落合博満さん(元ドラゴンズ監督&GM)好きは否めない。

本拠地最終戦セレモニーでの、大野雄大選手会長のコメントが、グッときました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

さてさてドラゴンズ、25日の、本拠地ナゴドでの今季最終戦も、アッサリさっくり負けましたなあ、、、サクサクやね、存在感が。 岩田投手の引退試合でも勝てず、雄太選手の引退試合でも勝てず、エース吉見投手の試合でも勝てず、未来の希望・小笠原投手の試合でも勝てず、 おーい、ほなら、どんな場面で勝てんねんドラゴンズ、ってな感じですが、はあ。悲しい事だが、これは現実です。現実が厳しいということは、 このように、往々にして、残酷すぎるほど、突きつけられますね。まあ、ドラゴンズは、ビックリするほど、弱い。というこっちゃ。現状は。

で、実はわたくし、25日の試合が、今季の本拠地最終戦、ってこと、知りませんで。今日、色んな記事を見て、うへえ、そうだったんか~、 と、ビックリしてしまった次第です。ファンとしてアカンなあ~とか思ってしまいました、、、すみません、、、 でも、その本拠地最終戦で、こんな締まらない試合しちゃうなんてね。

なんでまあ、ここまで打てぬのかねえ?ホンマ、打てぬ、というか、得点に結びつく攻撃が、全然、できてないのが今のドラゴンズ? 打撃陣の練習の仕方、得点を取る、という事への意識そのもの、コーチのかたがたの指導の仕方。ま、ほぼ全部、見当違いっていうのか? 意識が低い、っていうのか?もしかしたら、絶対アカンけどそれはアカンけど、頑張る気になっていないのか?んなこた無いっしょ?と思うのですが、 こうね、ビックリするほど、他のプロ野球球団とドラゴンズと、かけ離れているんでは?と思う次第です。ホンマにねえ。ちゃんとせえ!って言いたい。ってか、言っちゃった。

で、まあとりあえず。25日の試合は、本拠地最終戦だった、と。ということは、一応ね、恒例の儀式として、ドラゴンズより、今季一年の応援に感謝します、というファンのかたがたへの挨拶、というものが、あるのですよね。 なんだかね、、、不穏な雰囲気、あったみたい、、、ですが、そらまあ、しゃあないですわな。だって、弱いんですもんねえ、、、 球団設立80周年に、本拠地最終戦でキリ良く80敗を決め、これが21年ぶりの年間80敗だそうで。 更に、今季の最下位も確定し、これまた19年ぶりだそうで。谷繁監督は途中休養だったし、これまたね、今季は、不名誉記録連発ですね。ある意味、凄い。

で、そんな試合後の今季反省会的セレモニーで、大野雄大選手会長ね、いい事、ゆうてたなあ~と思った次第です。

「『来年も応援してください』とは、軽々しくは言えないです」

というコメントね。好きですね。なかなかこうね、グッときました。 現在のドラゴンズを取り巻く状況は、ホンマ、めちゃんこ厳しいのでしょうねえ。内部的にも、外部の世間一般のかたがたの認識も。 「ドラゴンズ、今、ダメダメだね」って、どのスポーツ記事を読んでも、まあ、その話題が目につかない日は無い、ってくらいの状況ですもの。

大野選手も、その状況、ちゃんと知ってるんだろうなあ、とかね、思う次第です。そんな時に、 「来季こそ、頑張ります。本当に。何卒、応援お願いします」とかね、そんな事言っても、なんだか、白々しいですやん。そんな言い方に、愛はないと思うのです。 それなら、自分たちの今のダメさをちゃんと認識して、今の自分たちは全然カッチョ良くねえな、ってこと知ったうえで、 「こんな状況で『それでも応援して』なんて、こうね、軽々しく言えねえなあ」って思う方が、しっかり現実みてる、ってことだと思うんですよね。

ちょっと、イチロー選手の、昔のコメントを思い出しました。

「僕らのいる世界というのは、どういう自分であるかということを見てもらって、応援するかどうかは、見る側が決めることなのです」

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
中日ドラゴンズ関連
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

本拠地最終戦セレモニーでの、大野雄大選手会長のコメントが、グッときました。

うめドラ さん

いつもコメント、ありがとうございます。

ドラゴンズ選手陣が、首脳陣を見る目。ドラゴンズ首脳陣が、選手陣を見る目。
お互いが、自分という存在をとことん、見られて恥ずかしくない存在であろう、と努力すること。
それがあるからこそ、素晴らしい選手は「俺を起用するかどうかは、あんたが決めてくれよ」と自信満々に言うことができるのでしょうし、
素晴らしい首脳陣は「この選手を起用する。絶対に間違いない。必ずこの起用は正しい」となり、強いチームを作り上げる事ができるのでしょう。

イチロー選手のあのコメントは、本当に自分自身に厳しく努力をし続けた人物のみが言うことのできる、
確固とした意思があるからこそいう事のできるコメントなのではないかなあ、と思う次第です。

「12球団で一番の練習量」を誇ると同時に、「12球団で一番の練習の質」をも、追及していって欲しいなあ、と思う次第です。
練習の量と質が見事に噛み合い、自分の立ち振舞いに確固とした自信を持つことのできる選手と首脳陣が揃ったならば、
もうね、理想中の理想になるはずですから。で、それが、正直言って全然できてないから、今のドラゴンズの現状があるのでしょうし、、、
応援するチームには、常にね、最高にカッコよくあってほしいものですよね。そんなドラゴンズに、なっておくれよ。それを願うのみなのです。ファンですものね。

本拠地最終戦セレモニーでの、大野雄大選手会長のコメントが、グッときました。

すっとこどっこい さん

いつもコメント、ありがとうございます。

落合博満という人物ほど、毀誉褒貶の激しいプロ野球人も、いないのではなかろうか?という存在ですよね、、、
現在のところ、落合GM批判は、ドラゴンズファンのかたがたのみならず、プロ野球界全体で、落合とりあえず批判しとこう、って風潮である、、、気がします。
ある意味、これだけ、世間を敵に回す存在感を持っている、ということ自体が、凄い。

で、今のところ、この非難の目の嵐のなかで、ほぼ一切のコメントを発していない、ということも、なかなか凄い。
で、わたしは、どこまで行っても落合さんが大好きなので、今後とも、マイペースで応援し続けるのみなのです。

ビシエド選手の起用方法は、ホンマに、今季のドラゴンズの命運をわけた?のかもしれませんね。
あの春先の好調。「この選手は、ドラゴンズ史上最強の助っ人なのではないか?!!」という無尽蔵の期待。
はあ、あれは、いったい、なんだったんだろうな。何故に、これほどに、ブレーキかかったのかな。
不思議ですよねえ、本当。ビシエド選手に何があったのか?ご本人も、それをちゃんと認識できているのか?いやあ、不思議でした、ホンマに。

選手のやる気、ドラゴンズは、引き出し下手なんでしょうねえ。選手の起用方法、ドラゴンズは、使い方下手なんでしょうねえ。
だからこそ、こんな事になってるんでしょうねえ、、、
さて。それを、具体的に。現実的に。どう変革するのか?ふむう、どうなるのかなあ、、、来季なあ、、、見守ります。

本拠地最終戦セレモニーでの、大野雄大選手会長のコメントが、グッときました。

くまねこ さん

いつもコメント、ありがとうございます。

本拠地最終戦と、今季ラスト観戦、勝ち試合で終われませんでしたなあ、、、無念無念。
いやしかしだがしかし、くまねこさんのように、球場に実際に足を運び、お金を使い、ドラゴンズを応援するファンの方々の存在で、
チームは存続できるわけであって。うむう、まさに、ファンの鑑でございますな!
わたしも、来年は、もうちょい、現地観戦するぞ!阪神甲子園球場のドラ対トラ戦で!と、タイガースさんを潤すことになるのですが笑。
でもなあ、やっぱ、球場に行きたい。行きたい行きたい。来季、沢山行くぞ!と思っております。

で、そんなこんなの奇遇なのか?な、ナゴドでお見かけされたタイガースさんファンのご家族のかたがた、良いですねえ~。
「ここでビシエド出せばいいのに~」って、マジ鋭い指摘ですよね。おそるべし、5~6歳のお嬢さん、、、ですなあ。
そんなプロ野球大好きご家族、、、羨ましい!ドラゴンズは負けたのに、本拠地終了セレモニーは色々大変だったのに、なんだかホッコリきちゃいました笑。

さて、29日の最終戦ね。今季、これにてドラゴンズのプロ野球シーズンは、終了!なのですよね。
選手の皆様、、、プロ野球ができる喜び、歓び、バッシバシにかみ締めて、試合して欲しいものです。
ふふふ。好きなことを職業にして、好きなことで生きて行くことができてるってこと、めちゃんこね、しっかりと思って欲しいなあ。

「本拠地最終戦セレモニーでの、大野雄大選手会長のコメントが、グッときました。」へのコメント

コメント失礼します。

イチロー選手の言葉、カッコイイですよね。
この言葉、ドラゴンズの選手と首脳陣の間でもそうであってもらいたいと思っています。
「…どういう自分であるかを見てもらって、起用するかどうかは使う側が決めることなのです…」みたいな感じで、
選手はただ「試合で役に立って魅せますよー」とひた向きに練習・調整し、
首脳陣は「勝つために、選手の状態面まで含めて、自分の眼力が問われているんだ!」と責任感・プロ意識を持って、
そんな厳しくも一生懸命な関係を築いてもらいたいと思っています。

大野選手会長ら、選手の皆さんも辛く、苦しい現状とは思いますが、かつては「12球団で一番の練習量」と言われたチームですから、今秋~来春のキャンプ、自主トレで「強くするための何か」を見つけて欲しいと思っています。

こんな記事も読みたい

【ホークス2016】負けられない中で負けたことで、ホークスはどうなるのか?!【SakuraSaku* HAWKS】

球界で2番目にハンサムな四番バッター【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

検証 TBSベイスターズとは何だったのか?【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

ドーム最終戦で最下位決定【I like Dragons】

何の可能性も感じない…【ドラゴンズ 時々 グランパス】

雄大投手 引退登板!ドラゴンズ ボトム決定。【春夏秋冬ドラ応援】

最下位が決定・・・+雄太の引退試合【中日の優勝を俺は見たい・・・・】

今季のドラゴンズは、「伸びしろのある負け方」できてるのか?どうなのかなあ、、、【落合博満さん(元ドラゴンズ監督&GM)好きは否めない。】

ブロガープロフィール

profile-iconrunaroundsue

これまで野球には殆ど興味を持たなかったのですが、、、故あって30歳を越えたあたりから、急激に野球が大好きになりました。やはりニッポンの晩酌文化には、プロ野球ナイター中継にビールと枝豆、が似合うのでしょうか?落合博満さんの大ファンです。宜しくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:9126
  • 累計のページビュー:5771441

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. こんなところに、暫定的落合博満監督オールスターチームが?
  2. ドラゴンズの平田良介選手は、FA、するんでしょうかね?しちゃうんでしょうかね?気になるなあ、、、
  3. 福留孝介選手のドラゴンズ復帰は、あり得るのだろうか?
  4. ドラゴンズ、カープさんの黒田博樹投手に勝てるとは、、、ビックリしました。
  5. 交流戦は楽しいのですが、戦えば戦う程、セパの格差が広がる気が、、、
  6. カープさん優勝目前?のこの時期に、落合監督時代のドラゴンズの、珍優勝記録を振り返ってみる。
  7. ドラゴンズがドラフトで指名した、京田陽太、石垣雅海、両選手が気になります。守備位置が。
  8. 岩瀬投手の野球人生に、最大の危機が訪れているのか、、?
  9. 久本祐一、西川健太郎、両打撃投手が、ドラゴンズに誕生とは。いやあ、驚いたなあ。宜しくお願い致します。
  10. FA権のある選手の、シーズン中事前慰留活動って、各球団どのくらいされてるんでしょうね?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
08
06
05
04
03
2015
09
08
07
06
05
04
03
2014
06
05
04
03
2013
07
06
05
04
2012
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss