梶谷にも一発が出て、 毎回24安打で今季最多の19得点。圧勝です。 19点なんて記憶にないなぁと調べてみましたが、 とりあえず3年前に17点とった試合がありましたが、 それ以降さかのぼってみてもなかなか見つからず、 少なくとも当ブログを書き出した2009年以降では初めてのようです。......続きを読む»

5投手継投で完封!ついに借金完済!

正直、ちょっとできすぎの展開となりました。 先発ペトリックから5投手継投での完封リレー。 ついに再び借金完済です。 初勝利もドラゴンズ戦とはいえ、 そんなに甘くはないと思っていたのですが、 ペトリックが好投。 連打も許さず6回途中まで散発3安打無失点。 これで勝負に持ち込めました。 打線は2回に相手エラーで先制の1点のみですが、 6回途中から加賀、さらには7回須田と継投が決まって ドラゴンズに得......続きを読む»

遠征での6連戦、投打かみ合い初戦勝利!

今日から6連戦が6週続く真夏の勝負所に入ります。 今週は名古屋と広島の遠征。 来週以降はしばらくハマスタと東京ドーム、神宮と 関東での試合になるので 今週の1週間をどう戦うかが大事になるように思います。 そんな6連戦の初戦でしたが、打線が序盤から得点を重ね、 先発久保康友が7回10奪三振自責点ゼロの好投。 終盤には梶谷、ロペスにも一発が飛び出して快勝となりました。 まずはなんと言っても久保でしょう......続きを読む»

代打陣の3連打が決まって逆転勝ち!

カード勝ち越しがかかる大事な2戦目。 今日は筒香に一発は出ませんでしたが、 3点ビハインドの6回裏に怒濤の代打攻勢で逆転勝ち。 ついに借金完済も目の前です。 先発の井納は期待していたのですが残念な内容。 力はありましたがやはり肝心なところの制球でしょうか、 本人のコメントにもありましたが先頭打者を出し過ぎで、 6回は連続四球でピンチを作ってタイムリー、ワイルドピッチ、 またタイムリーと最悪な展開。......続きを読む»

筒香、プロ野球史上初3戦連続マルチ本塁打でサヨナラ勝利!

まさに神様仏様筒香様、そんな感じでありました。 プロ野球史上初となる、3試合連続マルチ本塁打。 三塁打が出ればサイクルでしたがその上をいくサヨナラアーチ。 1人で全得点をたたき出して劇的な勝利となりました。 直近6試合で22打数15安打、打率.681に8本塁打13打点。 遙か遠くにいたはずの三冠王山田哲人の後ろ姿が なんとなく見えてきました。 数字もものすごいですがことごとく勝負所を ものにしてしま......続きを読む»

祝!熊原プロ初勝利!筒香今日も価値ある2発!

カード勝ち越しを決めたい大事な一戦。 今日も4番筒香がやってくれました。 同点の5回に打った瞬間の勝ち越し25号ソロ。 そして8回には弾丸ライナーでとどめの26号2ラン。 2日連続の2本塁打と大暴れです。 まさに向かうところ敵なしの無双状態。 勝利に貢献する一打の連続には敬服の限りです。 先発の熊原は初回こそ3四球でひやひやの立ち上がりでしたが ここをなんとか1失点で食い止めて結局5回2失点。 勝......続きを読む»

大乱戦。筒香決勝アーチでなんとか逃げ切り!

最大6点差をつけながら追いつかれる大乱戦。 負けたら今後に響きかねない試合でしたが、 9回、我らが4番筒香の決勝アーチでなんとか逃げ切り。 後半戦初勝利となりました。 打線はラッキーな当たりもありましたが序盤から好調。 ただ5回に粘っていたペトリックが捕まって4失点。 2死を取りながら5回を投げきれなかったあたりから暗雲が漂います。 6回、エリアンの右打席1号となる2ランで4点差をつけますが、 7......続きを読む»

【号外】後半戦開幕前に、選手別寸評など(2016年版)

オールスターゲームは、 筒香をはじめベイスターズのメンバーは今年も大活躍。 特に筒香の2試合連続アーチは最高でした。 筒香と比べるとあまり目立ちませんでしたが、 石田と戸柱には、特にこの経験を 後半戦に向けて自信に変えてほしいものです。 さて、今年で3年目ですが、 前半戦を終えての個人別寸評をやってみようと思います。 個人的な開幕前の期待値に対する評価です。 S:予想を遥かに超える素晴らしい活躍。......続きを読む»

ペトリック初勝利!一軍昇格の代打ゴメスもタイムリー!

前半戦のラストゲーム。 初先発のペトリックが投打に活躍。 一軍昇格の代打ゴメスもいきなり殊勲のタイムリー二塁打! 6回からは須田→田中→三上→山﨑康晃と 惜しげなく勝ちパターンの継投でドラゴンズ打線を封じ、 9連戦を5勝4敗と勝ち越して終えました! まずはペトリックでしょうか。 正直、あんまり期待していなかったのですが、 打たせてとるピッチングで5回2失点で来日初勝利。 味方の好守備にも助けられま......続きを読む»

一発攻勢で反撃!ロペスサヨナラ17号!

オールスター前の9連戦、幸先よい3連勝だったはずが 東京ドームで力負けの3連敗。 特に土日は頼みの三上と須田が打たれるつらい敗戦でした。 そして月曜日は我らが三浦番長が先発も、 初回に大量6失点で大敗。 先発、救援とも投手陣が踏ん張れなくなって 試練の時を迎えています。 今日も初先発となるルーキー熊原が頑張りましたが 四死球からみで2死から4失点と微妙な内容。 6回で被安打3でしたが打たれたヒットが......続きを読む»

エリアンが出塁して宮﨑・筒香で5打点!逆転で同一カード3連勝!

好天の七夕の夜は久しぶりですが、 今日もやってくれました!同一カード3連勝です! 先発久保康友が6回2失点と粘っていましたが なかなかスワローズ村中から得点が奪えなかったところ、 6回、先頭のエリアンがヒットで出塁して、 続く宮﨑がフルカウントからよく粘って四球を選びます。 フルカウントになってから5球くらい、ファールが続いたので エリアン大変だなぁなんて思っていたら、 筒香が初球の変化球をバックス......続きを読む»

エリアン、来日1号は逆転満塁弾!しかし守備は・・

9連戦の2戦目。 先発砂田が4回までに5点を失い 苦しい序盤となりましたが、 6回裏、ロペスの15号ソロで反撃を開始すると 2番手久古から倉本、梶谷、戸柱と左打者3人が連打でもう1点。 さらに代打下園が犠牲フライで一気に1点差に詰め寄ります。 ベイスターズは5回から継投。 移籍初登板の久保裕也から、 小杉、須田、田中とつないで追加点を許しません。 そして8回裏、先頭の倉本が相手のエラーで出塁すると、......続きを読む»

山口、オールスター監督推薦選出御礼の完封勝利!

オールスターの出場選手の発表があり、 ファン投票で筒香、山﨑康晃、 監督推薦で山口、石田、三上、そして戸柱が選出されました。 地元開催とはいえ、戸柱の選出には正直驚きましたが、 チーム防御率リーグトップの立役者と評価されたのだと思います。 ぜひ、よい経験にしてもらいたいと思います。 さて、ペナントレースの方は今日から9連戦。 初戦はエース山口俊が先発。ゆったりした間合いから 力のあるストレートに、......続きを読む»

須田復帰。継投決まって快勝!

首位カープとの3連戦。 初戦をエリアンの拙守で落としてしまい、連敗は避けたい土曜日。 昨日とは打って変わって攻守がかみ合うナイスゲームとなりました。 先発石田は新井にうまく運ばれて本塁打を許しましたが、 追加点は許さないピッチング。 打線が4回、筒香の久々の17号で追いつくと、 5回、2死二塁から桑原のタイムリーで勝ち越し。 6回表、石田が2死から新井に猛打賞となる二塁打を許したところで 一軍復帰の......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconrxi04141

近藤監督のスーパーカートリオに魅せられてホエールズファンになってから30年あまり。
2016年はCS出場って、こんなにワクワクすると実感できたシーズンでした。
今年こそは、悲願の優勝を!静岡県から応援しています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3068437

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【号外】後半戦開幕前に今年も選手別寸評などを。
  2. トレードに思う
  3. 2015年シーズンの分析と補強ポイント(野手編)
  4. ブランコ、ソト加入で来季への戦力分析
  5. 【号外】10連敗で交流戦を終え、リーグ戦再開に向けて考える。
  6. 今年も即戦力志向のドラフト
  7. 2015年シーズンへの展望
  8. 2015年シーズンの分析と補強ポイント(投手編)
  9. 2013年は期待してよさそう?
  10. 今季の分析と補強ポイント(投手陣)

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss