Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ

【第27節】 vsベガルタ仙台~今季のワーストゲーム。

このエントリーをはてなブックマークに追加

セレッソ大阪 vs ベガルタ仙台 9/23(土)    19:00 K.O. at キンチョウスタジアム

今シーズンのワーストゲームと言っても差し支えない惨敗でした。 やはり1シーズン同じ戦術、同じメンバーだけで戦えません。 残念ながらこれがJ1の厳しさです。 やはり自分達が上位になれば相手はそれ相応の対策を取って来ます。 前節に続き、相手に研究され尽くした上での完敗です。

まず戦術面から見ますと、 今節は曜が明らかに”中”でのプレーを意識していました。 これがベンチの指示なのか、本人の判断なのかわかりません。 故に攻撃時はショートパスで徹底的に中を崩しに掛かりました。 これが最初の2,3回のチャンスにつながります。 しかし、このチャンスを決められないでいると 次第に相手に盛り返されます。 この辺りは広島戦のリプレイを見ているかのようでした。 仙台の攻撃はと言うと”ワイド”に尽きると思います。 両翼が常に両方ともタッチラインを踏むくらい開きます。 これはお約束のように必ずやっていました。 中央に攻撃を仕掛けた後に、両翼に広げられるセレッソ。 守備が全く間に合いません。 特に曜が中央に行ってしまっているので、 丸は常に1:1を強いられていました。 丸なりに1:1は本当によく頑張っていました。 ほんま一人ぼっちで頑張っていました。 しかし、失点のシーンはさすがに無理です。 本来ならゴール前を完全に抜けて逆サイドに転がったボール。 しかし、仙台は両翼は常にタッチラインまで開いています。 このボールに間に合う位置にいるんです。 まあ、正直、あのボールを拾われると思いもしませんでしたが、 仙台側は元々そのつもりで一杯に開いているので、 落ち着いて折り返してゴールを決めます。

後半に入り、中央はダメだと判断したユン監督は 1つの武器である、右サイドのクロス作戦を決行します。 陸を上げて、陸と宏太から次々にクロスを入れる作戦。 しかし、この作戦を施行するに辺り中央には 健勇、山村、曜が入る作戦。 となると、前半の危惧であった丸がますます孤立状態。 そうなると仙台側はカウンター時には右へ展開すれば 広大なスペースが待っています。 そこからあれよあれよと4失点。 もう一度崩壊した守備は戻りません。 屈辱の4失点の大敗を喫してしまいました。

曜の中央への入りはユン監督なりに考えた プランBなのかもしれません。 今節はそれがワイドを持ち味とする仙台に ピッタリと合った感もあります。 しかも、あんまし中央の崩しにこだわると、 健勇の長所が消えて、テクニックに走る傾向にあります。 やっぱり、今の健勇は前を向かれるのが相手にとって 一番怖いと思います。パスに走ると怖さ半減です。

そして何よりリードを奪われているのに 交代カードが木本、祐介のみ。 FWであるリカルドはあくまでもリードした場合の カードですよね(苦笑)苦しい苦しい。 クニを使えなかったのか?という疑問はありますが、 その前に選手達の表情から”自信”、”戦闘心”なるものが 消えていた状況では、何も変わらなかったと思います。

だからと言って、悲観することはありません。 まだ4位です。 プランBがなくともこんな惨敗を続けるチームではありません。 みんな、一度、冷静に自分達の立ち位置を見つめ直しましょう。 曜、優勝に関してコメントしている場合じゃありません。 今、必要なことはまず目の前の試合にチャレンジャー精神で 挑むことです。開幕時の気持ちに戻ることです。 そして、大事なのは攻撃ではありません。 こういう時に必要なのは0-0を目指すことです。 しっかりと守って0点に抑えることです。 やっぱり安定した守備があって攻撃があります。 今は攻撃陣と守備陣がバラバラです。 もう一度3月~4月みたいにしっかりと守って勝ちましょう。 健勇の覚醒もあり得点が入りすぎた影響もあり、 攻守のバランスが崩れています。 まずは守備です。 全員が一致することを切に望みます。 6月のイメージが頭から離れない限り、 今日みたいな試合が続くと思います。 9位を目指してまずはしっかりと守る。 開幕時を思い出す時です。 ここを立て直せるのか? これからのセレッソにおいて重要な局面です。 今までの歴史は一度坂を下ると歯止めが効きませんでした。 今はユン監督がいます。 そんな歴史から脱却するチャンスでもあります。 みんなで一致団結して次節に向かってもらいたいです。 ただ次節は攻撃的な川崎戦なので、試合展開自体が 全く違ったものにはなりそうですけどね。 むしろその後の鳥栖、甲府、大宮辺りがヤバそうです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
セレッソ リーグ戦
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【第27節】 vsベガルタ仙台~今季のワーストゲーム。

>Mr.趙雲さん

まいどです!いつもコメントありがとうございます。

そうなんですねキンチョウ初黒星やったんですね。
確かに今シーズンは記憶にありませんでした。
それだけに悲しみも余計に感じますね。

まあ怪しい判定はありましたが、個人的には
それ以前にチーム内に勝てる空気を感じてなかったので
審判に対しては何とも思いませんでした。

仙台の両翼の徹底ぶりには恐れ入りました。
まあ確かにハマったと言えばハマった訳ですが、
後半で修正出来なかったセレッソにもどかしさを感じてます。

監督については安心していますが、
曜のコメントが少し的外れやなと感じています。
まだ何も成し遂げていない成長過程のチームです。
だから私はこんな試合もあって当然だと思っています。
初心に戻って、もう一度、一から成長しなければなりません。
でも、俺たちは優勝争いをしている。強いんだと言う
慢心みたいなものがあるのが一番怖いです。

【第27節】 vsベガルタ仙台~今季のワーストゲーム。

いまだ、もやもや感がぬぐえないままで今日一日いました。
まいどです。

非常に気になったのは、前半の失点後の選手の動き。
何故か、下向いてる選手が多かった。
あかんやろ!

そして、roslinさんも書かれているとおり、広島戦のデジャブ状態。いや、それよりも悪い状態でしたね。
後半、せっかく一点差に追いついたのに、すぐに引き離され・・・。
あきませんわ。まさかホームであんな試合見せられるとは思いませんでした。
キンチョウ初負け。(今日のU-23は劇的勝利でキンチョウ初勝利・・・ま逆ですわ)

後半、審判のミスの連続(メインの目の前でハンド何回見たことか)で選手も苛立っていたんだろうとは思うのですが(健勇あんなんでイエローもろたらあかん)、プロとしては平常心で試合せんとですよね。
(とは言うの、私はできればバレーボールみたいに「チャレンジ」制度取り入れて欲しいと思うぐらい、
審判をあまり信用していないので)

今日は、仙台の鶴翼の陣の戦いにやられました。上手い戦いをした仙台の選手を褒めるべきでしょうかね。

で、このままで終わらんといて欲しいですね。
なんやかんや言っても、ACL圏内、ルブァン杯、天皇杯の優勝も目指せる位置にいるんだから、
この試合を通じて、慢心なプレーを止めて、もう一度初心の気持ちに戻って戦って欲しいですね。

こんな記事も読みたい

誰が出ても変わらないチームへの変貌~J1第27節 セレッソ大阪vsベガルタ仙台~【ヒグのサッカー観戦日記】

ACL切符は捨てよう VS鳥栖【パルシェン】

サンフレッチェ広島 清水エスパルス 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

今週の乾/内田/宇佐美(9/20)【POOH - San の蹴球見聞録】

《セレッソ》ジョーカーの存在を作ることが急務かな?【南大阪に吹くマリンの風】

【第26節】 vsサンフレッチェ広島~プランBがない苦しさ。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

《セレッソ》個人的に「ありがとう、陸」な1戦でありました。【南大阪に吹くマリンの風】

【第25節】 vsFC東京~山村の存在感が大きすぎる。(再更新)【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconroslin

HN:roslin

まいどです。
大阪出身でセレッソ一筋のサポータです。
愛知に転勤となって長居に行けない分、
TV観戦して、コメントして行きたいと
思いますのでよろしくお願いします。
(結婚→転勤→子育てと生観戦が減る一方です)

あと、リバプールサポータでもあるので、
たまにプレミアリーグも挟みます(^_^;
当ブログではリバプールのことは
すべてレッズと呼びます。
埼玉のチームのことではないので、
ご注意ください。

今シーズンはララーナに夢中です!

【好きな物】
セレッソ大阪
リバプール
モリシ
ジェラード
カイト

ララーナ

【嫌いな物】
まんU
ファーガソン爺
ぎゃりねび
ふぁん・ぺるしー

【一番好きな場所】
アンフィールド

【好きな歌】
You’ll Never Walk Alone.

よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:40
  • 累計のページビュー:1532540

(12月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【C大阪】蛍復帰~セレッソが抱える深い闇
  2. 【C大阪】移籍の状況~ピンクなつながり。
  3. 【C大阪】”金”に溺れた金満クラブの崩落。
  4. 【第33節】  vs鹿島アントラーズ~降格決定。
  5. 【C大阪】前半総括。ユン監督の本当の凄さ。
  6. 【第16節】 vsサンフレッチェ広島 ~皮肉な敗戦。
  7. 【第7節】 大阪ダービー~それでも私はフォルランを欲しない。
  8. 【第27節】 vs横浜F.C.~大熊新喜劇全開!
  9. 【第12節】 vsジュビロ磐田~昇格したければ即解任を!
  10. 【第14節】 vs浦和レッズ~”史上最攻”が恥ずかしくて仕方ない。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss