Tokyo & Seattle Power

マリナーズのポストシーズン進出へのキーポイントを考える

このエントリーをはてなブックマークに追加

MLBのレギュラーシーズンも既に8月半ば、これから佳境に入っていきます。 マリナーズはワイルドカード争いの真っ只中にいます。というよりなんとか残っています。

2001年以来、久々のポストシーズン進出を目指すマリナーズ。 ここで今後の終盤戦のキーポイントを考えていきます。

①ケガ人をこれ以上出さない タイトルに「これ以上」という言葉が入っていることから分かるかもしれませんが(苦笑)、既に今年のマリナーズはとにかくケガ人が多いのです。

現状の主力では King(復帰まで最短でも1ヶ月?) 岩隈(復帰未定) スマイリー(今シーズンどころか来シーズンも全休濃厚) フェルプス(DL入りも、最短で帰ってきそう) ハニガー(マイナーで試合出場再開) あたりがケガで戦線離脱中。 そしてこの記事を書いている最中に今季のエース、パクストンが数週間離脱することが判明しました・・・

ということで現状の先発ローテがボロボロになっています。 1番手:ミランダ(開幕前の予定ではローテ5番手候補) 2番手:ガヤード(防御率5点台) 3番手:エラスモ・ラミレス(本来は谷間の先発orロングリリーフ) 4番手:マルコ・ゴンザレス(オニールとのトレードで7月に加入した元有望株。本来ならマイナー待機) 5番手:不明(ガビーリョあたりか) というポストシーズンを目指すチームとは思えない陣容に・・・

正直パクストンが戦線離脱した時点でもう手遅れかもしれませんが、野手陣投手陣の主力にケガ人が出ないことが重要でしょう。 ファンとしては毎日祈るのみですねえ・・・

②同地区対決 9月になると同地区のチームとの直接対決が控えています。 ここでいかに競り勝っていくかが重要です。

・・・というのもマリナーズは、9月に同地区対決で競り負け、結局ワイルドカードを逃すということが過去によくあるためです。 昨シーズンも勝負所での9月にTEXにサヨナラ負け(オドーアの一発)、OAKに延長戦での負けなど、キーポイントになったのは同地区対決でした。 9月以降の28試合中25試合は同地区対決。 要注目でしょう。

今年も同じシーズンとなるのか? それとも16年ぶりのポストシーズン進出を果たすのか? 終盤の戦いが楽しみですね。

それではまた。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

強さと人気を取り戻すヤンキース最高の切り札こそ、ブライス・ハーパー獲得である【MLB 戦いの原理を求めて】

デビッド・ヘルナンデス放出の不思議【Halos In Another Sky】

セール区切りの50回目【MLB記録navi】

ブロガープロフィール

profile-iconrobokop24

野球についてコツコツ書いていきます。
Twitterも始めました。(@robokop24)
  • 昨日のページビュー:8
  • 累計のページビュー:157594

(09月25日現在)

関連サイト:コップ24Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 健大高崎対大阪桐蔭の試合における、健大高崎への所感
  2. 1月、再び補強に動くマリナーズ。2017年は勝負の年に。
  3. 今のうちにマリナーズの不安要素を考える
  4. マリナーズのノンウェーバー・トレード・デッドライン近辺の試合と動向を振り返る。マイリーやコザートなど。
  5. とにかく動くマリナーズ。ディポトGMが組み立てるパズルの行方は
  6. 1巨人ファンによる、巨人の塁上でのダンスの考察(What's respect?)
  7. モイーズ監督解任について考える
  8. 戸根千明、今年の巨人のキーマンになる男
  9. (What's CS?) CSという制度を変えるべきか?
  10. マリナーズ、2シリーズ連続スイープで6連勝。 そして勝負の20連戦へ。

月別アーカイブ

2017
08
03
01
2016
11
08
03
2015
11
08
2014
10
08
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss