ラグスター オフィシャルブログ

【ラグビー夢ブログ】Vol.1 二ノ丸 友幸さん (Work Life Brand)

このエントリーをはてなブックマークに追加

啓光学園高(現:常翔啓光学園高) → 同志社大 → タウランガスポーツ(NZ) → クボタスピアーズ → Work Life Brand 代表

大阪・啓光学園中(現:常翔啓光学園中)でラグビーを始め、啓光学園高では3年時に高校日本代表。しかし、ケガ(アキレス腱断裂)のためフランス遠征は辞退した。そして、同志社大でも同部位の痛みに悩まされた。その後、就職したカネカが1年目に廃部となり、クボタに移籍。抱えるケガにより、4年で現役を引退。 現在は、人財育成コンサルタント事業・プロコーチング事業「Work Life Brand」を設立し、日本協会のリソースコーチやU17・U18日本代表を指導する中、プロコーチングとして12チームと契約。御所実業(奈良)や興国(大阪)、女子ラグビー(四国大学)など。

寝ても覚めても野球、野球だった少年が、ある日、心を奪われたスポーツがあります。 ―それは、ラグビー。ラグビーの虜になった日から、常に次のステージを想定して走り続けている二ノ丸友幸さん。そのラグビー人生とラグビーの魅力について、貴重なお話を伺いました。

<寝ても冷めても野球一色の小学生時代>

小学1年生の時に野球にひと目惚れした私。幼い頃の写真を見ると、旅行、お出かけ、いっちょうらの服を着ておしゃれをしている時など、どのシーンでも阪神タイガースの帽子をかぶっていました。それくらい野球が好きでしかたなかったのです。テレビは漫画より何より野球中継。父と甲子園に通い、誕生日、クリスマスのプレゼントはすべて野球グッズ。祖父が野球をしていたので、その影響ですね。

<まさかの野球超え!ラグビーと出会った日>

小学3年生から6年生に混じって試合に出ており、野球選手としては順調。悩みはありませんでした。しかし、5年生になるとそんな野球生活に疑問を持ち始めるようになったのです。「なぜ全て監督の指示に従わなければいけないのか」「守備の時にボールが飛んでこなかったら退屈」「攻撃のときも自分の打順がまわってこなければベンチにすわっているだけで退屈」など、自分で考え、判断し、行動できないことにストレスを感じていました。 野球に対するそんな思いを抱いていた6年生の時、親戚の人に連れられ、初めてラグビーの試合を観に実家近所の花園ラグビー場へ行くことに。忘れもしないその年の全国高校ラグビー大会決勝戦、啓光学園高校(現:常翔啓光学園高校)と国学院久我山高校の対戦でした。優勝したのは啓光学園。その試合を観た私は、まるで体に電気が走ったような衝撃を受け「これだ!」と、強く心に響くものを感じたのです。 早速家に帰って学校年鑑で啓光学園について調べたのを覚えています。この時点でラグビーを始めることは決心しており、やるなら強豪校でチャレンジしたいと思ったのです。周りの人は、将来も野球を続けていくものだと思っていたでしょう。しかし、私の気持ちは「野球もいいけど、ラグビーもいい」というような曖昧なものではありませんでした。私の中で野球が0になり、ラグビーが100になった瞬間だったのです。

<ラグビー選手としての土台を作った啓光学園中学・高校時代>

思いどおりに啓光学園中学のラグビー部に入部した私は、高校という次のフィールドで目標を達成するべく、日々練習に励んでいました。私は目標があってこそ頑張れる、モチベーションが上がるという性格。高校1年時でのレギュラー獲得、高校日本代表を目指すことで、モチベーションを保ちながらラグビーに取り組むことができました。 啓光学園ラグビー部は当時、日本一を目指す全国屈指の強豪チーム。部員は各学年およそ40名、合計120名以上の大所帯で、高校からラグビーを始めるのは学年に1人いるかいないかといった環境でした。まさに「我こそは」という選手ばかり。相当レベルが高く、スクラムハーフだけで同級生で5人、チーム全体で10人以上おり、激しいポジション争いが繰り広げられました。 こういった環境であることから日々の練習にも緊張感はありましたが、理不尽な上下関係はありませんでした。チームの雰囲気は、完全実力主義。1年生でも意見を述べることができ、先輩もその意見を取り入れてくれました。また、監督である記虎先生は当時、ラグビー界のカリスマ的な存在。よい指導者に巡り会えたと感謝しています。記虎監督にアドバイスをきちんと体現すれば、優勝できる、個人としても日本代表になれると確信していました。記虎先生の下で過ごした高校3年間で、私のラグビー選手としての土台を築けたように、今振り返っても思います。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
夢ブログ【国内】
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【湘南校舎ラグビーフットボール部】関東大学連盟SEVEN A SIDE大会 また決勝でミス響く・・・ セブンズ3大会すべて準Vに【東海スポーツ】

首都大学東京ラグビー部2017-7【Dream Rider  西山淳哉】

【ラグビー夢ブログ】Vol.2 大野 均さん (東芝ブレイブルーパス)【ラグスター オフィシャルブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconrugstar-01

【Try for the future】ラグビー界の未来を見据え、挑戦します。ラグビーの普及と発展に貢献し、ラグビー界の未来のスターを育成します。
  • 昨日のページビュー:21
  • 累計のページビュー:18025

(09月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【ラグビー夢ブログ】Vol.1 二ノ丸 友幸さん (Work Life Brand)
  2. 【ラグビー夢ブログ】Vol.2 大野 均さん (東芝ブレイブルーパス)
  3. 【ラグビー夢ブログ】Vol.3 白馬 悠さん(東京フェニックス)
  4. 【ライバルに勝つためのサイズアップセミナーを開催しました!】
  5. 【ラグビー選手のためのリハビリ・ケアセミナーを開催!】
  6. 【紀州口熊野かみとんだラグビーフェスタを開催しました!】
  7. 【ラグビーの現場で使えるコンディショニングセミナーを開催しました!】

月別アーカイブ

2017
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss