バスケットの学び舎~熱き籠魂を胸に~

月別アーカイブ :2009年04月

私のメンタリティ!

私のバスケット哲学や人としての哲学を語るときに、自分のメンタリティにある背景をまずは書いておくべきと考えたのでブログに書いておきます。 私の人生における死生観や価値観は当たり前ですが、両親の影響が一番大きいです。 凄く頭が良くて、自由奔放で好奇心旺盛な多趣味な父と、苦労人で優しさの塊のような気配り上手な母、その両方を受け継いだと思います。良い部分だけでなく当然、悪い部分もあり攻撃的な性格や頑......続きを読む»

皆様に質問です!

第11回の籠魂会で取り上げたのですが、皆様にも意見を伺いたいと思います。 皆様の思う「指導力」とは何ですか? その「指導力」を高めるためには、どんなことが必要と思いますか? またそのためにどんな努力をされていますか? 今一番自分に足りない「指導力」は何ですか? 最初の質問で答えた「指導力」についての理由は何故ですか? 答えは無いと思いますが、指導者によって個人やチーム......続きを読む»

第11回籠魂会が無事終了いたしました。

先日第11回籠魂会が行われ、無事終了いたしました。 急な開催で人数は6人と少なかったのですが、その分内容が濃く1人1人の考え方をじっくり聞くことができました。 皆様一生懸命な方々なので学び合えることがたくさんありました。 今回は学生コーチで大学でコーチをされている方が参加してくださいました。 ミニから大学までの指導者が参加されたことになります。 本当にカテゴリーやジャンルを越えた学び合......続きを読む»

当たり前のことを当たり前にやる!

今日はいつもお世話になっている奈良のミニバスチームにお邪魔してきました。一応はアシスタント的な役割で行きました。 今は新チームになったところで、ちょうど新入生と経験者組に分かれて練習していました。 新入生組はクローズアップシュートを練習していました。 少し難しそうだったので、ゴール下の静止した状態からのシュート指導をしました。 女子ですがもちろんワンハンドです。 当たり前ですが個人個人......続きを読む»

大和魂を見せてください!

日本サッカー界の父と呼ばれるデットマール・クラマーさんをご存知でしょうか? 少し前にオシムが騒がれましたが、その何十年も前に「考えるサッカー」「人もボールも動くサッカー」を日本に伝えた名指導者がいました。 それがクラマーさんです。 サッカーからはシステムやマネジメントなど学ぶべき点が多いと感じます。 そのシステムやマネジメントを作り伝えたのもクラマーさんの尽力が大きいです。 メキシコオリン......続きを読む»

ハート・オブ・ザ・チーム

私の指導者としての師でもあるオヤジ様をはじめ、色々な方がお薦めしてくださっていた本です。 やっと読み終えましたが、指導者とは教育者であるべきと考えるきっかけになる本と思います。 これを読んで「今までの教え子達に久しぶりに会いたい」気持ちになりました。著者であるビル・レスラーの哲学には共感できる部分がたくさんあります。 私なんかより遥か先を見ているビルコーチは凄い方です。 ただやはり選手か......続きを読む»

第11回籠魂会予定!

第11回籠魂会の仮の予定です。 第11回籠魂会 議題「指導力とは?」 日時 4月25日(土) 18時〜21時 場所 浪速青少年会館 第3研修室 今回の議題は「指導力とは?」についてをテーマに、指導力とは何か? 指導力を向上させるためには? 指導力がある無いの違いとは? これに答えやハッキリした定義は無いと思います。 答えは自分の中にあると思います。 ただ、その......続きを読む»

指導力とは?基礎基本とは?

このテーマは永遠であり答えは無いかもしれません… 以前にもタイトルにあげましたが、ファンダメンタルとは?指導者とは? 指導力とは? 自分の中では人間力!見抜く目!見通す目!見渡す目! など考えてます。 ただバスケットを指導するにあたり、結果を出せる指導者やチームや個人を進歩させる指導者と、そうでない指導者がいます。 その違いは? バスケットをわかってる!とはどういうことなのか? ......続きを読む»

頑張れトルネード

今日本のバスケットボール界で凄く熱い思いで活動する方々がいます。 その名はジャパンバスケットボールアカデミー! 通称JBAです。 詳細はホームページにて http://www.jbadreams.com/ 日本のバスケットを世界基準に! を合い言葉に熱い熱い素晴らしい方々が集まってます。 百聞は一見に如かずと、年に何度かのアメリカへのコーチ研修や国内でもコーチ研修をしたりしてます。......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconroukon

小学3年〜6年まで少年野球チームに所属
6年時にはキャプテンも経験する。
4年から遊びでバスケットにハマる。
中学、高校、専門学校とバスケットに燃える!
専門学校を中退後は選手よりも指導者として燃える!
選手よりも指導者としての道を歩み6年目を迎える。
今は指導者として日本のバスケットをメジャーにしたい!
日本のバスケットを世界レベルに!
将来ある選手・子供達のためにできること・やるべきこと!
など大きい夢や目標のために日々勉強・行動の毎日を過ごす。
  • 昨日のページビュー:55
  • 累計のページビュー:345352

(12月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ミニバスの時期に何を身につけさせるべきか?
  2. プレスダウンは大切!
  3. ファンダメンタルとは?
  4. ゾーンアタックについて!その2
  5. クリニック「プリンストンオフェンス」
  6. Kagoバスケットスクール見学
  7. プレスに対するスローイン!
  8. ミニバス指導
  9. 続プリンストンオフェンス
  10. モーションオフェンス!

月別アーカイブ

2014
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss