バスケットの学び舎~熱き籠魂を胸に~

スペインの育成事情について!その3

このエントリーをはてなブックマークに追加

エストゥディアンテスは1948年に、アントニオ・マガリーニョスという方が創設された歴史あるクラブだそうです。

今年ルーカス・ノゲイラというエストゥディアンテス出身の選手が、NBAのボストン・セルティックスにドラフト16位で指名されました。

ビッククラブに比べて金銭面で苦しい分、育成に力を注いでいるクラブで、世界選手権で優勝したチームには三人の選手と監督が、このクラブから選出されています。

指導者も選手も良い人材が育っていることが誇りだと仰っていました。

エストゥディアンテスもスペインのビッククラブと同様に、カンテラという育成のピラミッドでの一貫指導をされています。

カンテラのカテゴリー別の名前は省略させていただきますが、スペインでは2年刻みでクラスが別れています。

6〜7歳
8〜9歳
という具合に2年ごとにクラスがあります。
育成ピラミッドでは、6歳〜7歳までのクラスから始まり、16〜17歳までの日本でいえば、高校生の年代までのクラスがあるそうです。

その下の5歳以下の部門もあるそうですが、そちらではバスケットではなく、運動に必要な動きづくりを重視しているとのことです。

考えてみると、幼稚園から高校生までの年齢までを巨大ピラミッドで一貫指導している訳です。

一貫指導の最大のメリットは、同じ理念のもとで年齢が上がっても、指導を受けることができるという点です。

トップはもちろんプロチームがあり、明確な目標がありそこに向かえます。
そして基準があり、目指すべきスタイルがあります。

そのためには、どのような道筋で、いつまでに何が選手には必要か?身につけるべきか?などのカリキュラムが作成でき、評価もしやすいです。

目指すべきは、プロ選手になることですが激しい競争もあります。
後で書きますが、残酷に聞こえる現実もあります。

ただ日本中どこを捜しても、きっとこのような巨大なピラミッドによる一貫指導は無いと思います。

当然メリットとデメリットもあるでしょうし、これが育成での絶対的な条件ではありませんが、1つのしっかりとした理念のもと、長い時間をかけて(小学生から高校まで)、選手に良い環境で良い指導を与えてやること!
は凄く大切なことだと思います。

日本でこれに近い環境は、中高一貫の場所だけかもしれませんが、そこにプロコーチやバスケット専門の指導者がいません。
素晴らしい指導者の方々が指導されてますが、教員をされていて校務が忙しかったりと身は1つです。

何がベストかは難しいですし国の背景や文化が絡んできますね。

ただこのような育成のピラミッドは1つの理想の形と思います。

各年代でのカリキュラム等は、現場にいかないと分からないですが、今回の話で見えてきた内容を引き続き書いていきたいと思います。

育成の環境面でヒントになる部分がたくさんあります。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconroukon

小学3年〜6年まで少年野球チームに所属
6年時にはキャプテンも経験する。
4年から遊びでバスケットにハマる。
中学、高校、専門学校とバスケットに燃える!
専門学校を中退後は選手よりも指導者として燃える!
選手よりも指導者としての道を歩み6年目を迎える。
今は指導者として日本のバスケットをメジャーにしたい!
日本のバスケットを世界レベルに!
将来ある選手・子供達のためにできること・やるべきこと!
など大きい夢や目標のために日々勉強・行動の毎日を過ごす。
  • 昨日のページビュー:62
  • 累計のページビュー:342400

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ミニバスの時期に何を身につけさせるべきか?
  2. プレスダウンは大切!
  3. ファンダメンタルとは?
  4. ゾーンアタックについて!その2
  5. クリニック「プリンストンオフェンス」
  6. Kagoバスケットスクール見学
  7. プレスに対するスローイン!
  8. ミニバス指導
  9. 続プリンストンオフェンス
  10. モーションオフェンス!

月別アーカイブ

2014
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss