バスケットの学び舎~熱き籠魂を胸に~

月別アーカイブ :2009年03月

中学・高校バスケットボール

中学・高校バスケットボール! 月刊バスケットボールとバスケットボールマガジンと必ず購入している本です。 情報として面白いので購入している中学・高校バスケの本ですが、尊敬する中学の指導者の方々が様々な持論を紹介してくださっているので読んでいます。 杉浦先生や遠香先生の考えは勉強になります。 また「初動負荷」など面白い取り組みをしている学校に焦点を当てています。 今回の号には、何度もネット......続きを読む»

卒団式?みたいな焼肉パーティー!

今日は一年間指導させていただいたミニバス教室の卒団式?がありました。 六年生最後の練習がまだ明日あるので、正式では無いみたいですが! たった3人から始まったミニバス教室!実は立ち上げの段階で、2人の保護者の方は「人数も少ないしやらなくても…」と反対していて、いきなり消滅しかけました。 私自身も違うチームに行く考えもありました。 でも3人の子供達はバスケットをやりたいと! それなら私......続きを読む»

ワンハンドシュートについて!

私はワンハンドシュートについては、男子はもちろん女子もワンハンドシュートでシュートを打つべきと考えてます。 バスケットをはじめた瞬間に教えておくべきと強く思ってます。 ワンハンドにはメリットが多くあると考えてます。 それは打点の高さとわずかですがツーハンドより早く打てること。 また打つ位置を変えれることです。 特に打点の高さと、位置を変えることができる2つのメリットは大きいと思います。 またジ......続きを読む»

尾崎監督が!

今月の月刊バスケットボールに、日本女子バスケットボールを世界二位に導いた尾崎監督の特集が掲載されていました。今月号には有名な「忍者ディフェンス」は詳しく書かれていませんでしたが、オフェンスに関しての記事が掲載されていました。 尾崎監督は現在は大阪にお住まいのはずです! 是非ともお会いしてお話を聞いてみたいです。 今までの発想ではなく、やはりオリジナルな考えを持つことは大切だと思います。......続きを読む»

籠魂会DVDの件

前回の籠魂会「巧みな動きづくりのためのトレーニング&コンディショニング」DVDの件ですが、3000円で発売いたします。 前回のクリニック参加費と同じ値段にさせていただきます。 プロスポーツトレーナーのW-SPACKによるクリニックの様子をDVDにおさめています。 今回は前回の復習とトレーニングやコンディショニングに関しての理論や実技を行っていただきました。 人体の構造上どの関節の動きはど......続きを読む»

嬉しい報告!と反省と!

今日は嬉しい報告がありました。 一昨年教えていたミニバス男子(現在中1)から、一年生大会に優勝したとの報告がありました。 この子達は過去のチーム事情からミニバスの時期は公式戦に出ることができませんでした! でもバスケットが大好きな子達が集まり、運動能力も抜群で才能豊かなチームでした。 公式戦ができていたら大阪でもトップレベルに入れた実力もありました。 なんせ彼等は毎日バスケットばかりし......続きを読む»

本の紹介パート2

前回に引き続き、素敵な本を紹介したいと思います。 1つは写真にある、あまりにも有名な本である「星の王子さま」です。 この本も大切なことに気づかさせてくれる本です。 星の王子さまにキツネが色々と教えるくだりがあります! 「なじみになるってことは絆をつくること!時間をかけて辛抱強く」 「心で見ないと何も見えない。一番大事なことは、目には見えない。」 日々の繰り返しで忘れてしまいがちな大切なこ......続きを読む»

読書習慣!

読書は人を豊かにしてくれます! そして大切なことを教えてくれますね。ただ本を読む時には、影響を受けすぎて頭が堅くならないように気をつけないといけないとも思います。 指導をするためのヒントに私はバスケット関係の本以外からたくさんのヒントをもらってます。 他のスポーツ指導の本、野球やサッカーやラグビーにバレーなど! また経営や自己啓発の本に、歴史関係の本や体や心に関係する本! もちろんバスケッ......続きを読む»

偉大な指導者達!

私には憧れの偉大な指導者の方々がいます。 自分の現在の指導哲学にはたくさんの方々からの影響があります。 このブログのリンク先の偉大な指導者の方々からはもの凄く影響を受けてます。また吉井四郎先生や佐藤久夫先生にも多大な影響を受けてます。 そして写真にあるジョン・ウドゥンコーチは私にとっては目指す理想の指導者像でもあります。 ウドゥンコーチの成功のピラミッドや成功とは? については凄い参考にし......続きを読む»

チーム創り環境創りのために!

私がチーム創りや環境創りについて参考にしてきたものはたくさんあります。 その中でもケネディ大統領も尊敬したという偉大な指導者である「上杉鷹山」の考えは非常に参考にしています。 改革や革命に命を懸けた人間の考えは実に参考になります。指導者には、意識改革・意思統一・共通理解をさせることが凄く大切です。 改革の妨げとなる壁とは? 制度の壁! 物理的な壁! 意識(心)の壁! の3つに分......続きを読む»

素晴らしい指導者の講演!

現在勉強中のことを書いていきつつ、過去のバスケットの勉強の話も書いていこうと思います。 たった6年の指導に歴史と呼べる程のものはありませんが… 2005年に大阪インターハイが開催されるということで、あの有名な能代工業の大将こと加藤廣志先生の講演が大阪でありました。 他にも大阪の清風高校という体操の名門校の指導者である山口先生、シンクロの井村コーチの講演もありました。 日本や世界で戦ってきた凄......続きを読む»

練習とは?

「練習とは何のためにするのでしょうか?」 こう質問された時に何と答えますか? また良い練習とは、どのような練習なのでしょうか? たくさんの答えが出てくると思います。それはそれぞれの主観が入るのでそれで良いと思います。 正解は無いんだと思います。 私自身は色々な考えや思いがありますが、やはり練習とは「試合に勝つ確率を上げるため」にするものと定義しています。 試合の勝ち負けより大切な......続きを読む»

コーチの役割とは?

こちらのブログをご覧になって下さる皆様に質問があります。 バスケットに限らずコーチ・指導者の役割や仕事は何と思いますか? コーチの語源は駅馬車からきているそうです。 「大切な人が望む目的地に無事に届ける」ことが指導者の元々の役割だそうです。 そう考えると指導者の役割や仕事はやはり教えるのではなく、導くことなんだと思います。 私は指導者は「気づかせる」のが役割なんだと思ってます。教え込むこと......続きを読む»

ファンダメンタルとは?

鷲野先生のクリニックに行き、またファンダメンタルについて色々と考えている毎日です。 ファンダメンタルとは何か? もちろん心・技・体など色々な面から考えることができます。 このブログは素晴らしい方々も読んでくださってますので、皆様にもお聞きしたいです! 皆様が思うバスケットのファンダメンタルとは何ですか? 私のバスケットのファンダメンタルの考えは、技術的には1つ1つがファンダメンタルと考......続きを読む»

ファンダメンタルについてのクリニック!

先日大阪バスケットボール協会によるスペシャルクリニックを受講してきました。 講師は藤浪トレーニングマッチでもお世話になった鷲野先生でした。 テーマは「ファンダメンタル」でした。 まずは先生のバスケット理念や何故ファンダメンタルに行き着いたのか? の話! また自身の何故練習はどこにも負けないくらいやっているのに試合に繋がらないのか?の悩みから、試合に繋げるための考えや練習の持っていき方など!......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconroukon

小学3年〜6年まで少年野球チームに所属
6年時にはキャプテンも経験する。
4年から遊びでバスケットにハマる。
中学、高校、専門学校とバスケットに燃える!
専門学校を中退後は選手よりも指導者として燃える!
選手よりも指導者としての道を歩み6年目を迎える。
今は指導者として日本のバスケットをメジャーにしたい!
日本のバスケットを世界レベルに!
将来ある選手・子供達のためにできること・やるべきこと!
など大きい夢や目標のために日々勉強・行動の毎日を過ごす。
  • 昨日のページビュー:65
  • 累計のページビュー:342220

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ミニバスの時期に何を身につけさせるべきか?
  2. プレスダウンは大切!
  3. ファンダメンタルとは?
  4. ゾーンアタックについて!その2
  5. クリニック「プリンストンオフェンス」
  6. Kagoバスケットスクール見学
  7. プレスに対するスローイン!
  8. ミニバス指導
  9. 続プリンストンオフェンス
  10. モーションオフェンス!

月別アーカイブ

2014
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss