ベイスターズが勝ったら更新するブログ

2015年シーズンの分析と補強ポイント(投手編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

キヨシ監督の後任はラミちゃん監督。 ちょっと早いんじゃないの、という気もしますが、 思い切った決断ですね。 問題はコーチ陣でしょうか。 投手、守備走塁あたりがどうなるか。 期待して待ちたいと思います。

さて、ドラフト前日になってしまいましたが、 前回に引き続き2015年シーズンの 偏差値データを使った振り返り、投手陣編です。 なお、前回書き忘れましたが、データの出典は いつも参考にさせてもらっている プロ野球ヌルデータ置き場さんです。 http://http://lcom.sakura.ne.jp/NulData/index.html

チーム防御率(カッコ内はリーグ平均) 2011 3.87(3.06)-6位 偏差値35 2012 3.76(2.86)-6位 偏差値35 2013 4.50(3.72)-6位 偏差値36 2014 3.76(3.89)-3位 偏差値53 2015 3.80(3.24)-6位 偏差値35

チーム完投(カッコ内はリーグ平均) 2011 2(10)-6位 偏差値31 2012 11( 9)-2位 偏差値59 2013  9( 8)-2位 偏差値53 2014 11( 8)-1位 偏差値63 2015  7( 8)-5位 偏差値46

チーム被本塁打(カッコ内はリーグ平均) 2011 117( 84)-6位 偏差値33 2012  97( 75)-6位 偏差値34 2013 153(124)-6位 偏差値33 2014 130(125)-5位 偏差値47 2015 113( 97)-6位 偏差値39

チーム被安打率(カッコ内はリーグ平均)※9回当たりの被安打数 2011 9.11(8.10)-6位 偏差値33 2012 8.66(8.04)-5位 偏差値39 2013 9.43(8.71)-6位 偏差値39 2014 9.22(9.00)-5位 偏差値45 2015 9.22(8.44)-6位 偏差値34

チーム与四死球率(カッコ内はリーグ平均)※9回当たりの与四死球数 2011 3.05(3.08)-2位 偏差値51 2012 3.82(3.19)-6位 偏差値36 2013 4.19(3.59)-6位 偏差値36 2014 3.51(3.43)-4位 偏差値48 2015 3.50(3.29)-5位 偏差値41

チーム奪三振率(カッコ内はリーグ平均)※9回当たりの奪三振数 2011 6.26(6.89)-5位 偏差値40 2012 6.17(6.53)-5位 偏差値43 2013 6.55(6.81)-4位 偏差値45 2014 6.55(6.91)-5位 偏差値44 2015 7.12(7.06)-2位 偏差値52

チームWHIP(カッコ内はリーグ平均)※1回当たりの被安打数+与四死球数 2011 1.31(1.20)-6位 偏差値35 2012 1.34(1.21)-6位 偏差値38 2013 1.48(1.33)-6位 偏差値37 2014 1.38(1.34)-5位 偏差値45 2015 1.39(1.27)-6位 偏差値35

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【ドラフト】2015年Fs指名-希望編-【札幌ドームが見える部屋から】

高橋由伸【タイガースを応援しよう】

明日のドラフト戦略【アルプス通信】

今年も素人のドラフト予想をやってみる【YOKOHAMA lover】

はじめまして&ドラフト前夜【鯨の遺伝子】

ドラフトに望む人財に関して雑感【いろいろ所持雑感】

DeNAのシステムから考える監督交代劇の私見【Base Ball Baystars】

ラミレス監督で期待出来ること。そして組閣と金城選手についても。【温故知新ベイスターズ~2017】

ブロガープロフィール

profile-iconrxi04141

近藤監督のスーパーカートリオに魅せられてホエールズファンになってから30年あまり。
2016年はCS出場って、こんなにワクワクすると実感できたシーズンでした。
今年こそは、悲願の優勝を!静岡県から応援しています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3068553

(11月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【号外】後半戦開幕前に今年も選手別寸評などを。
  2. トレードに思う
  3. 2015年シーズンの分析と補強ポイント(野手編)
  4. ブランコ、ソト加入で来季への戦力分析
  5. 【号外】10連敗で交流戦を終え、リーグ戦再開に向けて考える。
  6. 今年も即戦力志向のドラフト
  7. 2015年シーズンへの展望
  8. 2015年シーズンの分析と補強ポイント(投手編)
  9. 2013年は期待してよさそう?
  10. 今季の分析と補強ポイント(投手陣)

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss