ベイスターズが勝ったら更新するブログ

トレードに思う

このエントリーをはてなブックマークに追加

オフの補強の話が色々と出てきておりますが、
とりあえず決まったトレードの話から。

1 B吉村+山本+江尻-H神内+吉川+多村
 ちょっと前になりますがこのトレード、評価が難しいです。
 大場が来るのなら文句なしにOKでしたが、
 やっぱりそんなうまい話はありませんでしたね。
 今季の推定年棒的には
 吉村5,000万+山本6,000万+江尻5,000万=16,000万
 神内1,600万+吉川2,200万+多村11,000万=14,800万
 なのでまぁ釣り合っているのですが、
 戦力としてみた場合は微妙です。
 6名とも今シーズンは全く期待を裏切る結果でしたので、
 ここからどれだけ来季復活できるか、としか言えません。
 「可能性にかけるトレード」といえばその通りで
 これはこれでありですが、江尻以外はかなり厳しい予感です。

 個人的な偏見と憶測で言ってしまうと・・
 吉村=もし復活したらすごいことになるが、かなり低確率。
 山本=3年前のパ・リーグ最終年も通用していたとは言えず、厳しい。
 江尻=今季の不振はケガによる影響が大きいので一番復活の可能性大。
 神内=先発として期待するのは山本以上に無理では。中継ぎでしょう。
 吉川=はまれば菊地みたいになるかもしれないが、大沼になりそう。
 多村=統一球で飛ばなくなったのでは?金城、後藤クラスの位置づけ。

 結論から言うとこのトレード、戦力アップになったとは
 必ずしも言えないと思います。

 ただ、こんなことは考えられそうです。

 吉村-多村のトレードと考えると
 ここのところ鳴かず飛ばずの吉村よりは、
 金城や後藤程度の活躍ができて、
 いざというときラミレスの代わりの
 臨時4番も務まる「顔」のある多村の獲得は
 まぁありかもしれません。
 もともとケガが多くフルシーズンの活躍はできない人なので、
 間違ってもライトのレギュラーなんて考えない方がよいでしょう。

 山本+江尻-神内+吉川のトレードと考えると、
 実績はともかく比較的若い2名になったと考えれば、
 これもまぁよいのかな、と思えるかもしれません。
 ここだけみればコスト削減ですし。
 ただ、吉川は出戻りでこちらではいいイメージがないので、
 甲藤ならよかったのに、と思ってしまいます。
 ドラフト1位で出戻りといえばデニー友利が思い出されますが、
 吉川とデニーを比べるとちょっと実績に差があるよねぇ。

2 B北-F土屋
 またしてもドラフト1位が放出されてしまいました。
 仕方ないのですが、やるせないですね。
 21世紀に入ってからの1巡目指名というと
 2001年 秦裕二
 2002年 村田修一・土居龍太郎
 2003年 森大輔・吉川輝昭
 2004年 那須野巧・染田賢作
 2005年 高校:山口俊 大社:高宮和也
 2006年 高校:北篤 大社:高崎健太郎
 2007年 高校:田中健二朗 大社:小林太志
 2008年 松本啓二朗
 2009年 筒香嘉智
 2010年 須田幸太
 2011年 北方悠誠

 高卒でまもない筒香や北方を除いて考えると
 15人中、ドラフト1位らしい結果を残しているのは
 村田、山口、高崎の3人だけでしょう。小林太志も物足りない。

 セ・リーグ他球団を見てみると、
 阪神では安藤、鳥谷、能見、岩田、榎田、鶴。
 広島では大竹、永川、前田、今村、福井、野村。
 ヤクルトでは石川、田中、松岡、村中、増渕、佐藤、赤川。
 中日は意外と微妙で吉見、山内、平田、あと野本や大野、堂上弟ですか。
 そして巨人は久保、内海、福田、坂本、長野、澤村、藤村等々。

 広島やヤクルトはドラ1ローテなんて話がありました。
 巨人はスタメンに6人くらい自前のドラ1がならんだこともありました。
 こうして比べてみると圧倒的にものになってない率は高そうです。
 スカウトの見る目がないのか、育たない環境があるのか。
 どちらかと言えば後者なんでしょうね。残念です。
 ドラ1が放出されてからも活躍した例は記憶にありませんが、
 北にはなんとか頑張ってもらいたいものです…

 代わりに来る土屋投手は横浜高校出身。
 地元は確か静岡県富士市なので、静岡県出身の横浜高校OBというと
 鈴木尚典、石川雄洋と一緒ですね。
 今のところ目立った結果は残せていませんが、
 チャンスをつかめるか見守りたいですね。

…で、左腕の先発候補の補強が神内と土屋だけ、ってことはないよね?



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

コメントありがとうございます。

無責任男さん、baysukeさん、コメントありがとうございます。
無責任男さんのコメントの通り、
低迷の一因にはドラフト1位の育成失敗は
大きいと思います。やっぱり時間かかりますかね。
baysukeさんのコメントについてですが、
確かに山本、吉村は散々チャンスはあったのに、
という感じですよね。
神内に期待とのこと。楽しみにしましょう。
神内が戦力になってくれれば、
確かに他はどうなっても(向こうで吉村が復活しても)
大成功のトレードと言えると思います。

Re:トレードに思う

管理人さん、こんばんは。
まず、今回のトレード。

自分的にはよいトレードだと感じてます。(大場くんが来ればベストでしたが)

山省、吉村とあんだけチャンスをあげてもダメでしたからね。江尻はもう一年様子見ても有りだったかもしれませんが。

今回くる神内くんはおそらく先発で大成します。
多村くんは相変わらずケガで休みながらそこそこ成績残すかなと。

吉川くんは…あまりいいイメージがないのでソフトバンクに行って変わってくれてる事を願うばかりです。
今回は神内くんを獲れた事が間違いなく成功といえると思ってますよ。

トレードに思う

ドラフト一位は12人の選ばれた選手だけあって、活躍する選手が多いですね。
個人的に補強は是と思いますが、育成あっての補強だと思います(九つのポジション全てで育成が成功することは、ほぼありませんし)。

やはり低迷の一因は、ドラフト一位の育成もあるのでしょう。ここでツマづくと資金力のないチームは厳しい。
親会社が変わっても、新人がピッチで活躍するようになるにはしばらくかかるでしょうし、本当の意味で再建はあと数年我慢が必要でしょうね。

こんな記事も読みたい

他球団の来季を考える~阪神~【横浜が優勝するまで】

2012年度 FA宣言選手一覧【プロ野球応援日誌】

内竜也投手の先発案を提案してみる【直感ブログ スポナビバージョン】

斉藤隆、ベイスターズ復帰か?【Baystars Goship】

なんやかんやで…キヨシ監督。【だって、横浜が好きだから】

今季を振り返る その6 国吉佑樹投手【四国の地からベイスターズを愛す】

来期の横浜投手陣と現在までの補強を考えてみる【ちょっとだけ考えてみる】

高田GM、阪神・平野の獲得の可能性ない【ベイスターズのCS出場を見守る】

ブロガープロフィール

profile-iconrxi04141

近藤監督のスーパーカートリオに魅せられてホエールズファンになってから30年あまり。
2016年はCS出場って、こんなにワクワクすると実感できたシーズンでした。
今年こそは、悲願の優勝を!静岡県から応援しています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3068437

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【号外】後半戦開幕前に今年も選手別寸評などを。
  2. トレードに思う
  3. 2015年シーズンの分析と補強ポイント(野手編)
  4. ブランコ、ソト加入で来季への戦力分析
  5. 【号外】10連敗で交流戦を終え、リーグ戦再開に向けて考える。
  6. 今年も即戦力志向のドラフト
  7. 2015年シーズンへの展望
  8. 2015年シーズンの分析と補強ポイント(投手編)
  9. 2013年は期待してよさそう?
  10. 今季の分析と補強ポイント(投手陣)

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss