新体操研究所

月別アーカイブ :2014年01月

第3回花園CUP、開催!

第3回花園CUP、開催! 男子新体操で、またひとつ見逃せないお知らせが! 今年で第3回になる花園CUPは、これまでキッズの大会として行ってきましたが、今年はなんと社会人枠を設けるとのこと。 すでに、友野透さん、内田秀晴さんらが参加表明されているそうですが、まだまだ参加申し込み受付中です。 社会人大会への出場を考えている方はもちろんのこと、「社会人大会まで出る決心つかない」けど、久しぶ......続きを読む»

世界初! 男子新体操推しのSport Barが近日オープン!

世界初! 男子新体操推しのSport Barが近日オープン! いやはや! 熱心なファンの方だなあ、と思ってはいましたが、まさかここまでとは! 知る人ぞ知る男子新体操ファンの方(ぎゃらさんではありません!)が、新宿でSport Barをオープンするそうです。 それも、ただのBarじゃありません。 なんと! 男子新体操をメインにしたSport Bar! オープンは、3月1日を予......続きを読む»

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権⑩ 未来の担い手たち⑥

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権⑩ 未来の担い手たち⑥ 31 貝瀬 匠(小5/相模原市体操協会ひかり体操教室) 曲調に情感合わせるゆとりと演技力を感じる。風情でていいね。 32 沖田健一郎(小1/みなみ新体操クラブ) あまちゃんの楽曲に乗せて楽しさ一杯、表情豊かな元気な演技。 33 田中紳介(小4/華舞翔新体操倶楽部) タンブバク転スピーデ......続きを読む»

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権⑨ 未来の担い手たち⑤

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権⑨ 未来の担い手たち⑤ 25 折笹優生(小4/草加ジュニア新体操クラブ) 柔軟性とても高く、様々な体の見せ方が素晴らしい。冒頭も柔らかく、天を指すかのような高い足先はお見事。 26 高橋 快(小3/STELLA) 3年以下の部 ベーシック賞受賞。 27 三好健太(小5/南甲子園体操クラブ) 終始一貫足先かかと......続きを読む»

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権⑧ 未来の担い手たち④

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権⑧ 未来の担い手たち④ 19 宇山裕大(中1/坂出体操クラブ) 倒立入る前にフロアーに倒れこむ際にもずーっと綺麗に指先伸び続けていていいね。 20 神山高臣(小2/国士舘ジュニアRG) 徒手の振りは素早く、またピタリと止めてメリハリ十分聞いていていい。タンブも素早く躍動感十分、コミカルな振りもきいていいね。 21 田辺......続きを読む»

男子新体操がオーケストラとコラボ?!

男子新体操がオーケストラとコラボ?! 男子新体操指導者選手合同合宿の関東会場となっている国士舘大学で、こんなチラシを発見しました。 なんとっ! 国士舘大学の男子新体操部が、日本フィルハーモニー交響楽団と共演するそうなんです。 主催は、東京都。 「子どもたちと芸術家の出会う街」というイベントの第10回です。 「オーケストラと線路はつづくよ、どこまでも!」というテーマの演......続きを読む»

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権⑦ 未来の担い手たち③

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権⑦ 未来の担い手たち③ 13 生田目愛和(小4/華舞翔新体操倶楽部) 側挙ではかかとの位置を高く止め、バランスもぴったし止めきって安定感存分。細かな気配りも感じていい。 14 川崎晃平(小3/RGひろさきジュニア) 表現力の豊かさ感じる。演技を演じているかのようなストーリあふれる演技。 15 岡本瑠斗(小4/草加ジ......続きを読む»

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権⑥ 未来の担い手たち②

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権⑥ 未来の担い手たち② 7 鶴巻保衝(小4/会津ジュニア) タンブ躍動感あふれ、ロンダーからバク転は流れがあってスムーズ。 8 前川丈太郎(小2/NPOぎふ新体操クラブ) 3年以下の部 ベーシック賞受賞。 9 石谷真人(小5/智頭RGジュニア) 躍動感あふれスピーディーに動き回る。キレある動きも冴えるが柔軟性......続きを読む»

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権⑤ 未来の担い手たち①

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権⑤ 未来の担い手たち① 1 加藤 渚(小5/華舞翔新体操倶楽部) 4~6年の部2位。 2 兼平大雅(小2/BLUE TOKYO Kid's) タメを活かして丁寧に綺麗に演じる。倒立止まった時の足先の伸びは意識感じて美しさ映える。 3 宮本大輔(小6/坂出体操クラブ) 上挙側挙の指先は常に綺麗に伸びて気持ちいい......続きを読む»

コントロールシリーズ視察申し込みについて

コントロールシリーズ視察申し込みについて 今年の世界選手権日本代表選手を決定するコントロールシリーズ(1~3戦まで予定)の第1戦が、2月11日にナショナル・トレーニングセンターで行われます。 一般に公開されますので、以下を確認のうえ、ぜひお申込みください。日本トップレベルの選手たちの演技をかなり間近で見られるチャンスです。 世界選手権代表候補のほか、アジアジュニア代表選手やフェアリージャパ......続きを読む»

高校選抜大会プログラム広告募集

高校選抜大会プログラム広告募集 高校選抜大会が近づいてきました。 今年は、3月22~23日、岐阜で開催されます。 それに伴って、大会プログラムへの掲載広告の募集が始まっています。新体操関係の学校、クラブ、企業の方、または、新体操を応援したい! という思いのある団体、企業、個人の方は、以下を参照のうえ、ぜひ、ご検討ください。 http://gifugym.com/?p=759&......続きを読む»

2014テレビ信州杯レポート④ 2年分の本気

2014テレビ信州杯レポート④ 2年分の本気 今年で3回目となった男子キッズ選手権だが、目を見張るほどレベルアップしていると感じた。 初回はまったくの手探りで、みんなどの程度やってくるか、どんな演技が評価されるのか、まったく未知数だった。 女子のチャイルドのように細かい評価基準は決めないままでのスタートだったので、やってみなきゃわからない、という感じもあったのだ。 が、1回目にして、......続きを読む»

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権④ 4~6年の部入賞者

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権④ 4~6年の部入賞者 4位:石橋知也(小4/神埼ジュニア新体操クラブ) 徒手のレベルが抜きんでている。倒立バランス皆素晴らしく、構成の継ぎ目のキレは圧巻、見ごたえ素晴らしい! 5位:岡本瑠斗(小5/草加ジュニア新体操クラブ) 体が美しい。井原並みのバランスに驚き、胸の開きに見とれる。また柔軟の足先は特に良く伸びて美しい。 ......続きを読む»

2014テレビ信州杯レポート③ いい顔がいっぱい!

2014テレビ信州杯レポート③ いい顔がいっぱい! 2日目の夜に行われた恒例のレセプションでは、今年もみんなのとびきりの笑顔を見ることができた。 そんなたくさんの笑顔を、本日は蔵出し! 新年早々のテレビ信州杯に出場するには、困難もあるかと思うが、やはりそれでも出たい! と思わせるだけのものはある大会だということが、このレセプションの様子からも伝わるのではないかと思う。 ......続きを読む»

2014テレビ信州杯レポート② ここならではの光景

2014テレビ信州杯レポート② ここならではの光景 テレビ信州杯は、その規模の大きさで全国随一の地方大会と言えるが、この大会の魅力はなにもその規模だけではない。 今回で18回目を迎えた大会だが、おそらくよちよち歩きで大会を始めたころから、その根底に流れる「あたたかさ」が変わらない。だから、まるでこの大会が「ホームグラウンド」であるかのように、出場している選手達がじつに楽しそうなのだ。 ......続きを読む»

2014テレビ信州杯レポート① アジアジュニア日本代表選手壮行会

2014テレビ信州杯レポート① アジアジュニア日本代表選手壮行会 今回のテレビ信州杯におけるひとつの目玉が、2月21~24日にクアラルンプール(マレーシア)で開催される「アジアジュニア新体操選手権大会」に出場する日本代表選手4人だった。 間近に迫ったアジアジュニア選手権に向けて、少しでも多くの実戦を経験するために、4人ともが4種目すべてに出場。エキシビションではなく、しっかり採点もされ、本番......続きを読む»

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権③ ファイティング賞

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権③ ファイティング賞 ●村山 涼(小2/国士舘ジュニアRG) 楽しい気持ち一杯あふれる演技が素敵、体回旋、上下肢、斜前屈など演技も豊富。特に前転起き上がりでかかとをしっかり引きつける演技は綺麗。 ●丸山和孝(小2/WingまつもとRG) 徒手の手先は良く整い、鹿倒立の脚の形はつま先まで綺麗に整っていい。 ●村山 颯(年......続きを読む»

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権② アーティスティック賞

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権② アーティスティック賞 ●北折拓人(小2/MISHIRO.RG) 演技に存在感・貫録十分、切れ味抜群。メリハリ効いて、タンブの強さは明らか十分。脚の位置も高くて強さ十分。 ●岩田隼(小3/NPOぎふ新体操クラブ) 独創的なバランス倒立は綺麗に決め、基本徒手の力強さも出る。タンブ乱れなく美しさ十分。 ●中田光乃介(小1......続きを読む»

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権① ベーシック賞

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権① ベーシック賞 ※今年は、「日本一の男子新体操ファン・ぎゃら氏」にコメントをお願いしました。 ●前川丈太郎(小2/NPOぎ新体操クラブ) 曲に良く合い、演技構成を上手にこなす、タンブも強く、もはや3バックこなす? ●青木涼多朗(小2/NPOぎふ新体操クラブ) タンブ強いね。冒頭の側転から軸が乱れず無駄なく美しい、倒立は床......続きを読む»

テレビ信州杯男子団体結果

...続きを読む»

テレビ信州杯男子シニアクラブ対抗速報

◉シニアクラブ対抗 1位 国士舘大学(斉藤剛大・佐能諒一・糸井謙・浪江誠弥) 2位 NPOぎふ新体操クラブ(臼井優華・安藤梨友・今尾和里) 3位 国士舘RG(小谷笙平・水本賢・弓田速未・佐々木智生) 4位 済美高校(山本悠平・持舘将貴・五十川航汰) 5位 アルフレッサ日建産業(福士祐介・八島渉・鈴木駿平・有沢一希) ◉シニアスティック 1位 斉藤剛大(国士舘大学......続きを読む»

テレビ信州杯男子ジュニアクラブ対抗速報

●スティック1位:岩田楓(NPOぎふ新体操クラブ) ●リング1位:安藤未藍(NPOぎふ新体操クラブ) ●ロープ1位:大野哲平(Leo RG) ◉ジュニアクラブ 1位 大野哲平 (Leo RG)8.400 2位 松永健人(NPOぎふ新体操クラブ)8.300 3位 石川裕平(国士舘ジュニアRG)8.200 ......続きを読む»

テレビ信州杯団体速報

...続きを読む»

2014テレビ信州杯事前企画⑰ 女子シニア団体

2014テレビ信州杯事前企画⑰ 女子シニア団体 女子の団体は、クラブ団体2年目を迎える。高校チームは3年生が抜けて、メンバーは変わっているチームも多そうだが、参考までに昨年実績から注目チームをあげてみる。 なんと言っても、全日本選手権団体2位の国士舘大学。今回は1年生中心のメンバーでの出場だが、今大会では唯一の大学生チームとして貫録の演技を期待したい。 高校生チームでは、インターハ......続きを読む»

2014テレビ信州杯事前企画⑯ 男子団体

2014テレビ信州杯事前企画⑯ 男子団体 ●ジュニア団体 出場する5チームのうち3チームは、全日本ジュニアにも出場しているというハイレベルさ! NPOぎふ新体操クラブ、榛東中学校は、中3が抜けて、新メンバーになっているようだが、全日本ジュニア8位の神埼ジュニアは、怪我人さえ出なければ、全日本ジュニアと同じメンバーで臨んでくると思われる。強豪・神埼清明高校のDNAを色濃く感じさせる、ジュニ......続きを読む»

2014テレビ信州杯2 日目速報

2014テレビ信州杯2 日目速報 ...続きを読む»

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権速報(4年以上の部)

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権速報(4年以上の部) 優勝:乾蒼真(華舞翔新体操倶楽部)9.150 準優勝:加藤渚(華舞翔新体操倶楽部)9.050 3位:赤羽拓海(福島新体操クラブ)9.025 4位:石橋知也(神埼ジュニア新体操クラブ)9.000 5位:岡本瑠斗(草加ジュニア新体操クラブ)8.900 6位:星野一吹(国士舘ジュニアRG)......続きを読む»

2014テレビ信州杯事前企画⑮ 男子クラブ対抗

2014テレビ信州杯事前企画⑮ 男子クラブ対抗 1月12日に行われるテレビ信州杯の男子クラブ対抗は、ここ数年、出場者数も増え、またレベルもどんどん上がっているが、今年はまたいちだんと豪華なメンバーが顔を揃えた。 男子新体操ファンはもちろんのこと、まだ男子新体操を見たことがない、今までは興味がなかったという人も、今年のテレビ信州杯ではぜひ男子フロアにも目を向けてみてほしい。 では、男子ク......続きを読む»

2014テレビ信州杯事前企画⑭ エキシビション

2014テレビ信州杯事前企画⑭ エキシビション 今回のエキシビションは、国士舘大学男女による集団演技「Colors」だ。 この作品は、昨年3月の新潟演技会で大好評を博し、国士舘の学園祭である多摩祭でも披露。さらには、全日本選手権のラストを飾るエキシビション、井原フェスティバルと多くの場所で演じられ、感動を巻き起こした作品だ。 新潟では、バトントワリングとのコラボ、井原フェスティバルでは......続きを読む»

2014テレビ信州杯1日目速報(シニア)

2014テレビ信州杯1日目速報(シニア) ...続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:244
  • 累計のページビュー:7905886

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2017
08
07
2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss