Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ

【第28節】 vs川崎フロンターレ~立て直す方法を探さねば。

このエントリーをはてなブックマークに追加

セレッソ大阪 vs 川崎フロンターレ 9/30(土)    19:00 K.O. at 等々力陸上競技場

①スタメン

    健勇         山村   曜        宏太

   蛍  大地

祐介 達也  ヨニッチ 陸

   ジンヒョン

ソウザが大地に変更。 丸は出場停止で祐介に。

②結果

 セレッソ大阪 1 - 5 川崎フロンターレ

③雑感 なすすべなく坂道を転げ落ちてしまいましたね。 幸いにも川崎は攻撃的なチームなので、 セレッソが最も苦手とするドン引きカウンターとは 正反対に位置するチームであり、上昇のきっかけになる チャンスがあるかと淡い期待を完璧に打ち砕かれました。 川崎はあれだけボールを保持してくれるのに、 ユン・セレッソの最大の武器であるプレスが効きません。 むしろ好き放題ボールを回されるだけという悲しい試合になりました。 点差も内容もあまりにもレベル差を見せつけられた試合になりました。 やっぱり9月に初心に返るって難しいんですね。。。。 もちろん、歴史のあるチームならまだしも、セレッソですから。

9月大失速の原因として3つ挙げてみます。 首位に立った頃との違いです。

①攻守の切り替えの遅さ 調子が良かった頃は解説者がこぞって絶賛していたのが、 セレッソの攻守の切り替えの早さです。 相手がボールを奪ってカウンターに行くスピードを 上回るセレッソの帰陣の早さに皆さん息巻いていました。 それが今は明らかに切り替えが遅いです。 8月は暑さによる疲れかと思っていましたが、 涼しくなっても戻って来ません。 特に健勇に至ってはJ2の頃みたいになって来ました。 ボールを奪われると文句ばっかり言ってます。 パスが悪かった味方、ファールを取ってくれない審判、 争った相手にまでプレーを止めて文句ばかり言ってます。 調子が良い頃は、まず相手の攻撃のスピードを遅くしていました。 今は、ボールにプレスに行くより先に”文句”です。 そんな健勇が逆に違和感を感じない=他のメンバーも 今の攻守の切り替えが普通に感じてしまっている。 それくらい皆が遅いんです。 まずスピードを殺す。 そんな基本がチームで出来ていません。 かろうじて蛍だけなんですが、蛍は最近パスミス連発で、 違った意味でブレーキになっていますからね。

②曜のポジショニング 最近の曜は何故か中央寄りにポジションを取ります。 まあ攻撃の時は新たなパターンを作ろうとしている可能性も あるから、まだ良しとしましょう。 しかし、守備の時のあのポジショニングはダメです!!! 完全にブロックが左肩下がりになっています。 今のセレッソの左サイドは穴です。 川崎戦も家長が好き放題使っていました。 仙台戦も然り。左にロングボールを蹴れば大チャンスです。 守備時の曜のポジションが気持ち悪くて気持ち悪くて仕方ありません。 あれは修正しないとダメですよね。 曜が出来ないのなら他の選手を使う。 それくらいあのポジショニングは問題あります。

③ヨニッチのコンディション不良 セレッソはやはり攻撃的なチームなのは否めません。 そんな時にCBが獅子奮迅の活躍をするとチームが強くなります。 守備のブロックは脆くともCBが最後は止めるみたいな感じです。 古くはモニーなんてその代表格ですよね。 そしてヨニッチも前半は獅子奮迅の活躍をしていました。 やられた!というシーンもヨニッチの活躍で失点を免れるシーンが 数多く見られました。 それが最近は獅子奮迅どころか、相手に振り切られてファールを アピールするシーンが多いんですよね。 セットプレーでも無敵を誇っていたはずなのに、 あっさりと倒れてファールアピールしている間に決められる。 そんなシーンが散見されるようになりました。 実際に最近は交代する試合も多いですよね。 恐らく、どこかに爆弾を抱えてプレーしているんじゃないかと。 コンディションが悪くとも達也&木本より上なのは確か。 それだけに外せない。ツライ状況なのかもしれません。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
セレッソ リーグ戦
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【第28節】 vs川崎フロンターレ~立て直す方法を探さねば。

>Mr.趙雲さん

まいどです!いつもコメントありがとうございます。

仙台戦はまだ惜しいシーンもありましたが、
この試合はそんな可能性すら排除されてしまいましたね。

健勇はある意味チームのバロメータですね。
この人を見ているだけで、チームがどんな状態なのかわかります。
彼がボールを追わずに文句を言っている時は
攻守の切り替えが出来ていないということですね。

ルヴァン組の方が面白そうですよね!
リーグ戦で一度も勝てなかったダービーで
もしルヴァン組が勝ち上がったら?
リーグ戦も一度、ルヴァン組でも良いんじゃないですか?
勝敗は別として戦う姿勢だけで応援したくなりそうですね。
つまり、今の面子、特にセレッソユース出身は、
少し調子が落ちると、その戦う姿勢がすぐに欠けてしまいます。

3つの問題点のうち、①だけはメンタルさえ戻れば、
重症ではないと思います。
でも、セレッソユースの面々はメンタルが重症ですね(苦笑)
明日の先発と試合はそういった色々な意味から
とても興味深い1戦になりそうですね。

【第28節】 vs川崎フロンターレ~立て直す方法を探さねば。

まいどです。

さすがに、何の言い訳もなく「完敗」でしたね。
試合の途中でタブレット閉じてしまいました。

健勇が代表に選ばれてから何かおかしいですよね。クラブも、本人も。
プレーオフから這い上がってきて、一生懸命戦っていた一試合一試合を忘れてしまっているのでしょうか。まるで、何試合前のFC東京の戦いのようです。

ルブァン組みの試合の方が真剣さが感じますし、良く走ります。手を抜きません。
どう感じているのでしょうかね。

roslinさんが書かれている3つの問題点。かなりの重症でしょうか。
大地の先発は、ルブァンのためと考えたいですね。
内乱はもううんざりですから。

さて、水曜日はたしてどういった試合になるんでしょうかね。
大事な大阪ダービーですしね。

【第28節】 vs川崎フロンターレ~立て直す方法を探さねば。

>Footballerさん

初めまして。コメントありがとうございます。

頂いたコメントに忠実にお返事をするならば
「しないのではなく出来なくなった」が答えですかね。
夏くらいまで前からのハイプレスが出来ていたが、
7月後半くらいから少しづつ出来なくなって来ています。

出来ていた時は相手ボランチに対して、
ソウザ&蛍がプレスを掛け、スキが出来た瞬間に
山村、柿谷、水沼が挟み撃ちを掛けることで
面白いうようにカウンターが決まっていました。
すると面白いように得点が取れるので、
前はどんどん前のめりになって行ってしまい
失点が増える。するとDFはどんどん構えたくなる。
次第に後ろと前の距離が開き、
プレスが掛からなくなってしまい、
今は選手の皆さんがお悩み中といった感じです。
セレッソを見ているとハイプレスは
少しでも前と後ろのバランスが崩れると
歯止めが効かないものだと勉強になります。

【第28節】 vs川崎フロンターレ~立て直す方法を探さねば。

私はセレッソもフロンターレのサポでもありませんが等々力の試合を上層から生観戦しま
した。柿谷、杉本、山村選手などの選手に注目してましたが、あまり前線からの守備は
しないのですね。勿論点取るのが彼らの仕事ですが、川崎のボランチに誰が圧力をかけるの
かよく解らない展開でした。前からプレスにゆくイメージでしたので・・、普段からセレッソ
大阪の試合を多くは見てませんのでトンチンカンでしたらご容赦を。

こんな記事も読みたい

仙台戦は勝ち点3が合格基準【地球は青い!】

【鹿島】 vs 鳥栖。内容的に敗戦は当然…【常勝紅鹿】

サガン鳥栖 鹿島アントラーズ 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

《セレッソ》快進撃バブルの崩壊【南大阪に吹くマリンの風】

【第27節】 vsベガルタ仙台~今季のワーストゲーム。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

今週の乾/内田/宇佐美(9/20)【POOH - San の蹴球見聞録】

《セレッソ》ジョーカーの存在を作ることが急務かな?【南大阪に吹くマリンの風】

【第26節】 vsサンフレッチェ広島~プランBがない苦しさ。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconroslin

HN:roslin

まいどです。
大阪出身でセレッソ一筋のサポータです。
愛知に転勤となって長居に行けない分、
TV観戦して、コメントして行きたいと
思いますのでよろしくお願いします。
(結婚→転勤→子育てと生観戦が減る一方です)

あと、リバプールサポータでもあるので、
たまにプレミアリーグも挟みます(^_^;
当ブログではリバプールのことは
すべてレッズと呼びます。
埼玉のチームのことではないので、
ご注意ください。

今シーズンはララーナに夢中です!

【好きな物】
セレッソ大阪
リバプール
モリシ
ジェラード
カイト

ララーナ

【嫌いな物】
まんU
ファーガソン爺
ぎゃりねび
ふぁん・ぺるしー

【一番好きな場所】
アンフィールド

【好きな歌】
You’ll Never Walk Alone.

よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1511157

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【C大阪】蛍復帰~セレッソが抱える深い闇
  2. 【C大阪】移籍の状況~ピンクなつながり。
  3. 【C大阪】”金”に溺れた金満クラブの崩落。
  4. 【第33節】  vs鹿島アントラーズ~降格決定。
  5. 【第16節】 vsサンフレッチェ広島 ~皮肉な敗戦。
  6. 【C大阪】前半総括。ユン監督の本当の凄さ。
  7. 【第7節】 大阪ダービー~それでも私はフォルランを欲しない。
  8. 【第27節】 vs横浜F.C.~大熊新喜劇全開!
  9. 【第12節】 vsジュビロ磐田~昇格したければ即解任を!
  10. 【第14節】 vs浦和レッズ~”史上最攻”が恥ずかしくて仕方ない。

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss