新体操研究所

新体操の魅力、面白さについてまじめに考察します

rg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「 もっと見る
  • 昨日のページビュー:685
  • 累計のページビュー:7804537
  • (06月25日現在)

最新の記事

2日目第4グループ終了!

【第4グループ】 ●FORRAY Fanni Daima(HUN)薄い水色をベースにしたレオタードが意外にすっきり見えていい感じ。ちょっと動きはもったりしているが。 ○LEDOUX Deiphine(FRA)強さのある演技だが、ときにはあでやかな笑顔を見せ、とても魅力的。すべてがバランスよくまとまっている選手。 ●VASS Dora(HUN)ロープをはちまきにして登場。ゆるぎない高......続きを読む»

アンナ!

フープでまさかの落下場外! 25.000! ...続きを読む»

2種目終了時順位速報③

■2種目終了時順位(第3グループまで) ○STANIOUTA Malitina(BLR)53850 ○MITEVA Silviya(BUL)53625 ●RISENSON Inna(ISR)53425 ●GARAYEVA Aliya(AZE)53400 ○CHARKASHYNA Liubou(BLR)52725 ●GURBANOVA Anna(AZE)52600 ●MITROSZ ......続きを読む»

2日目第3グループ終了!

【第3グループ】 ●DENG Senyue(CHN)すべての難度の形が美しい。ジャンプものびやかで高く、ロープもはりをもって大きく動かせている。お手本のような演技。 ○RUDALOVA Svetlana(BLR)なんでもないところでの落下が2回あったのが惜しい。いい雰囲気をもった選手だが、投げの前などすこし間延びするところがある。 ●YIDAN Ding(CHN)床をつかむ形がちゃ......続きを読む»

2種目終了時順位速報②

■2種目終了時順位(第2グループ)17位まで ●RISENSON Inna(ISR)53425 ●GARAYEVA Aliya(AZE)53400 ●GURBANOVA Anna(AZE)52600 ○CANTALUPPI Julieta(ITA)51050 ●TROFIMOVA Ulyana(UZB)50600 ●RIVKIN Neta(ISR)50475 ○METALLIDOU......続きを読む»

2日目第2グループ終了!

【第2グループ】 ●GOUZENKOVA Elena(CAN)ロープに結び目ができているように見える珍しい飾りのあるロープを使っていた。 ○PEDRAL COSTA Rafaela(BRA)黒と赤の大人っぽいレオタードで大柄な選手。これでもかというくらい動きが遅い。 ●MARTINCEK Alexandra(CAN)いきのいい演技でイスラエルあたりの選手のようなアクがある。この選手......続きを読む»

2種目終了時順位速報①

■2種目終了時順位(第1グループ)10位まで ●RISENSON Inna(ISR)53425 ●RIVKIN Neta(ISR)50475 ○SHIN Soo-Ji(KOR)48725 ●大貫友梨亜(JPN)48225 ●日高 舞(JPN)47750 ●井上実美(JPN)47025 ○ISAKOVA Yana(LAT)46475 ○TRIKOMITI Chrystalleni(......続きを読む»

第1グループ終了!

日本にとっては最高の2日目になりました。 昨日はすべての演技を見ることを優先したのですが、今日はやはり日本選手団への取材にかけつけることにしたため、日本のあとの第1グループは見れず(泣)。 でも、おかげでロープ終了後の選手達の表情、コメント、それから秋山エリカさん、山崎浩子さんへのインタビューもできました。 第2グループからは落ち着いて演技を見てレポートしますからカンベンしてください~......続きを読む»

日本終了!

※●はロープ、○はフープ 【第1グループ】 ●KREMER Coral(ISR)黒とシルバーのレオタードがクールですてき! シャープな動きと表情のこの選手にぴったり! 演技もよくまとまり、かっこいい! ○ZHELIMORSKI Anamarija(CRO)冒頭で高い投げをねそべったまま足で回しながら受け、会場の小学生がどよめいた。黒のレオタードでとても気品のある演技。 ●RI......続きを読む»

会場のお楽しみ

会場では、セイン・カミュがMCをやっています。 ほどよいはしゃぎっぷりで、いい感じです。 そして、会場での解説を町田RGの曽我部美佳先生が担当されています。会場には大スクリーンがあるので、競技の合間には、その大スクリーンに、セインと並んで解説をする曽我部先生の姿が! とてもわかりやすく、新体操を知らない人にも関心をもってもらえる解説をされていると思います。 さすがです。 今日も......続きを読む»

1日目終了時順位

■国別対抗 ロシア・ベラルーシ・ウクライナ・アゼルバイジャン・ブルガリア・カザフスタン・イスラエル・イタリア・トルコ・ギリシア・オーストリア・ウズベキスタン・ポーランド・グルジア・スロバキア・日本・中国・ポルトガル ■ロープ ●STANIOUTA Malitina(BLR)27050 ●BESSONOVA Anna(UKR)27000 ●MITEVA Silviya(BUL)268......続きを読む»

1日目おわりました!

第4グループになってやっと演技とともに点数を見る余裕が出てきたら、得点に関する素朴な疑問がわいてきたので、素朴に「わ~、こんなに出た」「やはり出た!」など主観まるだしのコメントになってきてしまいました。 第4グループにはあまり有名選手が出ていなくて、新体操的には発展途上? にも思える国も多かったので、普段見ている日本選手と比べても「これは素人くさい」と思えるものもあったのですが、意外に点数が出るの......続きを読む»

個人予選1日目(ロープ・フープ)④

【第4グループ】 ●NEZIROUGLU Burcin(TUR)でた! トルキッシュ・浅沼圭! 気合十分のいい演技。途中でロープを弦のようにはじくところがあっておもしろい。 ○GOUZENKOVA Elena(CAN)ラストのひじつき後方から前に戻るようにして脚で投げたフープをおさえる取り方はおもしろい。練習で見たときよりずとよかった。 ●AKILVEREN Pinar(TUR)軸......続きを読む»

第3グループ終了時結果

【第3グループ終了時点】 ■国別対抗 ロシア・ベラルーシ・ウクライナ・アゼルバイジャン・ブルガリア・カザフスタン・イスラエル・イタリア・ギリシア・オーストリア・ポーランド・グルジア・日本・中国 ■ロープ ●STANIOUTA Malitina(BLR)27050 ●BESSONOVA Anna(UKR)27000 ●MITEVA Silviya(BUL)26875 ●G......続きを読む»

個人予選1日目(ロープ・フープ)③

※●はロープ、○はフープ 【第3グループ】 ●PEDRAL COSTA Rafaela(BRA)よくジャンプが跳べる選手だと思ったら、3連続大ジャンプで場外。跳びすぎたか? 回転ジャンプしながらの笑顔がとてもいい。 ○KREMER Coral(ISR)ピボットの終末がすこしぶれたところはあったが小気味いい演技。音にあわせた小さな動きがチャーミング。 ●ROSA SAMPAIO......続きを読む»

個人予選1日目速報(第2グループまで)

■国別対抗 ロシア・ベラルーシ・ウクライナ・ブルガリア・カザフスタン・オーストリア・ポーランド・グルジア・中国・フィンランド・オーストラリア・チェコ ■ロープ ●STANIOUTA Malitina(BLR)27050 ●BESSONOVA Anna(UKR)27000 ●MITEVA Silviya(BUL)26875 ●RUDALOVA Svetlana(BLR)25850 ......続きを読む»

国別対抗

ロシアの1位はかたいとして、現在、3人がバランスよく点数を稼いだベラルーシがウクライナを上回っているようです。 詳細がわかり次第、アップします。 ロープ、フープを交えての点数ではありますが、ベッソノワも1種目目の点数では5位あたりか? ウクライナ、暗雲たれこめるスタート。 ...続きを読む»

個人予選1日目(ロープ・フープ)②

【第2グループ】 ●RUDALOVA Svetlana(BLR)ところどころロープのとりこぼしがあったが大きさと艶やかさが魅力。3連続のジャンプターンの後ろ足の曲がりはちょっと目立った。 ○FORRAY Fanni Daima(HUN)後屈系の難度の形とつま先から甲のラインが美しい。重厚感のある演技。 ●CHARKASHYNA Liubou(BLR)スピード感と連続性にあふれるロー......続きを読む»

第1グループ結果

【第1グループ】結果 ■国別対抗   ウクライナ・ポーランド・グルジア・中国・チェコ・エストニア・メキシコ・スウェーデン・インド ■ロープ ●BESSONOVA Anna(UKR)27000 ●MAKSIMENKO Alina(UKR)25775 ●LEDOUX Deiphine(FRA)24925 ●RIZATDINOVA Ganna(UKR)24575 ●RADIM......続きを読む»

個人予選1日目(ロープ・フープ)①

世界選手権 個人予選1日目 フープ・ロープ ※●はロープ、○はフープ 【第1グループ】 ●LEDOUX Deiphine(FRA)濃紺と白が半々になったレオタードがセクシーで美しい。ジャンプの力強さは今ひとつ。得点は思った以上に高く24点台が出ていた。 ○HOU Yanan(CHN)はじめのポーズがチャーミング。途中の側転しながら足同士をうちつけるところがおもしろい。 ......続きを読む»

いらっしゃいませ! サンアリーナ

いよいよ! あと1時間で世界選手権が始まります。 今日はたしか無料観戦日なんですよね。 無料観戦できる席は多分、3階席かと思いますが、行ったことのある方はご存知のとおり、サンアリーナの座席数はそれほど多くありません。なので、3階席とは言っても、フロアにはかなり近いです。 東京体育館や代々木第一などとは比較にならない近さです。 なので、3階席からでも十分演技は楽しめると思います。......続きを読む»

記者会見「ベッソノワ」

昨年の北京五輪後、「引退か」と噂されたこともあったアンナ・ベッソノワだが、現役を続行。三重の世界選手権にもその美しい姿を見せてくれた。 記者会見でも「引退しようかと迷わなかったか?」という質問が出たが、アンナの答えは、以下のとおり。 アンナ「昨年は五輪の年だったので、五輪が終わったあとはとても疲れがたまっていて、辞めようかと考えたこともありました。しかし、その後、十分に休息をとることができた......続きを読む»

公開練習2日目「ウクライナ」

ウクライナのトップをきって登場したのはアンナ・ベッソノワ。民族音楽にのせたロープの演技は1日目よりのっている印象だ。ロープの張りもよく、しっかりと端もとれている。会場から拍手が巻き起こる。みんなやはりベッソノワが好きなんだな〜と思う瞬間だった。 1日目には見られなかったベッソノワのリボンはカルミナブラーナ(たしか)にのせた荘厳な作品だった。リボンの大きな投げを多用していてスケール感がすごい。この通......続きを読む»

記者会見「カナエワ」

北京五輪チャンピオンのカナエワだが、世界選手権の金メダルに挑むのは今回が初めて。前回の世界選手権は北京五輪の前年2007年に行われており、アンナ・ベッソノワが劇的な逆転優勝をおさめている。 初の世界選手権制覇に向けてのカナエワの抱負は以下のようなものだった。(実際は質疑応答形式のやりとりだったがまとめてみた) カナエワ 「こうしてまた日本に来ることができて嬉しい。私は、日本のみなさんに......続きを読む»

一時休止

まだ公開練習たけなわですが、日程の関係で少し更新できません。 その後、カナエワの記者会見、ウクライナの公開練習、ベッソノワの記者会見などがあったのですが。あとでまた更新しますね。 さあ、いよいよ明日から本番です。 今夜は英気を養って、明日も頑張るぞ〜 ...続きを読む»

公開練習2日目「ロシア」

公開練習2日目もロシアは万全だった。 いや、一人を除いて・・・だが。 カプラノワの元気のなさが目立つ。 昨日の公開練習でも今ひとつぴりっとした演技ができていなかったし、練習を終えて会場から出てくるときも、ほかの選手達が開放感いっぱいの笑顔で出てきているのに、一人で暗い顔をしていた。心なしかほかの選手達と距離をおいているようでもあった。 そして、今日も。 はじめのフープはまあいいのだ......続きを読む»

公開練習2日目「日本」

今日の日本は本番用レオタードで登場。 トップの穴久保璃子は、ボールの白いレオタード。このレオタードは、本当によく似合う。今日は朝早くだったためか、すこし動きにぎこちなさがあり、序盤のしゃちほこ転がしでボールをこぼしてしまった。ラストも落下にはならなかったが思うところにボールが入らなかったようで修正してポーズをしていた。しかし、あとはとくに大きな問題ないように見えたので、本会場練習で初めてミスが出て......続きを読む»

公開練習2日目「イタリア」

やはりイタリアはうまい。新しいルールになってから「準備動作なしで」ということがしきりに言われているようだが、私には今ひとつぴんときていなかった。それが、しみじみとイタリアの演技を見ていると、「これか~」とひざをうったのだ。そうだよな、さっき見たイスラエルの選手達(とくにリセンソン)のあのスピード感もここなんだな! と。いや、ほんとに、手具操作がどんどんつながっていくのだ。なにか技を始める前に「どっこ......続きを読む»

公開練習2日目「イスラエル」

 昨日は別会場のモニターでしか見られなかったイスラエル。あ~、やっぱり昨日も見たかった! 今さらながらそう思う選手達だった。このところ、国際大会でも上位に名前を連ねているリセンソン。私は顔がよくわからないので、不安だったが演技を見たらすぐにわかった。なんせ際立ってキレがいい、スピードがある。あ~、そうだ。こういう選手だった、リセンソンって。イスラエルのように、新体操強国とは言えない国から出てきて上位......続きを読む»

公開練習1日目の収穫

さて、2日目の朝がやってきました。 昨夜は23時近くまで公開練習があり、見ているほうもさすがに疲れましたが、ウクライナ目当てに最後まで粘っていたおかげでいいものを見つけました。 今まで一度も見たことがなかった国ですがトルコ! ここの新体操はとっても私好みでした。一人ちょっと小柄な選手がいるのですが、この選手のボールは曲がボレロで動きが機敏だし音によく合ってる!表情もいきいきしていてすごくいい〜!......続きを読む»

1 2 46 47 48 49 50 51 53

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

このブログを検索

月別アーカイブ

2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss