バスケットの学び舎~熱き籠魂を胸に~

最近のバスケットの傾向について!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュニアバスケットボールサミットからの学びの途中ですが、最近強く感じることがあり書きたいと思います。

バスケットは誕生からまだ120年と、昔からあるスポーツに比べると歴史は浅いかもしれません。
でも世界的なスポーツであり、関わってきた人間の努力や研鑽、ルール変更に伴い相当な進歩があって今日に至ると思います。

バスケットのスキルや戦術は進化し変化をしてきました。

科学が進歩するのと同様に、人間が進歩し新たなスキルや戦術が出てくるなら、その都度それに対抗するスキルや戦術が出てくると思います。

オフェンスが進化するなら、それに対抗してディフェンスが進化します。

また情報がこれだけ手に入りやすくなった世の中です。
ネットにて動画を見れるようになったことは革命的です。
様々な練習方法や戦術や、素晴らしい試合を自宅からでも見れるようになりました。

でも1つここで思うことは、戦術やスキルや素晴らしい試合をたくさん見て真似することは確かに良いことです。

でもどれだけバスケットが進化しても、最新の練習方法があるとしても、土台になるものや基があるはず。

バスケットのいろは!あいうえお!ABC!これを飛ばして積み上げても、グラグラになってしまいます。

あるレベルやあるチームや個人に対しては通用しても、更に高いレベルでは通用しなくなります。

ファンダメンタル無しに描く戦術やスキルは空想です。

あまりに簡単に情報が手に入ったり、知識が手に入ってしまう分、指導者は形だけを取り入れてしまってる気がしてなりません。

このblogをお読みになる皆様の考えや、ファンダメンタルとわ?是非お聞かせいただけたらと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconroukon

小学3年〜6年まで少年野球チームに所属
6年時にはキャプテンも経験する。
4年から遊びでバスケットにハマる。
中学、高校、専門学校とバスケットに燃える!
専門学校を中退後は選手よりも指導者として燃える!
選手よりも指導者としての道を歩み6年目を迎える。
今は指導者として日本のバスケットをメジャーにしたい!
日本のバスケットを世界レベルに!
将来ある選手・子供達のためにできること・やるべきこと!
など大きい夢や目標のために日々勉強・行動の毎日を過ごす。
  • 昨日のページビュー:94
  • 累計のページビュー:335406

(07月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ミニバスの時期に何を身につけさせるべきか?
  2. プレスダウンは大切!
  3. ファンダメンタルとは?
  4. ゾーンアタックについて!その2
  5. クリニック「プリンストンオフェンス」
  6. Kagoバスケットスクール見学
  7. プレスに対するスローイン!
  8. ミニバス指導
  9. 続プリンストンオフェンス
  10. モーションオフェンス!

月別アーカイブ

2014
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss