Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ

【第11節】 vsサンフレッチェ広島~キヨのメリ・デメリが良くわかるゲーム。

このエントリーをはてなブックマークに追加

セレッソ大阪 vs サンフレッチェ広島  5/14(日)  15:00 K.O. at キンチョウスタジアム

①スタメン

   健勇           山村  曜   清武

   ソウザ  蛍

丸橋 達也 ヨニッチ 陸

   ジンヒョン

②試合結果

 セレッソ大阪 5 - 2 サンフレッチェ広島

 13分 ロペス(広島)  29分 健勇(セレッソ大阪)  32分 清武(セレッソ大阪)  42分 ヨニッチ(セレッソ大阪)  55分 ミキッチ(広島)  57分 健勇(セレッソ大阪)  76分 ヨニッチ(セレッソ大阪)

③試合展開

相変わらず広島戦は点の取り合いで面白いゲームになりますね。 選手も監督も変われど、同じ展開になるもんですね。

このゲームの前に、ユン監督が粋でした。 前節、12試合ぶりの敗戦。しかも嫌な敗戦でした。 そこで迎えたミッドウィークのルヴァン杯。 今まで控えメンバーで戦っていたルヴァン杯。 何とレギュラー組を使ってプレーーオフの3位以内を確定しました。 でも、ここをあえてレギュラー組を使ったのは 前節の敗戦を払拭したかったのだと予想してます。 ズルズル嫌な空気を持ち越したくない。 その気持ちからですかね? なんと前節でミスった丸橋がラッキーゴールでの勝利。 これで前節の嫌な空気は一切なく試合に入れました。

で、早速チャンス。

0分 得意のハイプレスでボールを奪い最後は山村シュートも枠外。

3分 蛍がスペースのキヨにパス。受けたキヨがどフリーの曜へ。    曜のシュートもGK正面に緩いシュート。    これ決めないと決まるシュートないでー、曜。

10分 ソウザがキックフェイントから中へ切り込んでキヨがダイレクトで    フワッと上げる。山村がヘッドで逸らして健勇がシュートも枠外。    曜に比べて遥かに可能性を感じるシュート。   12分 今日も調子良いなと見てたら思わぬ落とし穴。    蛍がクリアし損ねたボールが柏に渡り、そこから最後はロペス。    蛍がクリア時に滑った形になってしまい守備が遅れてしまいました。    ある意味、蛍が普段、守備でどれだけ貢献しているのかを実感できる失点。    普通に蛍が走っていたら、その前に使われたスペースを空けないですから。

23分 丸橋の早めの中央へのパスに山村がヘッドで合わせて健勇のシュートも枠外。

28分 キヨが上手く青山を交わしてドリブルで一気にバイタルへ    ラストパスを受けた健勇がシュートで    ゴーーーーール!!!!!!    3度目の正直でしたが、その前から動きが可能性を感じる動きでした。

32分 中央で見事なプレスでボールを奪い山村が運びながら健勇へ    健勇からスルーに曜のシュートもバーに嫌われたところをキヨが押し込んで    ゴーーーーール!!!!!!

42分 ソウザの強烈ミドルがGKに弾かれるもそのCKから    セレッソの貴重な得点源!ヨニッチが頭で合わせて    ゴーーーーール!!!!!!

前半を3-0で終えます。

55分 広島側から左の柏へのサイドチェンジのパス。    クロスを弾き返したボールをダイレクトボレーをミキッチに決められ1点差。

この試合の2失点。共に右サイド。どちらも陸が一人ぼっち事件です。 キヨがいないから陸が一人で守備をしなくてはなりません。 川崎戦の時にこう言いました。 「中央だけの川崎だから何とかなったが、サイド攻撃が得意なチームとやると  絶対に失点します」広島はサイド攻撃が得意なチーム。 サイド攻撃が得意なチームとやるとこうなるんです。 今日は2失点で済みましたが、後2,3失点してもおかしくありませんでした。 柏に好き放題使われていました。 藤春がいるガンバさん辺りとやったら右サイドの守備、絶対にズタズタです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
セレッソ リーグ戦
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【第11節】 vsサンフレッチェ広島~キヨのメリ・デメリが良くわかるゲーム。

>Mr.趙雲さん

まいどです!いつもコメントありがとうございます。

攻撃面はかなり連携が良くなってきました。
ここは予定通り、5月中にはある程度固まりそうですね。

それに比べて「右」の守備。かなりの重症です。
あれだけフリーでポンポンとクロス上げられたら、
さすがに無失点で切り抜けるのは不可能です。
後半は山村を下げてフォローに回れると思いますが、
そこまでをどのように組み立てるのかですね。
まあ、ユン監督やとそれも楽しみに思えるから不思議です。

まあ下位というか守備的なチームに弱いですよね。
広島は少なくとも攻撃的なのでいつも打ち合いのイメージで、
とにかく勝っても負けても楽しいゲームが多いです。
故に、次の大宮戦なんかセレッソが最も苦手とする相手です。
これまたユン監督の采配が楽しみです。
まあ大宮戦こそキヨのメリットの方が生きると期待です。

私も広島は大好きなので絶対に復活してもらいたいです。

【第11節】 vsサンフレッチェ広島~キヨのメリ・デメリが良くわかるゲーム。

まいどです。

歯車がかみ合うと(合いつつあるんでしょうか)得点が生まれ面白いですね。
曜一朗、蛍、健勇、清武、それに山村と各選手
攻撃がかみ合うとやっぱり迫力があります。

5得点で喜んでいましたが、やはり2失点ですね。
それも、roslinさんが書かれているとおり「みぎ」から崩される・・・。
特に、最初の失点の仕方は、スタジアムで観戦していても気になりました。
2失点目は、サイトで自由にクロス上げられたことはやはり気になりますね。
ミキッチのシュートは仕方がないです。

試合中、後半ふと気がつくと山村選手が前にいない・・・。しっかり、守備に回っている。
ほんま、尹晶煥監督抜け目ない采配。
ほんま、昨年との違いが目立ちます。

下位に弱いセレッソがとりあえず、下位に1勝。(広島のサッカーってあんなんやったんでしょうか。)
次節、仙台に勝利し意気上がっている大宮戦。
今節の、得点のイメージは持ちつつ、今年良くできている、失点の修正力を見せてもらいたいと思っています。

※セレッソの次にサンフレッチが好きだけに、とても微妙でした。
 

こんな記事も読みたい

2017:J2:13節:A:vsアビスパ福岡「スコア以上に差があったが、最後まで戦い抜いた試合」【蹴鞠談議2】

神戸戦。またもホームで惨敗…敗因を分析【サッカーをぼそぼそつぶやく】

ジェフ千葉の守備を考える。【東京ドームに計画停電を!】

《セレッソ》アノ失点はいただけないなぁ~【南大阪に吹くマリンの風】

【第10節】 vs柏レイソル~お互いに苦しんだハイプレス。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

【第9節】 vsフロンターレ川崎~目には目を中央には中央を。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

《セレッソ》ユン采配恐るべし!!!【南大阪に吹くマリンの風】

《セレッソ》交代カード切ってからの戦い方ですね【南大阪に吹くマリンの風】

ブロガープロフィール

profile-iconroslin

HN:roslin

まいどです。
大阪出身でセレッソ一筋のサポータです。
愛知に転勤となって長居に行けない分、
TV観戦して、コメントして行きたいと
思いますのでよろしくお願いします。
(結婚→転勤→子育てと生観戦が減る一方です)

あと、リバプールサポータでもあるので、
たまにプレミアリーグも挟みます(^_^;
当ブログではリバプールのことは
すべてレッズと呼びます。
埼玉のチームのことではないので、
ご注意ください。

今シーズンはララーナに夢中です!

【好きな物】
セレッソ大阪
リバプール
モリシ
ジェラード
カイト

ララーナ

【嫌いな物】
まんU
ファーガソン爺
ぎゃりねび
ふぁん・ぺるしー

【一番好きな場所】
アンフィールド

【好きな歌】
You’ll Never Walk Alone.

よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:884
  • 累計のページビュー:1398607

(05月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【C大阪】蛍復帰~セレッソが抱える深い闇
  2. 【C大阪】移籍の状況~ピンクなつながり。
  3. 【C大阪】”金”に溺れた金満クラブの崩落。
  4. 【第33節】  vs鹿島アントラーズ~降格決定。
  5. 【第16節】 vsサンフレッチェ広島 ~皮肉な敗戦。
  6. 【第7節】 大阪ダービー~それでも私はフォルランを欲しない。
  7. 【第27節】 vs横浜F.C.~大熊新喜劇全開!
  8. 【第12節】 vsジュビロ磐田~昇格したければ即解任を!
  9. 【第14節】 vs浦和レッズ~”史上最攻”が恥ずかしくて仕方ない。
  10. 【C大阪】 やっぱりポポ解任。

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss