Tokyo & Seattle Power

とにかく動くマリナーズ。ディポトGMが組み立てるパズルの行方は

このエントリーをはてなブックマークに追加

熾烈なポストシーズン進出争いに敗れ、 そしてCHCのワールドシリーズ優勝を見届けたのもはるか昔に思えます。 ・・・本ブログも8月下旬以来の更新に、お久しぶりです。

オフシーズンに入り約1ヶ月、しばらくブログのネタはないかなと思っていましたが・・・ マリナーズはディポトGMのもと、比較的大きなトレードを数件成立させています。 ロースター大改革(まだ途中でしょうが)を振り返ります。

①LADルイーズを獲得 ②OAKバレンシアを獲得 ③NYYパゾスを獲得 ④TBRモッタ―、シェーファーを獲得 ⑤ARIセグーラなど3選手を獲得

とここまで既に5件のトレードを成立させています。 かなり動きが速いと感じます。

どうやらディポトGMは、現状の中で自分の理想のチームをとことん追求しているようです。 まるで、パズルを組み立てているようにも見えます。 ルイーズのトレードではチーム唯一のリリーフ左腕だったヌーノをトレード相手としましたが、 すぐにNYYからリリーフタイプの若手左腕パゾスを獲得。 またバレンシアは一塁とレフトを守る左キラーの打者であり、左打者の多いマリナーズに必要なピースです。

そして何より驚いたのが、一番直近のトレードであるARIセグーラ獲得のトレード。 SEA獲得 セグーラ、ハニガー、カーティス ⇔ ARI獲得 ウォーカー、マーテ 一番を任せられる打者&ショートのアップグレード、右打ちの強打者候補(+左のリリーフ投手候補)を獲得するために、 次期エース候補と昨年のショートのレギュラーをトレードに出しました。

これはかなり勝負に出た印象です。 セグーラは30-40盗塁する脚力を持ち、かつ16年シーズンは打撃部門でキャリアハイを大幅に更新しましたが、 通算OPSは.716と1番打者としても平均以下。 果たしてセーフコフィールドでも成績を残せるのかという疑問はあります。 とはいえ、セグーラ獲得で最大の課題である1番ショートはしっかりと埋まりました。 またハニガーも昨年AAA(PCL)でOPS1.098と大爆発し、MLB昇格後も34試合で本塁打5本をかっ飛ばした、ライトが本職の25歳。 右打ちのレギュラー候補としてかなり期待ができます。

今オフFAの先発投手が枯渇している状況下においてエースの素質があるウォーカー、 そして23歳でMLBでレギュラーを張るマーテを出すという大出血のトレードではあります。 ただディポトGMのやりたいことがはっきり見えている点から、個人的にはいい動きと思っています。 質が良くなったかはともかく、チーム編成のバランスは良くなっているでしょう。 あくまで1つの参考ですが、現地記者のTwitterでのアンケートでも、よいトレードと考える人が60%を占めています。 (悪いトレードと考える人は14%、投票総数は1665票とのこと)

あとはこの先発が枯渇している市場の中で、どのように補強を行うかがポイントだと思います。 ディポトGMも投手陣のさらなるアップグレードに動くことを明言しています。 現状先発3番手であるパクストンは故障が多いことを考えると、 イニングを稼げる先発3・4番手タイプの先発投手が欲しいところです。 個人的には、フィスターの復帰をひそかに期待しています・・・

それではまた。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「とにかく動くマリナーズ。ディポトGMが組み立てるパズルの行方は」へのコメント

seattlelatte様
コメントありがとうございます。

お気持ちはよく分かります、特にウォーカーについて私も寂しい気持ちで一杯だったりします。
モンゴメリーのトレードも相当驚きましたし。

ただそれ以上に、マリナーズに早くポストシーズンに進出して欲しいと思っています。
そのために動いているのだと、信じているのが今の気持ちです。
来年が楽しみですね。

とにかく動くマリナーズ。ディポトGMが組み立てるパズルの行方は

初めまして。
長年マリナーズファンしてる者です。

深い内容、読み応えあり勉強になります。
様々な視点から分析して下さりありがとうございます。

私はメジャーがビジネスと言うスタンスに未だに慣れないせいか、こうも次々とトレードで
有望な選手を出すディポトのやり方には疑問符が拭えません…。
昨年の就任間もない頃、昔から好みじゃないトランボを変な控え捕手と交換(苦笑)
シーズン中の不可解なモンゴメリーのトレードから始まり、調子上向きの青木の契約自動更新を防ぐための理不尽な3A降格措置。
そして今回のヌーノ放出、ウォーカー&マーティのトレード。
どうして生え抜きの選手をいとも簡単にだすのでしょう?

地元のファン、メジャーの有識者(表現がおかしいかもですが)達には半数以上が今回のトレードに納得と言うのは驚きですが、
どうもこの激動の動きには私には違和感しかありません。
ディポトで良かったと思えるのは来年以降優勝を借りにしても芽生えないかも知れません。

この後またどんな動きがあるのでしょうが、今ならソーシアと息が合う気がします(笑)
ちょっと上部だけの感情的な書き込みに終始してしまい、申し訳ないのですが、これからもマリナーズの情報を楽しみに
してますので、宜しくお願い致します。

シアトルラテ

こんな記事も読みたい

xBABIP ver.2016をこまごまと【Rayを釣りたくて】

Royalsは2年ぶりWS制覇 or どん底?CBSのスナイダーが特集記事!KCのオフはどうなる?開幕どうスタートするかで運命が決まる!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

メジャー26人制導入か!?【横浜発!カズ大橋のプロ野球放談】

ブロガープロフィール

profile-iconrobokop24

野球についてコツコツ書いていきます。
Twitterも始めました。(@robokop24)
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:151567

(05月29日現在)

関連サイト:コップ24Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 健大高崎対大阪桐蔭の試合における、健大高崎への所感
  2. 1月、再び補強に動くマリナーズ。2017年は勝負の年に。
  3. 今のうちにマリナーズの不安要素を考える
  4. マリナーズのノンウェーバー・トレード・デッドライン近辺の試合と動向を振り返る。マイリーやコザートなど。
  5. とにかく動くマリナーズ。ディポトGMが組み立てるパズルの行方は
  6. 1巨人ファンによる、巨人の塁上でのダンスの考察(What's respect?)
  7. モイーズ監督解任について考える
  8. 戸根千明、今年の巨人のキーマンになる男
  9. (What's CS?) CSという制度を変えるべきか?
  10. マリナーズ、2シリーズ連続スイープで6連勝。 そして勝負の20連戦へ。

月別アーカイブ

2017
05
03
01
2016
11
08
03
2015
11
08
2014
10
08
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss