バスケットの学び舎~熱き籠魂を胸に~

食事直後の運動について!

このエントリーをはてなブックマークに追加

HIno様
書き込みありがとうございます。
バスケットに限らず、食事直後の運動やスポーツはよくないです。
まして急激な動きは、危険を伴います。

腹痛等は胃に入った食べ物が、消化不良から起こるものと思います。

基本的に食後は、二時間は間をあけた方が良いと言われています。
消化され、エネルギーに変わるまでの時間がそれくらいかかります。

最低でも一時間は運動しない方が良いと思います。

ただ、悲しいことにそういった知識を持たず、自分がやってきた経験で指導者をしている方は多く見られます。
自分が厳しい体験をされた方や、とにかく練習量等で強くなれた経験からそうされてるかと思います。

栄養学や運動学を学んだ方や、選手を大切に将来に目を向けている方なら、きっちりと考えて指導してくださると思います。

バスケットならバスケットだけを教えたら良い訳では無いと思います。

ただ指導者は絶対な存在と思っている方も多く、指導者自身も狭い世界で王様な方が見られます。

私は指導者は役割が違うだけで、選手が主役だと思っています。

あまりに吐いたりする選手が多くいるなら、一度そういった知識を学んで、指導者の方に意見してみても良いと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

食事直後の運動について!

ありがとうございます!
うちの指導者が透けてみえたようですね。(苦笑)
保護者の多くは我慢していると思います。
休みも月に一回あれば良いほうで、
我慢できない子は、やめていく、そんな状況です。
勉強して、少しでも変えていきたいと思います。
みんな バスケが好きで頑張っているのですから!

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconroukon

小学3年〜6年まで少年野球チームに所属
6年時にはキャプテンも経験する。
4年から遊びでバスケットにハマる。
中学、高校、専門学校とバスケットに燃える!
専門学校を中退後は選手よりも指導者として燃える!
選手よりも指導者としての道を歩み6年目を迎える。
今は指導者として日本のバスケットをメジャーにしたい!
日本のバスケットを世界レベルに!
将来ある選手・子供達のためにできること・やるべきこと!
など大きい夢や目標のために日々勉強・行動の毎日を過ごす。
  • 昨日のページビュー:110
  • 累計のページビュー:347629

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ミニバスの時期に何を身につけさせるべきか?
  2. プレスダウンは大切!
  3. ファンダメンタルとは?
  4. ゾーンアタックについて!その2
  5. クリニック「プリンストンオフェンス」
  6. Kagoバスケットスクール見学
  7. プレスに対するスローイン!
  8. ミニバス指導
  9. 続プリンストンオフェンス
  10. モーションオフェンス!

月別アーカイブ

2014
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss