グラウンドから愛を込めて

大阪に帰ってきた優勝盾

このエントリーをはてなブックマークに追加


12月31日、神戸ユニバにて行われた全国ジュニアラグビー大会。 Aブロック決勝、大阪府中学校代表対神奈川県スクール代表は、 同点でむかえた後半終了間際に、大阪府中学校代表がトライ、 ゴールを決め、嬉しいノーサイドとなりました。 私がジュニアを見始めた時期、今の団長の今田先生が就任1年目で 掴んだ頂点。その後、スクール選抜も優勝しましたが、 しばらく大阪に帰ってこなかった優勝盾がようやく、大阪に 帰ってきました。中体連をはじめ、今田先生、溝端先生、 二木先生をはじめ、大阪の関係者の皆様、本当におめでとうございます。






夏の関西大会の時から大注目、大阪府中学校代表のSO小村選手。 満身創痍で、テーピングが目立っていた夏からすると、 この冬は、思い切ったプレーをたくさん見ることができて 本当に嬉しかった。キックや状況判断とか、「うわっ!」て 歓声がすごかった。しかも、イケメン(微笑)。 試合後もたくさんの報道陣に囲まれて、見ててなんだか ニヤニヤしちゃいました(微笑)。



大阪の先生やスクールの方とお話をさせていただくとき、 いつも感じるのが、選手たちへの深い愛情。 「子供たちが」とか、「この子ら」という語り口調が 私、すごく好きです(これ、関西の特徴なのかな?)。 また、選手たちと、先生や指導者とのやりとりが ホントに明るい。見てて楽しくなる。笑顔になる。 見てて楽しいラグビーの原点って、そんなところも あったりするのかなと、感じたりしました。


次は追われる立場になりますが、溝端先生いわく、 「またゼロからのスタートです」と。 愛知が強くあることが一番ですが、私にとって、 お世話になりっぱなしの関西が強いこと、 それが一番、嬉しいことです(微笑)。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ラグビー
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017年12月31日【グラウンドから愛を込めて】

中部大春日丘、3回戦へ【グラウンドから愛を込めて】

にしやん松戸ラグビー教室2017-63【Dream Rider  西山淳哉】

ブロガープロフィール

profile-iconrugby123

清水 良枝(しみず よしえ)
愛知県。東海地区のスポーツ、その中でもラグビーを中心とした取材活動を続けるフリーライター。地域と共に成長するチームや選手、各チームで活躍する地元出身選手達の様子。そして、スポーツの現場でキラリと光るチカラを愛情込めてお伝えします☆
  • 昨日のページビュー:1559
  • 累計のページビュー:12149393

(01月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 感謝@名古屋高校ラグビー部編
  2. 2012高校日本代表候補をチェック
  3. いいトライだった
  4. 第92回全国高等学校ラグビー大会大阪府予選
  5. 大学ラグビーにノーサイド
  6. ベスト8
  7. 【試合結果@10日】第92回全国高等学校ラグビー愛知県大会準決勝、他
  8. 感動は近くにもある
  9. 第93回全国高等学校ラグビー大会組み合わせ
  10. 第18回熊野ラグビーフェスティバル・第4回高等学校ラグビー大会熊野市長杯

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss