バスケットの学び舎~熱き籠魂を胸に~

第18回籠魂会講師プロフィール

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイソン・バスケットコーチのプロフィールや指導理論を紹介します。

第18回籠魂会クリニック講師

ジェイソン・バスケットコーチのプロフィール

2000年夏に10名の選手でECBA(エメラルドシティバスケットボールアカデミー)を開講、現在はシアトル近郊に6ヶ所、ポートランド近郊に3ヶ所、教室を持ち約1000名の選手の育成を行っています。

無名だったジェイソンコーチは10年の時を経て、独自の指導理論で多くの支持者を得ました。

ジェイソンコーチの指導の基本は、[柔よ剛を制す]高さ・速さ・パワーに対抗するために、コートのサイズ、体の仕組みを活かした個人及びチームスキルを開発しました。
現在では育てた選手の多くがNCAAディビジョン1や2、そしてNBAでも活躍しています。

そんなジェイソンコーチの指導理論を是非とも学んでいきましょう!

ジェイソンコーチの指導理論の2つのポイント

・誰にも平等に与えられた「時間」を有効に使うために、コート上で起こる出来事を短時間で、脳や体に記憶させることを重視した指導法

・体のサイズやパワー、スピードの速い遅いに関係無く、誰にも平等な「コートのサイズ」や「人体の仕組み」を活かしたバスケットボールスキルの指導法

全米でも注目されることになった答えが、この2つのポイントに隠されています。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconroukon

小学3年〜6年まで少年野球チームに所属
6年時にはキャプテンも経験する。
4年から遊びでバスケットにハマる。
中学、高校、専門学校とバスケットに燃える!
専門学校を中退後は選手よりも指導者として燃える!
選手よりも指導者としての道を歩み6年目を迎える。
今は指導者として日本のバスケットをメジャーにしたい!
日本のバスケットを世界レベルに!
将来ある選手・子供達のためにできること・やるべきこと!
など大きい夢や目標のために日々勉強・行動の毎日を過ごす。
  • 昨日のページビュー:62
  • 累計のページビュー:342400

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ミニバスの時期に何を身につけさせるべきか?
  2. プレスダウンは大切!
  3. ファンダメンタルとは?
  4. ゾーンアタックについて!その2
  5. クリニック「プリンストンオフェンス」
  6. Kagoバスケットスクール見学
  7. プレスに対するスローイン!
  8. ミニバス指導
  9. 続プリンストンオフェンス
  10. モーションオフェンス!

月別アーカイブ

2014
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss