ラヴラグブログ

「香港代表×日本代表戦」を見て

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日は、アジアラグビーチャンピオンシップ2017

「香港代表×日本代表」

の試合を見た感想を書こうと思います。  いろいろと意見はあると思うのですが・・・この試合を見ていて、ふと思い出した試合があります。エディさんが日本代表の監督のときの試合です。2014年に行われたマオリオールブラックスとの試合です。2試合行ったんですが、1試合目ではキックを使わないゲームプランだったはずです。そして、大敗をしました。そのときに、エディさんは言いました。

「全てはワールドカップのためなんだ。」

と。僕が何を言いたいかというと、今日の試合の評価というのは、今回の日本代表の評価というのは、2019年のワールドカップが終わったときにされるべきなんじゃないかということです。結果としても、内容としても、見ている側からしたらフラストレーションが溜まったかもしれません。とはいえ、日本代表のスコッドとしては成長しているはずです。もしかしたら、今日の試合の出来は、期待値からはかけ離れているのかもしれないです。それが、全ての人に満足を与えるものではないかもしれないです。しかし、確実に日本代表の選手層に厚みを与え、若手に経験を積ませることができたと思います。それがゴールだとしたら・・・この試合はいい試合だったと言えるのかもしれません。  この試合は、雨の中での試合でした。そして、その影響も大きかったのかもしれませんが、非常にフィジカルの要素が色濃く出た試合だったのではないでしょうか。そして、そこの強みの持った香港代表が優位に試合を進めたように見えました。ま、実際のスコアには反映されなかったかもしれませんが。  とはいえ、香港代表は荒っぽいプレーが多かったですね。

もしかしたらペナルティ? < もしかしたらOK?

というプレーが多かったと思います。特に、ブレイクダウンではその傾向が強かったかもしれません。そして、そのプレーが案外OKだったような気もしました。画面上で見ていたら、決してOKには見えないプレーも何度かありました。しかしながら、香港代表のフィジカルの強さは明らかでしたね。その部分は認めなければいけないと思います。  日本代表は、少々軽いプレーが多かったように見えました。コンタクトエリアで軽くボールを扱い過ぎていたように見えました。決して、コンタクトで勝っていたようには見えませんでした。しかし、ポンポンボールを放しすぎていたように感じました。きっと、これまたプレッシャーを感じていた証拠なんでしょう。圧力を受けていたから、それを避けるためにボールを放すことを選択していたように思いました。  しかしながら、いいところもまたあったと思います。キックで陣地を進めることと低いタックルには一定の評価ができたと思います。何となくキックをすることも少なかったと思うし、キックをしたときはしっかりとチェイスができていたと思います。もしかしたら、フィジカルの劣勢は想定していたかもしれませんね。だから、タックルは低く入る意識があったのかもしれません。もしかしたら、特定の選手のタックルが低かったから、そのようなイメージを受けたのかもしれませんが。  そのほかに気になったことというと、一発サインと言いますか、スペシャルなプレーが増えたような気がします。セットプレーから、あらかじめ選手の動きが決められたプレーですね。どの選手がどのコースを走って、どうやってボールを動かすとか。そういったプレーが多く見られるような気がします。僕としては、これに賛成ですね。弱きものが強きものを倒すときは、このようなプレーが必要になります。もっと言うと、絶対に必要です。だから、このようなプレーが準備されることは必要だと思います。思い返すと・・・前回のワールドカップで日本代表が南アフリカ代表に勝ったときにもありましたよね。いつかのオールブラックスもまたラインアウトから一発でトライを取ったプレーを持っていたような気がします。何度もフェイズを重ねて取ったトライも、一発で取り切ったトライも、同じ5点ですからね。  何はともあれ、アジアラグビーチャンピオンシップで優勝することができました。ここは、間違いなく評価されるべきです。繰り返しになりますが、選手の底上げをしながら結果を出した訳ですから、評価される訳です。この日本代表から、6月のテストマッチには・・・何人選ばれるのでしょうか。きっと、そんなに多くはないのでしょうが、楽しみです!!  それにしても、スーパーラグビーを全然見られていません!悲しみの極みです!!誰か、僕に時間をください!!!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
rugby
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

今年も深夜に東海テレビで放送あります@愛知県ラグビー祭【グラウンドから愛を込めて】

【湘南校舎ラグビーフットボール部】関東大学春季大会第二戦 最大19点差で苦しむも開幕連勝飾る【東海スポーツ】

5月21日(日)は愛知県ラグビー祭【グラウンドから愛を込めて】

ブロガープロフィール

profile-iconrugby-rugby

初めまして。
ラグビーを通じて、思ったことや感じたことを素直に自由に書き記していこうと思います。
あまりに自由奔放すぎて、不快な思いをする人もいるかもしれません。
何はともあれ、よろしくお願いいたします。




実は、知る人ぞ知る「ラグビー馬鹿日記」の続編です。。
ご意見、ご指摘等がありましたら、以下のアドレスまでメールいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

rugby_bakanikki@yahoo.co.jp
  • 昨日のページビュー:46
  • 累計のページビュー:944636

(06月21日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「筑波大学×帝京大学戦」を見て
  2. 「南アフリカ代表×日本代表戦」を見て
  3. 「早稲田大学×帝京大学戦」を見て
  4. 「早稲田大学×同志社大学戦」を見て
  5. 「第94回全国高等学校ラグビーフットボール大会」準々決勝を見て
  6. 「第96回全国高等学校ラグビーフットボール大会3回戦」を見て
  7. 「第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会3回戦」を見て
  8. 「明治大学×筑波大学戦」を見て
  9. 「御所実業高等学校×東福岡高等学校」を見て
  10. 「第53回全国大学ラグビーフットボール選手権大会準決勝」を見て

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss