新体操研究所

新体操の魅力、面白さについてまじめに考察します

rg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「 もっと見る
  • 昨日のページビュー:244
  • 累計のページビュー:7905886
  • (10月24日現在)

最新の記事

歴史が変わる?

歴史が変わる? 男子団体予選では、花園大学がすさまじいまでに素晴らしい演技を見せ、19.500という高得点をたたきだし、首位に立った。 予選での花園大学の特典は、構成、実施ともに青森大学を上回っており、決勝でも予選同様のパフォーマンスができれば、花園大学悲願の優勝となる可能性が高い。 はたして、男子新体操の歴史が変わるのか? 男子団体決勝は、15時25分開始。 試技順は、5......続きを読む»

全日本女子2日目結果

全日本女子2日目結果 女子では、後半種目もミスを最小限におさえ、貫録の演技を見せた山口留菜(イオン)が4種目とも1位となり、完全優勝を成し遂げた。その結果、山口は3連覇を達成した。 また、2位にはジュニアチャンピオンの喜田純鈴(エンジェルRG・カガワ日中)が入り、衝撃の全日本デビューとなった。 喜田は、初日のボールでは落下が相次ぎ、22位スタートとなったが、フープでは持ち直し、4位......続きを読む»

男子後半種目速報

◉午前 廣庭捷平19.00 +R9.450+C8.675 斉藤剛大18.950 +R9.425+C9.475 木村功18.850 +R9.375+C9.500 竹内佑真18.775 +R9.475C9,450 臼井優華18.775 +R9.425+C9.400 福士祐介18.675 +R8.925C8.975 前田優樹18.675 +R9.100C9.225 佐々木智生18.......続きを読む»

全日本選手権1日目終了!

全日本選手権1日目終了! 男子は、暫定首位が廣庭捷平(丹後ジュニア新体操クラブ)、以下、斉藤剛大(国士舘大学)、小林翔(青森大学)、木村功(清風RG)、竹内佑真(花園大学)&臼井優華(中京大学)、佐能諒一(国士舘大学)&福士祐介(アルフレッサ日建産業)&前田優樹(花園大学)と続く。 女子は、山口留奈(イオン)が、安定した演技で暫定首位。 以下、河崎羽珠愛(イオン)、大貫友梨......続きを読む»

新体操魂<男女団体>

新体操魂<男女団体> やっとできた! もう代々木に行かなきゃ、な時間です。 とりあえず、よろしかったらどうぞ! ●観戦ガイド<男女団体> http://p.booklog.jp/book/79491/read 手違いでちょっと版が小さくなってしまってすみません。 あとで直す余裕あったら直しますが。 出かけます!!! ...続きを読む»

「Re;makeの奇跡」、再び

「Re;makeの奇跡」、再び いよいよジャパンまであと2日となった。 個人も団体も、優勝の行方はもちろん、果たして誰が、どんな演技を見せるのか。 どんなドラマが起きるのか。 興味はつきない。 なかでも、今年の社会人大会を見た人なら、このチームのことは気になっているのではないかと思う。 そう。 Re;make  だ。 果たして彼らは、出場できるのか。 いったい何人......続きを読む»

多摩祭~大学生編

多摩祭~大学生編 大学生の多くの選手にとっては、1週間後がジャパンという大事な時期の演技会となったが、それを負担ではなく、よいリハーサルの機会ととらえることができているように感じた多摩祭だった。 それほど、よい演技の連続だった。 多摩祭は、観客席が近く、見ている人の熱気もおそらく演技者にダイレクトに伝わる。保護者をはじめ、友人や応援してくれている人達、そんな観客の表情までがよく見え......続きを読む»

多摩祭~ジュニア編

多摩祭~ジュニア編 国士舘大学永山校舎の学園祭である多摩祭に行ってきました。 男女新体操部の演技会もありましたが、なんだか年々観客が増えているような気が…。今年も大盛況でした。 今年の国士舘大学は、男女ともに勢いがあるので、やはり演技会も盛り上がりました。男子の演技、女子の演技、競技作品も集団演技もどれも見応えあり、楽しく、そして、涙してしまうものも…。 しかし、なんと言っても!......続きを読む»

女子もスタート!!

女子もスタート! ジムラブで、「2013全日本新体操選手権大会」出場選手リストの女子もスタートしました。まずは、1~10番の選手から。ぜひご覧ください! http://gymlove.net/rgl/topics/report/2013/11/16/2013110/ ※ジムラブに、「2013全日本新体操選手権大会」女子出場選手11~20番も追加しました。 http://gym......続きを読む»

多摩祭&審判講習会のお知らせ

多摩祭&審判講習会のお知らせ ジャパン前なのに、なかなかしっかり記事を書く時間がとれません。 すみません! で、お知らせは次々にあります。 まず、間際のお知らせで申し訳ないですが、あさって、国士舘大学の「多摩祭」で新体操の演技会があります。 男女とも、充実している今年の国士舘大学。 もちろん、ジュニア達も出ます! 日程、会場などは、以下のURLでご確認ください。 ht......続きを読む»

横浜アリーナ、なう!

ご縁があり、急遽、日体大の実演会を見に、横浜アリーナに来てます。 噂には聞いてたけど、す、す、すごい人!! チアだの体操だの新体操だの、やります! そして、あの有名な集団行動も! 生で見られるなんて感動! 詳しくは後ほどレポートします。 今、開演前のブラスバンド演奏中。 ゆーみんの「ひこうき雲」です。 【追記】 いろいろ書きたいことはありますが、やはりすごかった......続きを読む»

公開しました!

公開しました! 今年最後の大イベント・全日本選手権まであと2週間をきりました。 それにしては・・・今年は研究所で、「直前企画」やらないなあ、と思っていた方! じ、じつは、こんなものを作っておりました。 ◎第66回全日本新体操選手権大会 観戦ガイド<男子個人> http://p.booklog.jp/book/79086/read とりあえず「男子個人」のみ、完成したのでブ......続きを読む»

2013全日本ジュニアレポート⑤ 神埼ジュニア&上江中学校

2013全日本ジュニアレポート⑤ 神埼ジュニア&上江中学校 先日の全日本ジュニアで、九州勢は、団体競技でも健闘を見せた。 ◎神埼ジュニア新体操クラブ 8位の神埼ジュニアは、小学生1人、中1が4人、中2が1人という若いチームだが、昨年からぐんと成長の見える演技だった。 神埼ジュニアの練習は、通常時は月木土の週3日。 18時30分から20時という決して長い時間の練習ではない......続きを読む»

更新情報

更新情報 このところ、発表会、大会などが続いていたので、写真がかなり集まってきました。ジムラブのほうで、「ギャラリー」に随時追加していますので、ぜひお見逃しなく! ◎日本女子体育大学発表会「パンドラの箱』③ ~賛助出演のチーム、登場です! http://gymlove.net/rgl/topics/gallery/2013/11/09/post-58/ ◎2013イオンカップ ~......続きを読む»

2013全日本ジュニアレポート④ 赤星光希(水俣第一中学校)

2013全日本ジュニアレポート④ 赤星光希(水俣第一中学校) 九州勢のジュニアでもう1人。 手具落下のあった種目も多かったが、赤星光希も、その動きの思い切りのよさで目を引く選手だった。 おそらく、それほどキャリアが長くはないのだろう。それは手具の落としっぷりや、演技の粗さなどからもわかる。 それでも、今風のダンス的な振りなどはまったく入っていないシンプルな演技を、力強く、気持ちよく演......続きを読む»

2013全日本ジュニアレポート③ 森園颯大(鹿実RG)

2013全日本ジュニアレポート③ 森園颯大(鹿実RG) 10月18~20日に代々木第一体育館で行われた全日本ジュニアは、いわゆる「ジュニアらしい」試合だった。 もちろん、上位選手の中には、「ジュニアらしからぬ」完成度の演技を見せた選手もいたが、ハッとさせるよいものをもっているのだが、まだ完成しきれていない、つまり「のびしろ十分」と感じさせる選手が多かったのだ。 そんな「この先が楽しみ」......続きを読む»

2013全日本社会人大会レポート② 大会後

2013全日本社会人大会レポート② 大会後 社会人大会表彰式後の表情です。 まずは、男子ジャパン進出組。 みなさん、メダルや賞状をもって集まってくださったのに、手ぶらで真ん中でとぼけたポーズをとっているのがチャンピオン!! つづいて女子ジャパン進出組。 うーむ、やたら美しい3ショット! 男子団体優勝のアルフレッサ日建産業。 岐阜の女子選手と臼井監督も一緒に。......続きを読む»

男子新体操、奈良県見参!

男子新体操、奈良県見参! さて、明日から暦の上では3連休! 私は、2、3日は体操競技の全日本団体選手権に行ってくる。 世界選手権でも活躍した選手たちがたくさん出場する豪華な試合なので、これは見逃せない! が、もう1つこの連休には、見逃せないイベントがある! そう! なんと、なんと。 男子新体操不毛の地・奈良県で男子新体操の演技会&体験会が行われるのだ。お近くの方、これは......続きを読む»

2013全日本社会人大会レポート① Re;make

2013全日本社会人大会レポート① Re;make 「Re;makeの奇跡」 社会人大会男子団体の優勝は、アルフレッサ日建産業だった。 昨年の社会人大会では、ややミスの目立つ演技だったアルフレッサだが、今年はかなり完成度も高く、全日本選手権への出場を決めた。 そのアルフレッサに、果敢に挑んだのが「Re;make」という今年初参加のチームだったが、その顔ぶれは、ある意味「おなじみ」......続きを読む»

イオンカップ&社会人大会

イオンカップ&社会人大会 ※スポーツナビにイオンカップのコラムが掲載されました。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/other/all/2013/columndtl/201310290002-spnavi いろいろ、怒涛の更新中!! ※ジムラブに、「全日本社会人大会個人総合トップ3」をアップしました。 http://gymlove......続きを読む»

全日本社会人大会2日目

全日本社会人大会2日目 【個人総合】 ◎男子1部 1位:廣庭捷平(丹後ジュニア新体操クラブ) 2位:植野慎介(Chukyo RG) 3位:内田秀晴(ケイアイスポーツ) 4位:福士祐介(アルフレッサ日建産業) 5位:木村 功(清風RG) 6位:鈴木駿平(アルフレッサ日建産業) 7位:大原朗生(Re;make) 8位:伊東 駿(仙台大学OB) 9位:水本 賢(国......続きを読む»

2013全日本社会人大会1日目

2013全日本社会人大会1日目 山形市総合スポーツセンターにおいて、全日本社会人大会1日目が行われた。 全日本選手権の予選となる注目の1部では、男子は廣庭捷平(丹後ジュニア新体操クラブ)、女子は穴久保璃子(イオン)と、社会人選手1年目の2人が初日を首位で折り返した。 男子2位以下は、福士祐介(アルフレッサ日建産業)、植野慎介(Chukyo RG)、内田秀晴(ケイアイ......続きを読む»

2013イオンカップ第2ラウンド

2013イオンカップ第2ラウンド 本日行われた第2ラウンドの結果、明日の準決勝進出チームは、以下の4チームに決定した。 イオン(日本)、デルギナスクール(ウクライナ)、ディナモ(ベラルーシ)、ガズプロム(ロシア) イオンは、ロシア留学中の早川さくら、皆川夏穂が揃って会心の演技を見せ、17点台を連発。見事に、準決勝進出を決めた。 ...続きを読む»

2013イオンカップ

2013イオンカップ 予選ラウンドを観てきた。 10時開始で、試合が終わったのは21時過ぎていた。 予選でも4種目やれるようになったのは、いつからだったか? ありがたいような過酷なような。 とくに今年は、終わってみれば日本の安達が9位、町田が10位(予選参加19チーム中)なのだから、いつも日本国内で見ている演技よりもたどたどしい演技も少なくなかった。 初めてイオンカップを見たころ......続きを読む»

続・「パンドラの箱」

続・「パンドラの箱」 昨日の記事に対して、たくさんの「いいね!」をいただいた(スマホ版のほう)。 おそらく過去最高記録ではないかと思う。 それだけ、みんなが遠藤由華選手の復活を歓迎しているのだろう、と思う。 昨日の写真ではわかりにくかったと思うので、今日は、遠藤選手の写真をアップしておく。多くのことを乗り越えてきたからこその、晴れ晴れとした表情や、以前と変わらぬ美しいバランスを、......続きを読む»

「パンドラの箱」~日本女子体育大学演技発表会

「パンドラの箱」~日本女子体育大学演技発表会 日本女子体育大学の演技発表会が、盛大に行われた。 今年のテーマは「パンドラの箱」。 例年とおり、とてもすばらしい演技の連続で、演出もすばらしく、とうていこれが、指導を仰ぎつつとはいえ、学生達による創作だとは思えないほどだった。 「絶対に開けてはいけない」という約束を破り、パンドラが開けてしまった箱からは「この世界のすべての災い」が......続きを読む»

2013全日本ジュニアレポート② ソレイユ

2013全日本ジュニアレポート② ソレイユ 今年の全日本ジュニア女子団体は、有力チームにミスが多く、優勝こそは大本命のすみれRGだったが、やや波乱ぶくみの展開となった。 そんな中で、その演技から「伝わってくるもの」という点で、とても印象的だったのが、試技順4番で登場したソレイユだった。 ソレイユの直前に演技した飛行船新体操クラブも、交換時の小さな移動があったくらいで、ノーミスの......続きを読む»

日本女子体育大学演技発表会「パンドラの箱」

日本女子体育大学演技発表会「パンドラの箱」 明日(10月22日)、代々木第2体育館において、日本女子体育大学新体操部の演技発表会が行われます。 開場17時、開演18時ですが、当日券が若干販売されるようです。 当日券の販売は、16時30分となりますので、お求めの方は、早めにお出かけください。 毎年、1つのテーマを新体操で描ききる日女の発表会は、見応え十分で楽しめます。 まだチケッ......続きを読む»

全日本ジュニア団体結果

◉女子 優勝:すみれRG NPOぎふ新体操クラブ、インタークオレス、ソレイユ、サンシャインRG、飛行船新体操クラブ&R.G.C.富士スターリス、町田RG、安達新体操クラブ&ヴェニエラRG ※すみれRGは、全中(金蘭会中学)、全日本クラブ団体選手権に続いての優勝で3冠達成! ◉男子 優勝:恵庭RGクラブ 滝沢南中学校、NPOぎふ新体操クラブ、......続きを読む»

2013全日本ジュニアレポート① 堀 孝輔(Leo RG)

2013全日本ジュニアレポート① 堀 孝輔(Leo RG) 「一期一会」 長く新体操を観てきていると、時折、「これは、今このときにしか見られない演技だった」と感じる演技に出会うことがある。 最近では、今年のインターハイでの五十川航汰(済美高校)の演技がそうだった。 ブロンズコレクターの彼が、おそらく初めて強く「勝ちたい」という意思を露わにして、演じたあの日の演技には、点数や順......続きを読む»

1 2 5 6 7 9 11 12 13 53 54

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
08
07
2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss