バスケットの学び舎~熱き籠魂を胸に~

月別アーカイブ :2011年11月

バスケット教室

今年も残すところわずかになりました。 バスケット教室も無事に続いています。 当初の計画では、もっと個人のスキルも上がっている予定でしたが、やはり週1日の二時間で、子供達も定期的に来れない状況もあり予定よりは大幅に指導も修正してます。 正直な話し、指導力不足もありまだまだバスケットができるスキルには達していません。 ただずっと学ぶ姿勢や、ミスや成功の理由を考える、イメージしながら聞くことを言い続け......続きを読む»

第15回籠魂会

開催日時場所議題が決まりましたのでお知らせします。 日時 11月30日水曜日 18時30分〜21時30分まで予定 場所 近鉄奈良線 【瓢箪山駅】に集合でお願いします 車で来られる方はメッセージかメールよろしくお願いします。 我が家にてバスケットの映像を見ながらの勉強会になるため、住所等は公表できません。 すいません。 定員 8名までとさせていただきます。 参加費 今後の活動費として500円だ......続きを読む»

運動学習理論その9

運動学習との関係で言うと、運動技術は学習目標として位置づけられています。 スポーツでは、新しく開発された技術を、いち早く技能として習得することによって、優位に立つことができます。 また運動技能を上達させる練習をするとき、その運動がどうやったらうまくできるのかを、知っているのと知らないのとでは大違いです。 運動技術を知らないと、思いつくままにでたらめな試行錯誤をしてみて、どうやったらうまくできる......続きを読む»

運動学習理論その8

わかる技術とできる技能 運動技術は運動の実施方法について人類が、工夫発展させてきた知識であり、文化です。 私達はそれらを人から教えられたり、本やビデオを見て理解します。 ああそうか、なるほど、そうすればうまくできるんだと納得する。 言い換えれば、運動技術は「わかる」というかたちで習得します。 したがって、運動技術を理解することは運動学習ではありません。 理論を学んだところで、できるようになる訳......続きを読む»

月末に籠魂会を開きたいと思います

日程・場所・議題もまだまだ仮の段階ではありますが、今月末と来月は籠魂会を開きたいと考えてます。 指導者の本当の意味での勉強会! 無いなら創っていくしかないと思います。 指導者自身の競技観・感やバスケット観を高める! 見える部分を増やすことや! 分類・系統立て! 目標や年間計画の立て方や環境創り! また今何がチームに個人に必要か? 哲学や信念! 心技体の面からしっかり学び合えたらと考えてます。 ......続きを読む»

運動学習理論その7

運動技能について書きましたが、よく混同されやすい言葉に運動技術という言葉があります。 今回は運動技術について書きます。 我々が体育やスポーツで行う運動のほとんどには、速く走ることや的に向かって正確に投げるなど明確な目的があります。 単純に走る、投げるというだけなら、色々な走り方や投げ方があります。 しかし、速く走る・正確に投げるということになると、どのような走り方・投げ方をしてもいいという訳に......続きを読む»

バスケット教室

バスケット教室が6月から始まり、5ヶ月がたちました。 現在13名の中学生から小学生の男子が参加してくれています。 強制参加ではなく、時間帯も19時から21時なので、日によって人数はバラつきがあります。 週に1度だけの指導なので、最初は子供達と楽しみながら、最低限必要なスキルを練習しながらゲームしたりして伸び伸びやる予定でした。 身につける段階、できる段階まで持っていくよりも、どのようなスキルが......続きを読む»

やめるな!

スポーツや教育にかかわる人間だけでなく、目標に向かって努力する人々へ! 私が大好きな本より作者不明の一編の詩を載せたいと思います。 挫けそうな時、諦めたり辞めたくなる時に読み返しています。 「やめるな」 物事がうまくいかないとき 自分の進む道がずっと上り坂に思えるとき 貯金は少なく、借金ばかりがかさむとき ほほえみたいのに、ため息しか出ない 心配事で心が押しつぶされそうなとき 必要と......続きを読む»

運動学習理論その6

運動技能について 運動技能は、知覚を手がかりとして運動を目的に合うようコントロールする学習された能力と定義することができる。 これは前に書きました。 運動技能が向上していく過程を運動学習と呼ぶことも書きましたが、運動技能が向上するということはどういうことか?について書いていきます。 運動がコントロールされるとき、それがパフォーマンス(習得した能力に対して実際に遂行された行動)のどのような側面に現......続きを読む»

緊急告知!身体について勉強会!

スポーツ指導やバスケット指導者の皆様へ! マイミクのTrainerである栗ちゃんこと、栗本様主催の、新Japan-Trainers-Networkが開催間近になりました。 私も仕事次第ですが、参加できたら勉強したいと考えてます。 開催日 11月5日 場所 最寄り駅新大阪 KoKo PLAZA 803号室 参加費 社会人 1講座につき1000円 3講座で2500円 学生 1講座につき100......続きを読む»

11月の予定

今年も残り2ヶ月になりました。 今月はやりたいことがたくさんあります。 まずは、籠魂会を今月と来月は再開したいです。 やはり指導者の本当の意味での勉強会をしていきたいです。 子供達や選手を進歩させるには、指導者も常に進歩し続けれる人間でありたいです。 既存のクリニックよりも更に内容を絞って、ドリル云々よりも競技感、バスケット感・観を高めたり、運動心理学等の学びや身体運用についてや、環境創りなど......続きを読む»

運動学習理論その5

学習の転移 バスケットはバスケットをすることで上達すると書きましたが、学習の転移というものがあります。 学習の転移について書きます。 以前学習したことが、後の学習に与える影響を学習の転移といい、促進的に働く場合を正の転移、妨害的に働く場合を負の転移といいます。 運動間に刺激と反応の類似性がある場合にのみ正の転移が生じるといわれてます。 わかりやすい例で言うと、硬式野球と軟式野球です。 ただ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconroukon

小学3年〜6年まで少年野球チームに所属
6年時にはキャプテンも経験する。
4年から遊びでバスケットにハマる。
中学、高校、専門学校とバスケットに燃える!
専門学校を中退後は選手よりも指導者として燃える!
選手よりも指導者としての道を歩み6年目を迎える。
今は指導者として日本のバスケットをメジャーにしたい!
日本のバスケットを世界レベルに!
将来ある選手・子供達のためにできること・やるべきこと!
など大きい夢や目標のために日々勉強・行動の毎日を過ごす。
  • 昨日のページビュー:132
  • 累計のページビュー:335786

(07月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ミニバスの時期に何を身につけさせるべきか?
  2. プレスダウンは大切!
  3. ファンダメンタルとは?
  4. ゾーンアタックについて!その2
  5. クリニック「プリンストンオフェンス」
  6. Kagoバスケットスクール見学
  7. プレスに対するスローイン!
  8. ミニバス指導
  9. 続プリンストンオフェンス
  10. モーションオフェンス!

月別アーカイブ

2014
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss