ベイスターズが勝ったら更新するブログ

投手陣が踏ん張り連敗ストップ。明日も勝とう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

大事な大事な、カープ3連戦の初戦。 先発のウィーランドが好投。 左打者を6人も並べたカープ打線でしたが 連打を許さず6回を丸のソロによる1失点で 投げきってくれました。 これで8勝目。試合を作ってくれる能力はピカイチで、 残り登板は多くて3試合でしょうが、 この勢いで10勝に乗せてくれたらなぁと思います。

打線も2回に無死満塁から嶺井の死球と倉本の一塁強襲タイムリーで3点。 ただ、その後の1死二、三塁で追加点が取れなかったり、 3回も無死二、三塁からやはり無得点と、 追加点が全く奪えなかったのは反省材料ですが、 ともあれ投手陣に助けられました。 打点はありませんでしたがしばらく音なしだった ロペスがいい当たりで2安打。これは明るいニュースです。

問題は継投。マツダスタジアムではパットンや三上が 相性が悪いのは知っていましたが、 データを見たら田中健二朗や砂田もいまいちなのですね。 そんな中、今日は7回が田中健二朗、8回はエスコバー、 そして9回は山﨑康晃というリレーで零封。 1点でも取られていたら雰囲気が全然変わってしまうと思われましたが、 しっかり仕事をしてくれた3人には本当に感謝です。 田中→エスコバーというリレーは、 同じ左腕ですがタイプが全然違うので、 結構相手を幻惑させる効果もあるのではないでしょうか。 今日の勝因、もちろんウィーランドが1番ですが、 田中とエスコバーの好投に個人的には1票、というところです。

さて、1つ勝つと眺めがだいぶ違います。 残りは15試合。ゲーム差とか、マジックとかが 気にならないと言えば嘘かもしれませんが、 周りは気にせず、1戦必勝。勝つことに集中です。 今日ダメだった桑原や筒香も、明日は違ってくるはず。 明日は飯塚と中村の若い右腕の対決。 チーム一丸となって、飯塚に2勝目をつけましょう!

9/12 マツダスタジアム 横浜12勝9敗 デ 030 000 000 3 広 000 001 000 1 デ ○ウィーランド(8勝2敗)→田中健→エスコバー→S山﨑康(23S) 広 ●野村(9勝5敗)→九里→中田→ジャクソン→高橋樹 本塁打 丸22号



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【西武】パリーグ最終決戦~炎獅子再び~【獅子党のつぶやき】

頑なさの功罪【出来の悪い虎(子)ほど可愛い】

評価が分かれる試合…【博多の熱烈G党オジサン】

嶺井、勝利への執念ってのはそういう示し方じゃない【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

わからないことづくめの3日間、接戦を取る気はあったのか?【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

検証 ラミレス監督とオフの動き。【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

痛恨の3連敗。開始線からもう一度。【ベイスターズファンの慟哭】

先週(17/09/05-17/09/10)の打撃成績まとめ【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ブロガープロフィール

profile-iconrxi04141

近藤監督のスーパーカートリオに魅せられてホエールズファンになってから30年あまり。
2016年はCS出場って、こんなにワクワクすると実感できたシーズンでした。
今年こそは、悲願の優勝を!静岡県から応援しています。
  • 昨日のページビュー:45
  • 累計のページビュー:3068642

(11月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【号外】後半戦開幕前に今年も選手別寸評などを。
  2. トレードに思う
  3. 2015年シーズンの分析と補強ポイント(野手編)
  4. ブランコ、ソト加入で来季への戦力分析
  5. 【号外】10連敗で交流戦を終え、リーグ戦再開に向けて考える。
  6. 今年も即戦力志向のドラフト
  7. 2015年シーズンへの展望
  8. 2015年シーズンの分析と補強ポイント(投手編)
  9. 2013年は期待してよさそう?
  10. 今季の分析と補強ポイント(投手陣)

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss