バスケットの学び舎~熱き籠魂を胸に~

私のファンダメンタル観

このエントリーをはてなブックマークに追加

笠原さんのファンダメンタルについての考えは、私もおおいに参考にしています。

プラス私が考えているファンダメンタルは、心の部分では以前にも書いた7つの心です。
向上心・競争心・闘争心・不動心・不折心・人愛心・物愛心です。
勝手に作った造語もありますが、読んで字の如くです!

そして妥協せず最善を尽くす中で生まれる本物の自信と、学ぶ姿勢を学ぶこと。

バスケットに限らず生き方そのものの心構えや、心の在り方が持てるようになること。

体のファンダメンタルで言えば、人体の仕組みや運動学からの効率良い身体運用です。
一流選手の身体の使い方、バランスの保ち方や重心移動。

筋力だけでなく、関節の使い方!
特に、股関節と肩甲骨の使い方!
着地やストップ時の重力の受け止め方。トゥーアウトニーインや、膝とつま先の方向や肩の水平移動や、重力を使ったスタート!

その基での、チェンジ・オブ・ペースやチェンジ・オブ・ディレクション!

コーディネーション能力!
7つの能力から成り立っていると言われてますが、簡単に言えばタイミングとスペースと力の出し方です。

それがスタート・ステップ・ストップの3Sとターンなどに繋がってきます。

また身体能力のファンダメンタルとしては、高さ(身長や手足の長さやジャンプ力)・速さ(クイックネス)・強さや幅(軸の強さや身体の幅)の3つから成り立っていると考えてます。

この中で、その選手自身の中でどれか1つは秀でてるはずです。
そこを見極めて伸ばしていくようにしています。

身体能力に秀でていなくても、真面目にコツコツ努力する選手は、声を出すことや数字に表れない部分で力を発揮する場合が多くあります。そこを指導者が評価してやることも大切と思います。

私が最大限こだわるのが、ボールコントロールとボディコントロール時の構え・フォームです。
正しい構え、適切なフォームやスタンスが最大のパフォーマンスを引き出すと考えています。

手首のコックや、ボール移動やボールの位置!ボール移動も通す位置やスピードやボールの持ち替え方など凄く大切です。
またシュートに限らず、フォームは凄く大切にしています。身体運用理論からも繋がってくる部分でもあります。

そしてボールのプロテクト!

ボールは下げるから取られる!
ディフェンスとボールの間に体の一部を入れないから取られる!
二点支持だから取られる!

当たり前のことが当たり前にできないとミスに繋がる。

右にパスするのに、右手のパスをしないから取られる!
左右の手を上手く正しく適切に使えることも大切!

つまり私のファンダメンタル観とは、当たり前のことを当たり前にできること!結果には原因があるので、その原因となるものを解決していくことです!

ミスによる現象は高いレベルにいかない限り、大抵は自身に原因があります。

その原因や要因をできる限り無くしていくことが、私の大切にする部分です。

そしてスキルと共に大切にしていることは、バスケットIQを磨くこと。
これは判断力という部分だけでなく、バスケット理解力という部分でもあります。

バスケットのルールと競技特性を理解し空間を有効に使うこと。
また試合の流れを敏感に察知したり、相手にアジャストする力!

あの選手はあのチームはバスケットをよく解ってる。
となるには、指導者自身がバスケットを理解してないと無理な話だと考えます!

時間の使い方や相手より勝ってる所で勝負する!
相手の思考の逆をつく!
やりたいことと逆をやることで駆け引きができる!

攻守ともに相手のやりたいことをやらせない!

これらができて、はじめてバスケットという土俵に立てると考えています。

シンプルに当たり前にできないと、試合にさえならない部分を徹底して鍛え上げる!
これが私のファンダメンタル観です。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconroukon

小学3年〜6年まで少年野球チームに所属
6年時にはキャプテンも経験する。
4年から遊びでバスケットにハマる。
中学、高校、専門学校とバスケットに燃える!
専門学校を中退後は選手よりも指導者として燃える!
選手よりも指導者としての道を歩み6年目を迎える。
今は指導者として日本のバスケットをメジャーにしたい!
日本のバスケットを世界レベルに!
将来ある選手・子供達のためにできること・やるべきこと!
など大きい夢や目標のために日々勉強・行動の毎日を過ごす。
  • 昨日のページビュー:85
  • 累計のページビュー:332218

(06月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ミニバスの時期に何を身につけさせるべきか?
  2. プレスダウンは大切!
  3. ファンダメンタルとは?
  4. ゾーンアタックについて!その2
  5. クリニック「プリンストンオフェンス」
  6. Kagoバスケットスクール見学
  7. プレスに対するスローイン!
  8. ミニバス指導
  9. 続プリンストンオフェンス
  10. モーションオフェンス!

月別アーカイブ

2014
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss