~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~

Jリーグ・プレミアムリーグ構想

このエントリーをはてなブックマークに追加

DAZNとやらが「Jリーグ」の放映権を落札したらしい。これについて、スカパーはサブライセンスを取得できず、今後、Jリーグを軸にしてDAZNはJリーグを牛耳ることが予想される、そういう趣旨のレポートを先日上げた。

それはそれでいいことだと思う。

ただである、DAZNはやる気があるのだろうか?DAZNのHELPページのトップはラグビー日本代表の応援風景であり、どう見てもDAZNがJリーグにやる気を見せている気はしない。このままほっておいてもJリーグは俺たちになびく、そういうふうに思っているのかもしれない。

現在、放映権はDAZNの手中にあり、契約の内容を読んでみないと、その制約はよくわからない。

たとえば、見逃し配信の代わりにダウンロードサービスをするとか、amazonのスティックの代わりにSONYのプレステやブラビア、PANASONICのヴィエラのようなウェブ対応のTVでどのように見れるかさえ、のらり、くらりとヘルプはかわしている印象がある。

Jリーグに打つ手はあるのだろうか?

パフォームの株を買うのも手かと思ったが、そのようなことはできまい。では、Jリーグの打つ手はないのだろうか?

ここで思ったのは、ルヴァン・カップ、天皇杯のことだ。ルヴァン・カップの放映権も、これらのJリーグのタイトルのうちに含まれているのか?ということだ。含まれているのなら、ルヴァンカップの放映権も、DAZNの手にあるのだろう。

しかし、ここから発想してはどうだろうか?つまり、Jリーグとは別のリーグの大会を組織し、その放映権をDAZN以外の業者に売却することを検討してみてはどうか?Jリーグから離脱した、もしくは上位リーグである、「Jリーグ・プレミアムリーグ」とでもいうものを2018年から創ってはどうだろう?もしくは創ることを武器に、DAZNと交渉してはどうだろうか。現在の窓口は、「Jリーグ」が取得している。それが「Jリーグ・プレミアムリーグ」(すいませんバレーと被るかもしれないが)を構成し、放映権を別売りするようになったら、法の定義はどうなるのだろうか?

法を盾に縛られているのならば、その法を無力化するか、意義・定義を見直せばいい。

もしDAZNがそこまで見込んで法の定義を決めているとしても、別のリーグをスクラップアンドビルドするのは一つの方法だと思う。ブラジルのセリエAなどの制度にも興味があるのだが、それらについても調べてみるのがいいかもしれない。(州リーグと全国リーグの違いがいまいちわからない)

具体的には、Jリーグの1部のJ1がプレミアムリーグとして脱退し、J2がJ1に、J3がJ2に、JFLがJ3に格上げされる。他はこれまでと同じ。そしてプレミアムリーグの放映権は、ソフトバンク・スカパーの連合に、今度は確実にわたるようにしてほしい。

少なくとも、一つのブレストとしては面白いのではないか?参考として、載せておく。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

『グランパス』下條新GMの”レンタル移籍の受け入れ”にみる、現場の苦労【赤の血潮と、青の魂】

2016年回顧録 ~遅すぎた原点回帰~【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

二位じゃなく、一位を狙ってこそ【亀ののこのこ走り(主にサッカーについて)】

ブロガープロフィール

profile-iconrona9229

Yahooに深い感謝を。

無期限休止に入るかもしれません。ともかく考え中です。迷ってしまい、申し訳ありません。しばらくじっくりと考えます。

小説を書き始めました。

もし興味のあるかたがおられたら、この作品も読んでみてください。

自己紹介の一つとして…↓
  • 昨日のページビュー:50
  • 累計のページビュー:896797

(04月19日現在)

関連サイト::::小説 『秦の誓い 』 :::

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. グアルディオラを止めるためペジェグリーノがやったこと(仮説)
  2. 京都サンガへの在籍・移籍のメリット
  3. バイエルン・バルサの戦術考
  4. お遊びで、マンチェスター・ユナイテッド、再生への道を気楽に印象で書く
  5. ありがとう、アッレグリ・そして本田の生きる道
  6. ゲーム・メーカーを複数ゴール前に置くと勝利の扉が開く(H25・10・3に書いたもの)
  7. 京都の補強は成功している
  8. 京都は健全経営と育成を続ける(長文)
  9. 「どうすれば観客は増やせるか?」
  10. Jリーグのパラダイムがシフトした日 - DAZNの未来のメモ -

月別アーカイブ

2017
04
2016
12
11
09
08
07
06
05
04
01
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
09
08
07
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss