ラヴラグブログ

「ライオンズ×クルセイダーズ戦」を見て

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日は、スーパーラグビー2017決勝

「ライオンズ×クルセイダーズ」

の試合を見た感想を書こうと思います。  正直な話、僕としてはスッキリしない試合でした。ご贔屓のチームが勝ったものの・・・不満ですね。クルセイダーズは、

「もう一人いてもどうにもなりませんでした。」

というくらい圧倒する試合をしなければいけなかったと思うからです。クルセイダーズには、その責任があったと思うからです。そして、僕はそれを期待していたからです。だから、何となく不完全燃焼感が残った試合でした。このことから、僕がこの試合を一言でまとめると

 「ライオンズが強さと実力を証明した試合だった。」

となると思います。まさか、クルセイダーズが勝たなければいけないというプレッシャーに狂わされたとは思いませんが・・・。  とはいえ、局面局面ではクルセイダーズの素晴らしいプレーが見られました。まずは、クルセイダーズの切替の速さですね。特に、DFからATに切替えるときの速度が異常なくらい速かったと思います。トランジッションというんでしたっけ。前半の前半のトライやビックゲインは、そこが起点になっていたと思います。  そして、DFですね。試合を通じて、素晴らしいDFが見られました。後半の途中からは、ライオンズのATに少しゲインをされたところがありました。あれは、ライオンズのATが良かったという見方で問題ないのではないかと思います。  目を見張るべきは、DFラインを押し上げるスピードだと思います。ワンラインになってグイグイ押し上げるDFラインが素晴らしかったです。高いところから低いところに水が流れるかのようにスーッと、ごくごく自然に見えるように押し上げていたDFラインが印象的でした。  そして、BDの見極めですね。捨てるときは、完全に捨てる。そして、プレッシャーを掛けるときは徹底的に掛ける。その見極めが素晴らしかったと思います。もちろん、チーム内にルールがあるんだとは思います。このときは捨てよう。このときは行こう。そういったルールがあるんだとは思います。しかし、それがずっと徹底されているのが素晴らしかったです。もちろん、そのルールもまたしっかりとしたものだったんだと思います。  ライオンズは、頑張ったと思います。ありきたりの言葉になりますが、この言葉がぴったりだと思います。後半の途中からは、SHが代わってからだと思いますが、伸び伸びATをしていたと思います。

「DFラインをスピードで突き破るのか、それともパワーでこじ開けるのか」

このようにして、シンプルにATをしていたと思います。もしかしたら、もしかするのかなと思わされました。そうなってしまったら・・・大変だとは思いますが。  この試合を通じて思ったことは、以下のとおりでした。  前半の序盤、お互いに似たようなATが多かったと思います。SHからの一本のパスの後にコンタクトが起きる局面です。要するに

「ダイレクトプレー」

というものですね。結果的にできる局面は同じだったものの、過程は全く違ったのかなと思いました。ライオンズは最初からコンタクトをしに行っていたように見えました。トップスピードでパスを受けて、縦に真っすぐ思いっきり走り切る。もしかしたら、ボールもずっと片手で保持していたかもしれません。クルセイダーズは最後の最後までオプションを持ったままプレーをしていたと思います。そして、最後の最後にコンタクトというプレーを選んでいた。だから、コンタクトが起きる前のギリギリまでボールは両手で保持していたように見えました。このように、同じ結果だけれども過程は全く違ったと思います。きっと、お互いの強みを生かした違いなんだろうと思いました。  そして、ジャッカルですね。成功の秘訣は、ボールキャリアーの対面の一つ内側の選手がタックルをするということだと思います。ジャッカルする選手の強い姿勢とか、その選手のセンスとか、いろんな要素があると思います。しかし、ジャッカルが成功する最も大きい要素は、このタックルにあるような気がします。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
rugby
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ずっと応援【グラウンドから愛を込めて】

にしやん松戸ラグビー教室2017-30【Dream Rider  西山淳哉】

スーパーラグビー2017決勝【前田壮一のスポーツ日記】

ブロガープロフィール

profile-iconrugby-rugby

初めまして。
ラグビーを通じて、思ったことや感じたことを素直に自由に書き記していこうと思います。
あまりに自由奔放すぎて、不快な思いをする人もいるかもしれません。
何はともあれ、よろしくお願いいたします。




実は、知る人ぞ知る「ラグビー馬鹿日記」の続編です。。
ご意見、ご指摘等がありましたら、以下のアドレスまでメールいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

rugby_bakanikki@yahoo.co.jp
  • 昨日のページビュー:56
  • 累計のページビュー:955629

(11月09日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「筑波大学×帝京大学戦」を見て
  2. 「南アフリカ代表×日本代表戦」を見て
  3. 「早稲田大学×帝京大学戦」を見て
  4. 「早稲田大学×同志社大学戦」を見て
  5. 「第94回全国高等学校ラグビーフットボール大会」準々決勝を見て
  6. 「第96回全国高等学校ラグビーフットボール大会3回戦」を見て
  7. 「第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会3回戦」を見て
  8. 「明治大学×筑波大学戦」を見て
  9. 「御所実業高等学校×東福岡高等学校」を見て
  10. 「第53回全国大学ラグビーフットボール選手権大会準決勝」を見て

月別アーカイブ

2017
10
08
07
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss