ラヴラグブログ

「サンウルブズ×ハリケーンズ戦」を見て

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日は、スーパーラグビー2017第1節

「サンウルブズ×ハリケーンズ」

の試合を見た感想を書こうと思います。  試合を見て思ったのは・・・

トライって、こんなに簡単だったっけ? トライって、こんなにも難しかったんだっけ?

ということでした。やっぱり、ハリケーンズは強い。やっぱり、ニュージーランドのチームは強い。そう思わせられました。  でも、ハリケーンズのトライは、パワーとスピードに頼ったものではありませんでした。それらで上回っているものの、それらに頼り切ったものではありませんでした。タイミングとアングルでスペースを攻略して、そこからタイミングとアングルで仕留めたものが多かったと思います。だから、どんなチームでも同じようにトライを取ることができるはずです。サンウルブズが相手でも、同じニュージーランドのチームが相手でも、同じようにトライまで至るのではないでしょうか。  そして、DFですね。そこでのプレッシャーが強烈でした。圧力が強烈でした。外側から内側に角度を付けて、異様なくらいのアップスピードのDFラインが印象的でした。ま、僕が改めて言うまでもないのですが・・・。サンウルブズとしては、キックで攻略したかったんだと思います。飛び出して来る選手の裏側のスペースを、キックで攻略したかったのだと思います。何度かはチャンスに繋がりそうな予感もありましたが、上手く対応されましたね。しかし、狙いは良かったと思います。

相手をしっかりと分析をして、 スペースができるだろうところに仮説を立てて、 そこを突いてみる。

ただ、そこを突き詰めるまではできていなかったのかなと。逆に、ハリケーンズはキックを有効活用していましたね。キックでスペースを突いた後、どうやって展開するのかまで詰められていたように見えました。キックを有効活用しようとしているチームと、キックを有効活用できているチームとの差があったように思います。  この試合、本当にいい経験になったと思います。決して経験が豊富ではない選手がたくさん試合に出て、思い切ってプレーをしていました。スーパーラグビーというものを体感できたのが良かったのではないでしょうか。そして、スコアは開きました。選手としてはポジティブに考えるべきだとは思いますが、見ている側としてはネガティブな部分が多かったと思います。僕としては、選手がポジティブに話していたことすら、ネガティブに思えました。スクラム、7人の局面で押し切れなかったのが正当な評価だと思います。こんなことを言うのはいけないんでしょうけれども、あれが今の立ち位置なのではないでしょうか。  そして、準備は大事なんだということを痛感させられました。挑む側が100%の準備ができていないと、スコアは開くのかなと。否、100%の準備はしたんですよね。与えられた時間で、与えられた環境で、できる限りの100%の準備はしたんですよね。純粋に、その与えられたものが足りなかった。時間にしても、何にしても、純粋に足りなかった。僕はそう思います。サンウルブズ、どちらかというと劣っている側だと思います。その側に立つチームが、その部分で劣っていては、なかなか難しいのかなと。  とはいえ、これからです。シーズンは始まったばかりです。ここから右肩上がりで成長を続けて、チームとして成長したらいいだけです。僕も毎試合応援して、見る側として成長していけたらと思います。ま、そんなことは誰も期待していないのでしょうけど、、



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
rugby
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

Re:「サンウルブズ×ハリケーンズ戦」を見て

> ぶらをさん
 コメントありがとうございます!そして、返信が遅くなってしまいましてすみません。
 確かに、日本のチームが、日本人選手が、スーパーラグビーでプレーができるのはありがたいですよね。そして、高レベルのプレーを繰り返し体感できるのもまた大きいですよね。

「悔しさの方を執念深く忘れずに」

そのとおりですよね。ファンサービスは必要です。クールダウンも必要です。でも、試合が終わった後は悔しいという気持ちが最優先であるべきです。選手だったら、その感情が最も最初に来るべきです。試合が終わった直後、解説者のように淡々と試合を振り返る選手には違和感を感じますよね。。
 

Re:「サンウルブズ×ハリケーンズ戦」を見て

> angelmatさん
 コメントありがとうございます! そして、返信が遅くなりまして申し訳ございませんでした。
 そんなに落ち込まないでくださいよ。さすがに・・・ハリケーンズは厳しいでしょ。否、楽な試合なんて一試合もありませんよね。
 僕は、3トライを奪えたことに関しては、あまり評価はしていないんです。なぜなら、自分たちの力で奪ったというよりは、相手からもらった感が強いトライでしたから。だから、コメント中にあるような内田選手の小さくて小さいプレーの方がポジティブになるような気がします。
 まだ一試合目です。しかし、もう一試合が終わりました。さて、どっちでしょうか!?

「サンウルブズ×ハリケーンズ戦」を見て

こんにちは

試合直前練習後、選手達のロッカールームへの去り方(全員が誰かの方に手をかけて)にジーンときてしまいました。

つくづくと、SRでラグビーができるというのはすごくありがたいと感じます。
SRはこの時期、大きな声ではいえない事情(笑)であまり見れないのですが、
今回はチーフスvsハイランダーズ戦なども見たので事前の目慣らしになりました。
速い!強い!…しかも記事に書かれていたように、「だけ」でないんですね。見たことがないような鋭角なカットインとか。
試合の中で相手の穴を見つけて突く時の正確さや、相手の誤動作を誘う体の使い方なども体に染みついているものを感じますし、
こういうものをチームサンウルブズとして、また一選手として試合で繰り返し体感することで身につくものはすごく大きいと思いました。

と…思って迎えた開幕戦なんですが…見てるだけなのに少し凹んだりしてしまいました 苦笑。
通用する部分もあり、それはさらにブラッシュアップしていくのでしょうね。
しかし選手達はまず、悔しさの方を執念深く忘れずに。やり返す方法を考えていって欲しいです。
若い選手も多いし、まだまだ未開拓の能力が覚醒するんじゃないかという期待があります。

事情とか言ってのん気に応援してる立場ではありますが、できるだけ見てサンウルブズを応援したいと思っています。

「サンウルブズ×ハリケーンズ戦」を見て

ブログを見せていただきましたが,コメントをする気力かやっと出てきました.
暫くは気力も出ませんでした.でも,3try嬉しかった.
試合前には嫁に1tryでも良いからと言っていました.
しかし,なんか脱力感です.

福岡のパスがフィルヨーンに通っていたらきっと歓声を・・・.
さすがですよ,彼は!しっかりしたフォロー.
それにしても,3try,決して悲観すること無い,良かった!

キックは蹴った後どれだけ確保できたか,
ハリケーンズはどれだけ確保したか,
つまり有効だったかどうかですね,蹴るのは誰でも出来ますから.

今回見直した選手が,
試合前に結構発言していた選手はいますが,
内田は必ずボールの後を追っていて見直しました.
ラグビーはボールを持って走ってなんぼのもの,そう私は習ってきました.
ボールの近くを走っている選手を私は無性に応援してしまいます.

こんな記事も読みたい

にしやん松戸ラグビー教室2017-8【Dream Rider  西山淳哉】

考え直して欲しい、ラグビーの日程変更【ラグビーファン歴30数年のモヤモヤブログ】

松戸ジュニアラグビー練習会2017-5【Dream Rider  西山淳哉】

ブロガープロフィール

profile-iconrugby-rugby

初めまして。
ラグビーを通じて、思ったことや感じたことを素直に自由に書き記していこうと思います。
あまりに自由奔放すぎて、不快な思いをする人もいるかもしれません。
何はともあれ、よろしくお願いいたします。




実は、知る人ぞ知る「ラグビー馬鹿日記」の続編です。。
ご意見、ご指摘等がありましたら、以下のアドレスまでメールいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

rugby_bakanikki@yahoo.co.jp
  • 昨日のページビュー:32
  • 累計のページビュー:944695

(06月23日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「筑波大学×帝京大学戦」を見て
  2. 「南アフリカ代表×日本代表戦」を見て
  3. 「早稲田大学×帝京大学戦」を見て
  4. 「早稲田大学×同志社大学戦」を見て
  5. 「第94回全国高等学校ラグビーフットボール大会」準々決勝を見て
  6. 「第96回全国高等学校ラグビーフットボール大会3回戦」を見て
  7. 「第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会3回戦」を見て
  8. 「明治大学×筑波大学戦」を見て
  9. 「御所実業高等学校×東福岡高等学校」を見て
  10. 「第53回全国大学ラグビーフットボール選手権大会準決勝」を見て

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss