バスケットの学び舎~熱き籠魂を胸に~

月別アーカイブ :2012年01月

中央大会観戦少しだけしました。

名古屋も熊本も行けずで、今回少しの時間だけ中央大会観戦をしました。 女子は薫○、男子は大○学園と大○大を少しばかり。 薫○のオールコートのディフェンスの一線目のつき方と、ダブルチームの仕方に注目! 裏と表の守り方あんな風にしてるんか… とか大○学園の2線目のディフェンスなど、色々見てました! 新人戦で、まだまだこれからどんな風になるかや、精度が上がるとこうなるのかな?などを見ました。 それ......続きを読む»

新人戦中央大会

今年は高校バスケットもたくさん見てみようと思います。 高校を指導していたのも、もう10年近く前になります。 あの頃は、チームを任されるに値しないような未熟な10代の人間でした。 今思えば、自分の経験則だけで教えていました。 それはとても怖いことでした。 自分の母校とはいえ、部活をやるような環境ではなく、荒れた学校でした。 それでも地区最弱というチームから、絶対に抜け出したいという選手が数名いた......続きを読む»

毎年恒例の…

ここ数年1月か2月には、愛知にバスケットを見に行ってます。 藤浪トレーニングマッチという、中学女子の強豪が集まる大会です。 愛知や東京や愛媛や三重、北海道なんかからからも強豪チームが来ます。 関西からも何チームか! 縁があって毎年見学させていただき、自分なりの基準にするためにと見学へ… 懇親会や合間合間に様々な指導者の方々と話させていただいたり、また見る目が鋭い方との観戦は勉強になります。 ......続きを読む»

新年初バスケット教室

先日新年初のバスケット教室がありました。 久しぶりに会う子供達に「お年玉は無いん」とか聞かれたので、毎回心や技術についてのプリントを作成して配っているので、「これがお年玉やわ」と言うておきました。 「休み期間中に、自主練習してた人おるか」と質問するとチラホラしか手が上がりません(泣) 意識の高さの差は今年も課題です。 新年初ですし、練習もハンドリング・ピボット・ステップスライドでハーフムーンと......続きを読む»

聞く耳を持つ!

聞く耳を持つことや、柔軟な姿勢を持つこと! 大人になればなるほど難しいんかな… 私は自分がまだまだ未熟だと分かってます。 知らないことも多いです! もちろん自分の信念や哲学や譲れない部分もあります。 でも反省し、聞き入れることや、プライドが邪魔をすることは無いです! そこに年齢や実績や経歴は関係無いです! 本当に自分のために言ってくれたり、心からの訴えは心に響きます。 自分が絶対!反対意見や少......続きを読む»

明日から始動!

明日から色々動き出していきたいと思います。 まずは高校の新人戦の地区大会を見に行き、夕方からは兵庫県へ! ストリートの素晴らしい大会である、SOMESITYも見に行きたかったのですが… 身体は1つなので! 以前からお誘いいただいてる、バスケット教室見学へますば行く予定です。 今年は愛知や東京や愛媛にも行きたいです! もちろん家族優先ではあります! 3月が出産予定です!今年一番の楽しみはやっ......続きを読む»

運動学習理論その13

運動学習の情報処理モデル 現在主流となっている運動学習理論は、人間を一種の情報処理システムとみなす情報処理モデルを取り入れた理論です。 外界から必要な情報を取り入れ、記憶として持っている情報を利用しながらさまざまに処理し、運動行動として出力する自動制御システムとして人間をとらえる理論です。 このシステムで最も基本となるメカニズムが、情報のフィードバック制御とフィードフォワード制御です。 ...続きを読む»

運動学習理論その12

学習理論の重要性 知覚ー運動協応の高次化が何故起こるのか?そのメカニズムを説明するのが、運動学習理論です。 運動学習のメカニズムを解明することは、2つの重要な意味があります。 ひとつは、これまでに経験的に工夫開発されてきた数多くの技術練習の方法の中で、効果的な練習とそうでない練習を見分ける視点ができます。 このことは、裏を返せばこれまで多くの人が効果的な練習方法が、何故効果的なのかを説明でき......続きを読む»

運動学習理論その11

運動学習とは 多くの人は、運動学習というと運動の練習をすることであるとか、運動が上達することと考えてます。 それはあながち間違いではないですが、非常に不正確であり、このような理解ではきわめて不十分です。 運動学習とは以前説明したように、知覚系と運動系の協応関係の高次化とも言われます。 それでは、運動技能の「向上」や「高次化」とはどのような意味なのか。 運動学習はもともと知覚ー運動学習と呼ばれ......続きを読む»

謹賀新年

2012年がいよいよ始まりました。 世界滅亡説なんてのもありますが、今年も皆様未熟な私ではありますが、よろしくお願いします。 今年も新たな出会いや、素晴らしい学びを楽しみにしてます。 去年動けなかった分、今年は積極的に動いていきます。 3月には新しい家族が増える予定です。 バスケットよりも、まずは家族を大切にして、落ち着いたら行動を開始します。 昨年日本全体が色々あり、私のやるべきことや残り人生......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconroukon

小学3年〜6年まで少年野球チームに所属
6年時にはキャプテンも経験する。
4年から遊びでバスケットにハマる。
中学、高校、専門学校とバスケットに燃える!
専門学校を中退後は選手よりも指導者として燃える!
選手よりも指導者としての道を歩み6年目を迎える。
今は指導者として日本のバスケットをメジャーにしたい!
日本のバスケットを世界レベルに!
将来ある選手・子供達のためにできること・やるべきこと!
など大きい夢や目標のために日々勉強・行動の毎日を過ごす。
  • 昨日のページビュー:46
  • 累計のページビュー:345397

(12月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ミニバスの時期に何を身につけさせるべきか?
  2. プレスダウンは大切!
  3. ファンダメンタルとは?
  4. ゾーンアタックについて!その2
  5. クリニック「プリンストンオフェンス」
  6. Kagoバスケットスクール見学
  7. プレスに対するスローイン!
  8. ミニバス指導
  9. 続プリンストンオフェンス
  10. モーションオフェンス!

月別アーカイブ

2014
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss