バスケットの学び舎~熱き籠魂を胸に~

第18回籠魂会が無事終了しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月21日に大阪の上野芝中学校にて第18回籠魂会ECBAジェイソン・バスケットコーチによるクリニックが無事終了いたしました。

将来トップを目指す選手が身につけておくべき個人スキル!というテーマで、ミニから中学生までの男女60名程の選手にクリニックしていただきました。

ミニと中学生に別れて、年代に合ったスキル獲得のための練習法をクリニックしてくださいました。

ハンドリング・ドリブルスキル・ドライブなど様々なアイテムを使い、実践で必要な動きになるよう工夫・洗練されたドリルはまさに実際に起こるシチュエーションでした。

前後の練習が必ず繋がっていて、日本との差ってこういう部分に現れてるんだなと思いました。

練習のための練習や、前後に繋がりが無かったり、判断が無いドリルを繰り返す型が大好きな日本!

もちろん反復や単純なドリルが必要な時期や段階もありますが、実際の動きに繋げる繋がるように持っていくことが必要不可欠なんです。

また1対1に必要なテクニックやポイント!
ただ相手をかわす、かわされないだけの1対1から脱却を目指さないといけないと改めて思いました。

そしてシュート指導まで90分の中に詰め込んでいきました。

今回のクリニックから得たもの。
そして懇親会でもジェイソンコーチの理論から学ぶものは多くありました。

また時間があるときに、ブログにて発信していきたいと思います。

第16回から今回の18回まで、アメリカで活動されてる、西田辰巳氏

IBLでプロ選手として活躍された中島健太氏

そしてアメリカで育成のスペシャリストとして活躍されてるジェイソン・バスケット氏と籠魂会で講師を勤めていただきました。

真に必要なスキルとは?
そのスキルを獲得するためには?
たくさんの気づきと課題をいただきました。

これらをしっかりとまとめて、アウトプットして今指導させていただいてる選手はもちろん、日本のバスケット界に還元していきたいと思います。

今回協力や参加してくださった皆様、JBAの皆様、そしてジェイソン・バスケットコーチ本当にありがとうございました!

130821_1808~010001.jpg
130821_2214~010001.jpg
130821_2206~01.jpg




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconroukon

小学3年〜6年まで少年野球チームに所属
6年時にはキャプテンも経験する。
4年から遊びでバスケットにハマる。
中学、高校、専門学校とバスケットに燃える!
専門学校を中退後は選手よりも指導者として燃える!
選手よりも指導者としての道を歩み6年目を迎える。
今は指導者として日本のバスケットをメジャーにしたい!
日本のバスケットを世界レベルに!
将来ある選手・子供達のためにできること・やるべきこと!
など大きい夢や目標のために日々勉強・行動の毎日を過ごす。
  • 昨日のページビュー:51
  • 累計のページビュー:332134

(06月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ミニバスの時期に何を身につけさせるべきか?
  2. プレスダウンは大切!
  3. ファンダメンタルとは?
  4. ゾーンアタックについて!その2
  5. クリニック「プリンストンオフェンス」
  6. Kagoバスケットスクール見学
  7. プレスに対するスローイン!
  8. ミニバス指導
  9. 続プリンストンオフェンス
  10. モーションオフェンス!

月別アーカイブ

2014
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss