ラヴラグブログ

「明治大学×筑波大学戦」を見て

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、第21回ラグビー全国大学選手権14/15セカンドステージ

「明治大学×筑波大学戦」

を見た感想を書こうと思います。  確かに、ご贔屓のチームが勝つというのは嬉しいことですが・・・あまりの快勝に驚きました。このチームの底力に改めて驚いています。しかも、まだ主力選手に怪我人がいるだなんて、これまた驚きです。  筑波大学、プレーが相変わらず低かったですね。ファーストタックラー、徹底してロータックルでした。やっぱり、タックルは下なんですよ。やっぱり、タックルは足を狙うべきなんです。人間って、走るときは足を使いますからね。足を止めてしまえば前進は食い止められます。そして、人間は足で立っていますからね。足に衝撃を与えたら倒れるはずなんです。  そして、リアクションスピードも良かったですね。ボールがこぼれたら、真っ先に反応したのは水色のジャージーでした。きっと、頭で考えている暇はないんです。勝手に体が反応するというか何というか。気が付いたらボールに対して体を投げ出している感じですね。普段から鍛えられているのでしょう。普段の練習から同じプレーをしているはずです。徹底的に鍛えられている部分なのではないでしょうか。  そして、セットプレーもまた良かったです。勝負どころの敵ボールのラインアウトでスチールも何度かしていました。スクラムだって、やられた感はないはずです。攻撃の起点をしっかりして、落ち着いて攻めていましたね。余談になるかもしれませんが、攻撃が落ち着いていたのは先発のSHの選手が落ち着いていたからだと思います。彼が上手くゲームをコントロールしていたように見えました。  とはいえ、以上の点は枝葉の部分だと思います。根っこの部分としては、

我慢と精度

だと思います。ATもDFも辛抱強かったですね。アタックもフィフティーフィフティーのプレーが少なかったと思います。確かに、ゼロではありませんでした。でも、無理をせずに何度も何度も攻撃を繰り返していたように思いました。DFもまた然りです。明治大学の重いFWがBD周辺を何度も何度もしつこく攻撃してきました。それに対して、それ以上にしつこくタックルをしていました。無理なプレーをしないで我慢をしていたことが良かったと思います。  そして、精度ですね。前述のタックルも含めてですが、プレーの精度が高かったと思います。負けたら終わりの試合になると、結局はプレーの精度なんですよね。特別なプレーなんて必要ないんです。当たり前のプレーを当たり前にできるかどうかが勝敗を分けると思うんです。そう考えると、今日の筑波大学は精度が高かったと思うんです。グランド上で行われているプレーの精度、そこの部分で勝っていたから、試合で勝利を収めることができたんだと思います。  何はともあれ、1月2日の準決勝のカードが決まりました。

「帝京大学×慶應義塾大学」 「筑波大学×東海大学」

個人的には、帝京大学への最有力の対抗馬と見ていた早稲田大学の名前がないのには驚きですが・・・。何はともあれ、6日後です。きっと、激しい試合になるはずです。

我慢と精度

僕は、これが勝敗を分けるキーファクターだと思っております!!最高の試合を期待しています!!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
rugby
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

Re: 「明治大学×筑波大学戦」を見て

> bigmagnamさん

 いつもコメントをくださいまして、ありがとうございます。
 失礼と無礼を承知で書かせていただきますが・・・東海大学の勝利は意外でした。早稲田大学が帝京大学の背中に最も近いチームの一つだと思っていたので・・・。
 やっぱり、ラグビーはグランドで見るのが一番ですよね。テレビだとコンタクト等の細かいところは見えるんですが、そこしか見えませんから。何とも、羨ましい限りです!!

「明治大学×筑波大学戦」を見て

こんにちは、いつも興味深く拝読させて頂いております。
小生は、準決勝で筑波大の対戦相手となる東海大戦を秩父宮で観戦
して参りました。
早大は、キックの精度に欠け、持ち前の速攻が見られなかったよう
に思います。
結果的には、東海大が逆転勝ちしましたが、東海大は、ファウルや
イージーなミスが多く見られ、ゴールライン際まで攻め込んでも得
点に繋がらない感じでした。
トーナメント戦では、おっしゃるとおり、「我慢と精度」が不可欠
で、勝敗を分ける大きなポイントなりますね。
今からファイナルステージ準決勝が楽しみです。

こんな記事も読みたい

コーチングレビュー(2014.12.26)【ラヴラグブログ】

2014年度、最後の練習会【グラウンドから愛を込めて】

にしやん松戸ラグビー教室2014-31【Dream Rider  西山淳哉】

ブロガープロフィール

profile-iconrugby-rugby

初めまして。
ラグビーを通じて、思ったことや感じたことを素直に自由に書き記していこうと思います。
あまりに自由奔放すぎて、不快な思いをする人もいるかもしれません。
何はともあれ、よろしくお願いいたします。




実は、知る人ぞ知る「ラグビー馬鹿日記」の続編です。。
ご意見、ご指摘等がありましたら、以下のアドレスまでメールいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

rugby_bakanikki@yahoo.co.jp
  • 昨日のページビュー:37
  • 累計のページビュー:955775

(11月13日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「筑波大学×帝京大学戦」を見て
  2. 「南アフリカ代表×日本代表戦」を見て
  3. 「早稲田大学×帝京大学戦」を見て
  4. 「早稲田大学×同志社大学戦」を見て
  5. 「第94回全国高等学校ラグビーフットボール大会」準々決勝を見て
  6. 「第96回全国高等学校ラグビーフットボール大会3回戦」を見て
  7. 「第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会3回戦」を見て
  8. 「明治大学×筑波大学戦」を見て
  9. 「御所実業高等学校×東福岡高等学校」を見て
  10. 「第53回全国大学ラグビーフットボール選手権大会準決勝」を見て

月別アーカイブ

2017
10
08
07
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss