新体操研究所

新体操の魅力、面白さについてまじめに考察します

rg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「 もっと見る
  • 昨日のページビュー:853
  • 累計のページビュー:7872934
  • (08月17日現在)

最新の記事

2014テレビ信州杯事前企画⑥ 女子ジュニア団体<上>

2014テレビ信州杯事前企画⑥ 女子ジュニア団体<上> 女子ジュニア団体の手具は、2年周期で変更されるが、2013から2014に向けては変更がない。 今シーズンはじめば、手具も変わり、新ルールも導入と、かなり苦労もあったかと思うが、10月に行われた全日本ジュニアのころには、トップレベルのチームはかなり精度の高い演技を見せていた。 全日本ジュニアまで進めなかったチームは、夏から次のシーズ......続きを読む»

2014テレビ信州杯日程

2014テレビ信州杯日程 いよいよ今週末に迫りましたテレビ信州杯(長野カップ)の日程をお知らせします。 ●1月10日(金) 開会式12:00 女子競技開始12:30(終了予定20:20)           種目:リボン(Jr/Sr)、ロープ(Jr)、フープ(Sr) ●1月11日(土)女子競技開始10:30           種目:クラブ(Jr/Sr)、ボール(Sr)   ......続きを読む»

2013私的MIP

2013私的MIP 新年あけましておめでとうございます。 2013年も新体操に明け、新体操に暮れました。 昨年の6月以降は、本当に、生活のほとんどを新体操が占めている状態でした。 このエネルギーをもっと違う方向に向ければ、我が家の経済状態なり、栄養状態なり、部屋の状態は、どんなにか改善されるだろう、と思いつつも、意地や使命感、そしてなによりも「好きだから」。 とひたすらやってきました。......続きを読む»

2014テレビ信州杯事前企画⑤ ぎふ男子たち

2014テレビ信州杯事前企画⑤ ぎふ男子たち あくまで結果だけでいうならば。 ぎふ男子たちにとって、今年は、少し悔しさの残った年だったのではないだろうか。 1年前の今ごろ、ぎふには全日本チャンピオンが3人いた。 ジュニアチャンピオンの安藤梨友。 高校チャンピオンの臼井優華。 社会人チャンピオンの福士祐介。 しかし、今年は。 ジュニアチャンピオンの安藤梨友だけだ。 臼......続きを読む»

2014テレビ信州杯事前企画④ アジアジュニア日本代表選手

2014テレビ信州杯事前企画④ アジアジュニア日本代表選手 12月25日に行われた「アジアジュニア選手権日本代表団体チーム選考会」では、日本女子体育大学系クラブチームの合同チーム「ESPERANZA」が見事1位となった。 そして、この日、同時に行われた個人選手のコントロールでは、全日本選手権で選出されたアジアジュニア代表選手(該当年齢の選手の中での上位4人)が、4種目の演技を行った。......続きを読む»

人に歴史あり

人に歴史あり 今年は、クリスマスイブを渋谷で過ごした。 と言っても、もちろん、デートではなく新体操。 ええ、やっぱり新体操。 何年ぶりかに、「ウーマンズ新体操クラブ」の発表会に行ってきた。 ウーマンズの発表会は、以前は3月に行われていて、そのころはよく観に行っていたのだが、クリスマス開催が定着してからはなかなか行く機会がなかったのだ。 が、今年は25周年ということで、特別......続きを読む»

再びフィギュアですみません

再びフィギュアですみません 仕方ない。 この3日間というもの、日本中の多くの人がフィギュアで涙し、感動し、魂を揺さぶられたのではないかと思う。 私もその一人だ。 終わってみて、しみじみ思うのは、女性の強さ! そして、ライバルとなる仲間がいることの大切さ。 「続けること」の意味。 とても語りつくせない。 しかし。 あの高橋大輔選手の、FS。 冒頭の4回転ジャンプを2......続きを読む»

フィギュアですみません!

フィギュアですみません! タイトルとおりです。 いよいよ世界一過酷なソチ五輪代表争い「全日本フィギュア」が始まりました。 昨日の男子SPは、いろいろな意味で胸が痛かったです。 なんとか、自分の弱さに打ち勝とうという必死さが伝わってきた町田樹選手の演技。そして、終わったときのガッツポーズ、自信に満ちた表情。「ソチ五輪にいくのは自分だと信じている」という言葉。 なにもかもに、ぐ......続きを読む»

今週末の演技会情報

今週末の演技会情報 もう今年も残りわずかですが、演技会、発表会はまだまだあちこちで予定されています。 今週末は、 ●松永新体操クラブ発表会   12月22日(日) 於:別府アリーナ 開演:11時半   ※東京女子体育大学団体、三上真穂、恒川愛が賛助出演。 さらに、23日には、富山県射水市で国士舘大学が出演する演技会が行われます。男子、女子とも出演。 人気の団体競技とともに、......続きを読む»

久々のBLUE TOKYO

久々のBLUE TOKYO ちょうど1週間前になるが、立川の映画館・シネマツーで行われた「FLYING BODIES」のスペシャル上映イベントに行ってきた。 7月に行われた三宅一生プロデュースによる青森大学の公演を準備期間から追ったノンフィクション映画「FLYING BODIES」は、もちろんすばらしかったが、このスペシャル上映では、BLUE TOKYOのミニパフォーマンスも見ものだった......続きを読む»

2014テレビ信州杯事前企画③ 吉村翔太(科学技術高校)

2014テレビ信州杯事前企画③ 吉村翔太(科学技術高校) テレビ信州杯のエントリーに彼の名を見つけて、とてもうれしかった。 吉村翔太。 今年のインターハイで4位。 全日本選手権にも出場した選手である。 じつは、3月の選抜大会にも出ているし、そこでも4位になっている。 いかんせん、今年の高校3年生は、「TOP3」の小川晃平、永井直也、五十川航汰がジュニア時代から抜けていた。......続きを読む»

「少しずつ」でいい

「少しずつ」でいい 2013年もあと半月で終わろうとしている。 いろいろなことがあり、できた! と思えることもあれば、 「まだまだだ」と思うこともある。 でも。 やり残しがいくらたくさんあっても、少しでも前進できていればよし! かな、と思う。 それも、自分の足でしっかり進めていれば、なおよしかと思う。 この写真は、先だっての全日本選手権決勝の日にフロアから見た観客席......続きを読む»

2014テレビ信州杯事前企画② 杏樹R.G.クラブ

2014テレビ信州杯事前企画② 杏樹R.G.クラブ 「無垢」 10月に長野県内のいくつかのクラブを訪問した。 その中のひとつ、この「杏樹R.G.クラブ」は、千曲市の体育館を主な活動場所としているクラブだった。 代表者である滝澤清己先生が、このクラブを立ち上げてから、10年ちょっとになると思う。このクラブの立ち上げ時のメンバーに知人がいたので覚えているのだが、長く続いているクラブの......続きを読む»

今週末の演技会情報

今週末の演技会情報 さて。 今週末も、まだまだ演技会続きです。 なんと言っても、注目は、先の全日本選手権で悲願の団体日本一になった花園大学の演技会。 現在、新体操部員も多い花大ですから、かなり見応えのある演技会になりそうです。 お近くの方、ちょっと頑張れば行ける方、ぜひ足をお運びください。 日本一になったあの団体演技も、多分見られるのではないでしょうか。 先週に引き......続きを読む»

2014テレビ信州杯事前企画① RGひろさきジュニア

2014テレビ信州杯事前企画① RGひろさきジュニア さあ! いよいよテレビ信州杯=長野カップまで、1ヵ月をきりました! 今年も、たくさんの出場者が、真冬の長野に集まります。 ここからの1ヵ月、テレビ信州杯ゆかりのチーム、選手などを紹介していきたいと思います。 ********************************** 「テレビ信州杯事前企画」のトップバッターは、この......続きを読む»

ご協力お願い

ご協力お願い さて、いよいよ12月も3分の1が過ぎようとしています。 ということは・・・長野カップまであとちょうど1か月!!! 明日から、長野カップに向けての事前記事もスタートしていく予定です。 2013年も残り20日ほどとなりましたが、今年は、ジムラブが本格稼動したため、かなりハードな1年でした。 あちらは、私一人でやっているわけではないですが、それでも・・・このブログだけをやっ......続きを読む»

2013全日本選手権レポート④ 国士舘大学男子団体

2013全日本選手権レポート④ 国士舘大学男子団体 「伝わる思い」 花園大学の初優勝に沸いた2013年全日本選手権だったが、花園大学に勝るとも劣らない感動を私に与えてくれたのが、国士舘大学の団体だった。 予選は、19.125の3位。 決勝は、19.300で3位。 総合でも、3位。 昨年は、総合2位だったので、言ってしまえば順位は下がっている。 さらに言えば、かつての強豪......続きを読む»

今週末は、東北がアツイ!

今週末は、東北がアツイ! そうなんです。 今週末は、東北で演技会が重なっています。 まずは、仙台大学の演技発表会! 今年は、男子の団体も見事に復活を果たし、女子団体も全日本出場と充実した1年を過ごしてきた仙台大学の発表会です。 男子を引っ張ってきたキャプテンの佐藤史弥選手も、この演技会が現役としては最後の演技になるそう。 ぜひぜひお近くの方は、足をお運びください。 ......続きを読む»

2013全日本選手権レポート③ 横山あかね(飛行船新体操クラブ)

2013全日本選手権レポート③ 横山あかね(飛行船新体操クラブ) 「夢に向かって進む力」 全日本選手権では、ジュニア選手の活躍が目立った。 2位の喜田純鈴はもちろん、12位に中学生の横山あかね(飛行船新体操クラブ)の名前がある。 全日本選手権には初出場だった横山だが、今年は非常に活躍している。全中3位、クラブ選手権ジュニアの部3位、全日本ジュニア2位。 中学3年になった今年のこ......続きを読む»

井原で見つけた原石

井原で見つけた原石 井原フェスティバルは盛会のうちに終了しました。 フェスティバル自体のレポートは、ジムラブのほうにすでに第1弾をアップしており、明日中には2弾もアップされると思いますが、特筆したい選手がいたので、こちらにアップします。 井原といえば、男子新体操のメッカであり、フェスティバルもどうしても男子中心な感じがあるのですが、今年は女子もかなり盛り上がりました。 ゲストの国......続きを読む»

井原、なう!

井原、なう! 迷いに迷ったのですが、井原フェスティバルに来てしまいました。 それも、前日入りという気合いの入りよう。。。 半日しっかり練習もリハーサルも見せていただきました。 井原ジュニア、井原高校、そして女子のジュニアチーム、井原高校新体操部の女子!!! 高校3冠の小川晃平選手の個人! の演技も見ることができて、本番は明日ですが、すでに大満足!です。 また、今回ゲスト......続きを読む»

2013全日本選手権レポート② 猪又涼子(伊那西高校)

2013全日本選手権レポート② 猪又涼子(伊那西高校) 「静かに、そして、強く」 驚いた。 なにがって、猪又涼子に、だ。 全日本選手権個人総合11位。 これも高校1年生としては十分立派な成績だが、種目別決勝にボールとリボンの2種目も残った。 いや、じつのところ、クラブも6位にあたる得点だった。が、同点6位が4人もいたため、猪又はクラブでは決勝には出場できなかったのだ。 個人......続きを読む»

まだまだ続く! 新体操シーズン☆演技会情報

まだまだ続く! 新体操シーズン☆演技会情報 ジャパンが終わって3日が過ぎ、そろそろYuotubeなどに動画も出回り始め、現地観戦はならなかった方にも、「おお~!」という感動や驚きが共有され始めているようだ。 毎年、この時期になると「今シーズンも終わったなあ」という一抹の寂しさがあるのだが、じつは! ここから年末にかけては演技会ラッシュ! 現時点でわかっている範囲で情報を掲載しておく......続きを読む»

2013全日本選手権レポート① 斉藤剛大(国士舘大学)

2013全日本選手権レポート① 斉藤剛大(国士舘大学) 「11年ぶりのチャンピオン」 個人総合の最終種目となったロープ。 小林翔と優勝を競っていた斉藤剛大は、小林より先に演技を終了することになっており、ロープでどれだけの点を出し、小林にプレッシャーをかけることができるか、という状況にあった。 いわば、優勝が懸かった1本。 見ているほうの緊張も頂点に達していた。 そ......続きを読む»

スポーツナビにコラム掲載!

スポーツナビにコラム掲載! 全日本選手権、女子のコラムです。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/other/all/2013/columndtl/201311250004-spnavi 山口選手の3連覇と、超新星・喜田純鈴選手について書いています。 ぜひご覧ください。 ※ジムラブのギャラリーにも、山口留奈選手の写真を追加しました。ht......続きを読む»

花園大学、団体優勝!

花園大学、団体優勝! ジムラブに記事、アップされています。 http://gymlove.net/rgl/topics/report/2013/11/24/2013-120/ ※ジムラブに写真追加しています。 ◎男女個人メダリスト http://gymlove.net/rgl/topics/report/2013/11/25/2013-122/ ◎男女団体入賞チーム ......続きを読む»

男子団体決勝

※決勝のみの得点です。 井原高校19.300 恵庭RGクラブ18.750 アルフレッサ日建産業18.900 小林秀峰高校19.150 花園大学19.550 青森大学19.300 国士舘大学19.300 青森山田高校19.175 ...続きを読む»

種目別決勝後半速報

種目別決勝後半種目速報 ◉女子クラブ 河崎13.400 山口15.050 藤岡13.500 池ヶ谷 鈴木13.700 成松13.700 三上14.300 喜田15.650 ◉男子ロープ 小林9.400 永井9.175 臼井9.475 木村9.200 廣庭9.550 竹内9.100 佐能9.575 斉藤9.525 ◉女子リボン 穴久保12......続きを読む»

女子団体決勝クラブ10速報

女子団体種目別クラブ10速報 常葉学園高校14700 日本女子体育大学14450 東京女子体育大学16400 国士舘大学16100 昭和学院高校14700 金蘭会高校13250 佐賀女子高校13450 伊那西高校14350 ...続きを読む»

種目別決勝前半結果

種目別決勝前半結果 ◉女子フープ 喜田、山口、三上、河崎、大貫、藤岡、コンユン、成松 ◉女子ボール 山口、大貫、猪又、河崎、穴久保、中津、成松、横山 ◉男子スティック 木村、斉藤、臼井&小林、廣庭、佐能、福士、竹内 ◉男子リング 斉藤、廣庭、竹内、小林、臼井、細羽、前田、福士 ...続きを読む»

1 2 3 4 5 6 8 10 11 12 53 54

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
08
07
2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss