バスケットの学び舎~熱き籠魂を胸に~

月別アーカイブ :2013年01月

個人指導を開始

昨年に某サイトにて個人指導や、チーム指導いたしますと発信しました。 このバスケットの学び舎にも個人指導やチーム指導について書きましたが、たくさんの原石が磨かれる時を待たずして潰れている現状があります。 多くのバスケット選手は、もっと上手くなりたい気持ちや、ちゃんと教えてほしいや、どうすれば良いかと日々悩んだり迷っていると、10年間の指導体験から感じます。 全員のニーズに応えることは不可能ですが、少......続きを読む»

バスケット教室

今年二回目のバスケット教室が先日ありました。 今回は2対2やオフボールの攻防に入る前に、オンボールの1対1の技術やフィニッシュのシュートにスポットを当てた、総合的なドリルを中心に練習しました。 突き出しから一線目を抜いて、ヘルプに対してステップイン、同じ条件からパワーステップにギャロップステップやスピンムーヴや、ガードアームレイアップやドリブルチェンジで一番目とヘルプをかわして、フローターシュー......続きを読む»

広島ウィンターカップ観戦紀その4

ゾーンについてウィンターカップとは関係無く、かなりレベルの低い昔話になりますが、記しておきます。 かつて私が高校を指導していた時の話ですが、大阪で一番弱かった女子チームを指導していました。 まずは半年間みっちりと、ハーフマンツーを指導。 スライドステップやクロスステップなど個人のフットワークはもちろん、シェルドリルを毎日のように繰り返し、徹底してボール移動やドライブに対してのポジション移動やチェック......続きを読む»

広島ウィンターカップ観戦紀その3

今回ゾーンの攻防について思うことを書きます。 まずゾーンに関しては、塾長様の仰った「使い時と止め時」に関してです。 ゾーンディフェンスは色々な種類や目的がありますが、地域防御であり、ある地域を堅く守るディフェンスです。 私自身鍛え抜かれたディフェンスはマンツーマンでもゾーンでも似たような要素が多々あり、最終的には両方に近いマッチアップゾーンのようになると思ってます。 ただし目的がハッキリ相手の......続きを読む»

今年度初バスケット教室

もう二年近くになる週一回二時間のバスケット教室! 今年も無事に継続できます。 昨年は11月過ぎから家庭や仕事の事情からあまり行けない日々が続きました。 手伝ってくれている学生コーチの方が本当によく支えてくれました。 昨年末から色々とネットで私の日々の発信に反応してくれた選手や保護者の方々がいました。 遠方にも関わらず、車で一時間もかけて体験に来てくれました。 日々こうして指導についての学びや、......続きを読む»

広島ウィンターカップ観戦紀その2

次に観戦したのは前日に大阪の薫英を破った山村学園と女王桜花の対戦! オヤジ様情報から、会場に塾長様が来ているとのことで、一緒に観戦させていただきました。 塾長様も楽しみにしていた山村学園の四番に注目! 得点力抜群でインターハイでも得点王でした。 試合は序盤は桜花の高さに苦戦する山村学園! あっという間に点差が開き、やはり桜花が圧勝かな? と思いきや、やはり山村学園の四番は上手かったです。 先......続きを読む»

チーム指導・個人指導させていただきます

今年から今までの学びを直接的に還元していきたいと考えています。 まだまだ私自身学びの途中ではありますが、今までチーム指導からスクール的な指導まで小学生低学年から高校生までを指導させていただきました。 指導者を始めてから10年という月日がたちました。 リンク先にいる尊敬する指導者の方々! またJBA関係の皆様!そんな方々から学ぶため、日本中を回ったり籠魂会で出会った方々から技術だけでなく、心や体の......続きを読む»

追い込みと追い詰めるの違い…

ウィンターカップ観戦紀の間ですが、連日の大阪でのバスケットの報道について触れないのもおかしいと思うので書きます。 今回のバスケット部の件は、正直な話他チームや様々なカテゴリーでも悲しすぎますが、あり得る話と思います。 体罰に関して賛否両論あると思いますが、同じバスケットを愛する者として、無くなった生徒の方にはご冥福を祈ることしかできません。 本当に同じ指導者として悲しくて申し訳ない気持ちです。 ......続きを読む»

広島ウィンターカップ観戦紀その1

遅くなりましたが、年末は日帰りではありますが広島にウィンターカップ観戦に行きました。 女子準決勝と男子準々決勝を観戦してきました。 まずは、カタリナ対昭和の試合です。 高さは無いカタリナですが、今年はディフェンスの強さ堅さ、ミスの少なさ、1対1の強さがありました。 ディフェンスはポイントを絞ったディフェンスが強く、昭和のツインタワーの得意エリア(ハイが得意とローだと強いタイプのインサイド)で持た......続きを読む»

Loopバスケットクリニック

昨年の話になりますが、Loopバスケットクリニックに見学に行かせていただきました。 アメリカのNBA選手のトレーニングコーチをつとめるKeion氏が1対1や個のスキルに特化したクリニックをしてくださいました。 ラダーを使ってハンドリングや、テニスボールを使ったコーディネーション能力を高めるドリル! 1対1のドライブのドリルでは、マーカーをディフェンスに見たて、様々なドリブルチェンジを駆使して相手......続きを読む»

あけましておめでとうございます

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。 今年もバスケットの学びや自身の活動を発信していきたいと思います。 皆様からのアドバイスもまたよろしくお願いします。 今年はたくさん繋いできた縁を活かして更に新たな取り組みもして、日本のバスケット界に貢献できたらと思います。 今年もよろしくお願いします。 ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconroukon

小学3年〜6年まで少年野球チームに所属
6年時にはキャプテンも経験する。
4年から遊びでバスケットにハマる。
中学、高校、専門学校とバスケットに燃える!
専門学校を中退後は選手よりも指導者として燃える!
選手よりも指導者としての道を歩み6年目を迎える。
今は指導者として日本のバスケットをメジャーにしたい!
日本のバスケットを世界レベルに!
将来ある選手・子供達のためにできること・やるべきこと!
など大きい夢や目標のために日々勉強・行動の毎日を過ごす。
  • 昨日のページビュー:78
  • 累計のページビュー:332018

(06月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ミニバスの時期に何を身につけさせるべきか?
  2. プレスダウンは大切!
  3. ファンダメンタルとは?
  4. ゾーンアタックについて!その2
  5. クリニック「プリンストンオフェンス」
  6. Kagoバスケットスクール見学
  7. プレスに対するスローイン!
  8. ミニバス指導
  9. 続プリンストンオフェンス
  10. モーションオフェンス!

月別アーカイブ

2014
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss