バスケットの学び舎~熱き籠魂を胸に~

スペインの育成事情について!その1

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の夏のセミナーのことをこの時期に書くのも遅すぎますが、貴重な情報なのでシェアできたら!という思いで書いていきます。

今年の夏に、バスケットの家庭教師エルトラック様と、以前からお世話になってる「とうみん」様こと富田様とのコラボ企画による、スペイン人コーチによる来日イベントがありました。

選手への直接のクリニックと、指導者のためのセミナーなどを行って下さいました。

私はスペイン人コーチによるセミナー!スペインの育成事情について!の1日しか参加できていないので、具体的な指導法は見れていませんのでご了承下さい。
スペインでは、どのような指導をしているのか?
育成カリキュラムは?
どんなドリルをしているのか?

に興味がある方は、スペインに直接行って学ぶツアーも、来年以降もコーディネートしてくださってるみたいなので!

そちらで直接現場に触れることが一番良いかと思います。

私は以前から書いている通り、情報が溢れている最近の世の中に危機感を抱いてます。
簡単に手に入る情報を鵜呑みにしてしまうこと。
バスケットの世界も例外ではありません!

どこの国やどこの指導者が正しい!
一番優れてるなんてものは無いと思っています。

ただその道で成果が確実に出てるのなら、そこから学びや気づきはあるんだと思います。

育成やトレーニング方法という分野では、スポーツ界ではロシア圏からヨーロッパが最先端であり結果を残しています。

そしてスペインは近年アルゼンチンと共に育成が成功した国です。

私は実は何年も前からサッカー関連で、ヨーロッパの育成やスペインのバルサやレアル・マドリードについて勉強してました。

かなりの予備知識があっても、やはり今回は生のスペイン人コーチの声や考え方や細かい現状を少しでも知りたいと思って参加しました。

既に、参加された方々の素晴らしいブログやエルトラック代表鈴木さんが自身のブログで色々書かれていますので、どう書いていこうか悩みますが、セミナーでのお話から私が感じたことや、これからの考えについて書いていけたらと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconroukon

小学3年〜6年まで少年野球チームに所属
6年時にはキャプテンも経験する。
4年から遊びでバスケットにハマる。
中学、高校、専門学校とバスケットに燃える!
専門学校を中退後は選手よりも指導者として燃える!
選手よりも指導者としての道を歩み6年目を迎える。
今は指導者として日本のバスケットをメジャーにしたい!
日本のバスケットを世界レベルに!
将来ある選手・子供達のためにできること・やるべきこと!
など大きい夢や目標のために日々勉強・行動の毎日を過ごす。
  • 昨日のページビュー:121
  • 累計のページビュー:335526

(07月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ミニバスの時期に何を身につけさせるべきか?
  2. プレスダウンは大切!
  3. ファンダメンタルとは?
  4. ゾーンアタックについて!その2
  5. クリニック「プリンストンオフェンス」
  6. Kagoバスケットスクール見学
  7. プレスに対するスローイン!
  8. ミニバス指導
  9. 続プリンストンオフェンス
  10. モーションオフェンス!

月別アーカイブ

2014
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss