グラウンドから愛を込めて

持ち物、「虫かご」

このエントリーをはてなブックマークに追加

小さいとき、近所の生い茂った藪でよく見つけて喜んでいたかぶと虫ですが、
菅平の帰り道、立ち寄った休憩所にて穴をあけたビニール袋が上にかぶせられ
腐葉土とともに四角い箱の中で買い手を待っていました。

夏、数河や菅平と自然環境に恵まれた中で過ごす日々は、昆虫と遭遇々、
キンカン必携。菅平では、試合後の選手が「カブトムシ虫見つけたー」と手にし、
喜んでいたような気が(微笑)。

すごいなと思ったのは、数河での出来事。早朝の山ランニング等では、
カブトムシ虫系の昆虫をあちこちで目に。そこでか今年、初めて(聞き間違い
だったら申し訳ありません)、愛知県中学選抜の持ち物に「虫かご」が追記されたそうで。







選手らが数河の山に持っていった空の虫かご。帰りは多くの昆虫を満たして帰路へ。
山では生徒達が「いない、いない」と言いながら通った後、「カブトムシの音が
聞こえる」と、見事に見つけ出すカブトムシ名人もいたとか。すごいなー。
見てみたいなー。さて、持ち帰ったカブトムシは元気でしょうか?(微笑)。
今はカブトムシ用のゼリーなど専用のエサもあるのですね。私の世代は、
きゅうりやスイカ。時代が過ぎるのは早い・・・・・・。
(と、検索をしてみたところ、スイカは水分含有量が多く、栄養が排泄とともに
出てしまう、とのこと。なるほど)

くだらない話ですが、カブトムシをラグビーで例えると、どのポジションが
適任?。力強く押すイメージのフォワードそれとも、縦の突破でセンター
あたりかな、など想像がつきないかも(微笑)。

この夏、自然の中で育んだ心。みんなの夏の思い出となりますように。
夏休みもあと半分(ぐらい?)、充実した時間でありますように。


@数河の木陰より
rugby123-105767.jpg










1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ラグビー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

GO TO 2019 RWC IN JAPAN【つぶやきすぽーつ】

盛り上がりを見せた洗濯じゃんけん【グラウンドから愛を込めて】

社会人の夏、菅平【グラウンドから愛を込めて】

ブロガープロフィール

profile-iconrugby123

清水 良枝(しみず よしえ)
愛知県。東海地区のスポーツ、その中でもラグビーを中心とした取材活動を続けるフリーライター。地域と共に成長するチームや選手、各チームで活躍する地元出身選手達の様子。そして、スポーツの現場でキラリと光るチカラを愛情込めてお伝えします☆
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:12051249

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 感謝@名古屋高校ラグビー部編
  2. 2012高校日本代表候補をチェック
  3. 第92回全国高等学校ラグビー大会大阪府予選
  4. いいトライだった
  5. 大学ラグビーにノーサイド
  6. ベスト8
  7. 【試合結果@10日】第92回全国高等学校ラグビー愛知県大会準決勝、他
  8. 感動は近くにもある
  9. 第93回全国高等学校ラグビー大会組み合わせ
  10. 第18回熊野ラグビーフェスティバル・第4回高等学校ラグビー大会熊野市長杯

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss