新体操研究所

月別アーカイブ :2013年08月

2013インカレレポート③ 仙台大学男子団体

2013インカレレポート③ 仙台大学男子団体 【追記】 ※ジムラブに「2013全日本インカレ女子個人総合4位 清水花菜(日本女子体育大学)」をアップしました。http://gymlove.net/rgl/topics/report/2013/08/31/2013-52/ 鮮やかな復活劇だった。 本当に久しぶりに6人での団体で全日本インカレに出場した仙台大学は、予選、決勝とも大きな......続きを読む»

2013インカレレポート② 女子新体操、本領発揮!

2013インカレレポート② 女子新体操、本領発揮! 【追記】 ジムラブに、「2013全日本インカレ女子団体優勝 東京女子体育大学」をアップしました。http://gymlove.net/rgl/topics/report/2013/08/30/2013-51/ 今年のインカレは、私にとって、数年ぶりに2倍楽しめる大会だった。 とにかく、女子の演技がおもしろくて、ステキで。 私が......続きを読む»

2013インカレレポート① 国士舘大学

2013インカレレポート① 国士舘大学 今年のインカレは、国士舘大学にとっては、かなり嬉しい大会となったのではないだろうか。 男子個人総合では、佐能諒一が、優勝。 ここ数年、先輩達が少しずつ、そして着実に積み上げてきた実績の上に、この大物ルーキーが大輪の花を咲かせる形になった。 国士舘大学の選手のインカレ個人総合優勝は、平成16年の脇田伸悟以来。じつに、8年ぶりのことだ。 ......続きを読む»

2013全日本インカレ最終日(種目別決勝)

2013全日本インカレ最終日(種目別決勝) ※一部得点の確認できていない種目があり、申し訳ありません。 ◎女子フープ 1位 山口留奈15.550 2位 三上真穂14.950 3位 矢崎ほの香13.550 4位 中澤歩13.250 5位 成松エリナ13.050 5位 小木曽沙羅13.050 7位 清水花菜12.650 8位 新崎さちや11.950 ......続きを読む»

2013全日本インカレ最終日(団体)

2013全日本インカレ最終日 ◎女子団体選手権(クラブ10+リボン&ボール) 1位 東京女子体育大学 2位 日本女子体育大学 3位 国士舘大学 4位 武庫川女子大学 5位 仙台大学 6位 中京大学 7位 流通経済大学 7位 日本体育大学 9位 修文大学 10位 福岡大学 11位 花園大学 12位 岐阜聖徳学園大学 ◎男子団体......続きを読む»

2013全日本インカレ種目別決勝試技順

2013全日本インカレ種目別決勝試技順 ◎女子フープ 新崎さちや、中澤歩、小木曽沙羅、矢崎ほの香、清水花菜、成松エリナ、山口留奈、三上真穂 ◎男子スティック 福士俊輔、佐藤秀平、細羽勇貴、小林翔、前田優樹、斉藤剛大、弓田速未、佐能諒一 ◎女子ボール 飯村玲美、小木曽沙羅、足立明穂、清水花菜、進藤みのり、三上真穂、中澤歩、山口留奈 ◎男子リング 籠島遼、......続きを読む»

2013全日本インカレ個人総合、終了!

2013全日本インカレ個人総合、終了! ※ジムラブに「2013全日本インカレ個人総合結果」をアップしました。 ●女子 http://gymlove.net/rgl/topics/report/2013/08/27/2013-47/ ●男子 http://gymlove.net/rgl/topics/report/2013/08/26/2013-46/ 全日本インカレの個人総合が終......続きを読む»

インカレ個人2日目速報2

インカレ個人2日目速報2 ※男子AB班(1日目上位選手のみです) 弓田速未18.650+C9.500+R9.300 川西雅人18.550+R9.375+C9.500 鈴木 仁18.425+C8.975+R9.200 籠島 遼18.525+R9.250+C9275 臼井優華18.600+R9.500+C9.450 宮前 凌18.200+C9.125+R9.200 斉藤剛大......続きを読む»

インカレ個人2日目速報1

インカレ個人2日目速報1 ※男子CD班(1日目上位選手のみ) 持ち点+ロープ+クラブの順 畠山可夢18.125+9.225+9.150 小谷笙平18.225+9.000+9.200 平野泰新18.325+9.250+5.550(手具破損のため) 細羽勇貴18.600+9.250+8.900 佐藤秀平18.550+9.250+9.350 石井龍平18.250+9.325+8.6......続きを読む»

2013全日本インカレ直前情報⑤ 仙台大学団体

2013全日本インカレ直前情報⑤ 仙台大学団体 インカレ1日目競技終了後に行われた団体公式練習を見た。 仙台大学は、6人でフロアにあがっていた。 しかし、曲かけを務めていたのは、リーダーの佐藤史弥だ。 曲をスタートさせると、あわててフロアマットにかけのぼり、最初のポーズをとる。 念願の6人団体ではあるが、曲かけを自分たちでしなければいけないくらいに、余分はない。それが、仙台大学の現......続きを読む»

2013全日本インカレ直前情報④ 花園大学団体

2013全日本インカレ直前情報④ 花園大学団体 インターハイ取材のために九州に向かう途中で、花園大学に立ち寄ってみた。まだ7月の末だったため、インカレが遅い開催となったため、試合は1か月以上先、という時期だった。 そのため、この日の花園大学の練習では、インカレでの作品の輪郭すら見ることができなかった。まだ、作品は完成版ではないとのことだったが、それにしても、だいたいの形くらいはわかるかと......続きを読む»

インカレ女子1日目速報

インカレ女子1日目速報 正式な速報が手に入らなかったので、会場での記録+手計算のため、正確なものではありません。間違いがあったらご容赦ください。 1位 三上真穂(東京女子体育大学)29.650 2位 山口留奈(流通経済大学)28.850 3位 中澤 歩(日本女子体育大学)27.450 4位 清水花菜(日本女子体育大学)27.150 5位 小木曽沙羅(東京女子体育大学)27.050......続きを読む»

インカレ男子1日目速報

個人総合前半 公式発表 1位佐能諒一国士舘18.975  2位斎藤剛大国士舘18.875  3位前田優樹花園18.800  4位小林翔青森18.775  5位弓田速未国士舘18.650  6位臼井優華中京18.600  6位細羽勇貴花園18.600  8位佐藤秀平青森18.550  9位川西雅人青森18.550  10位籠島遼青森18.525  10位竹内佑真花園18.525  12位福士俊輔......続きを読む»

インカレ男子1日目前半

◎ぎゃら氏のツィートより転載 前半終了まで、手元集計順位です。1位佐能諒一18.975  2位斎藤剛大18.875  3位前田優樹18.795  4位小林翔18.775  5位弓田速未18.650  6位臼井優華18.600  7位川西雅人18.550  8位籠島遼18.525  9位福士俊輔18.450  10位鈴木仁18.425  11位宮前凌18.200  12位佐々木智生18.20......続きを読む»

2013全日本インカレ直前情報③ 国士舘大学個人<下>

2013全日本インカレ直前情報③ 国士舘大学個人<下> そして、最後に、3年前の夏、当時は1年生だった2人を紹介しよう。 ●弓田速未 3年前、私が「写真撮らせてください」と言ったときに、怒ったような顔をしていたちょっと無愛想な1年生が、弓田速未だった。しかし、その無愛想な1年生は、いざ写真を撮るときになると、パッと表情が変わり、照れずに躊躇なくポーズをとった。 今とは、別......続きを読む»

2013全日本インカレ直前情報③ 国士舘大学個人<中>

2013全日本インカレ直前情報② 国士舘大学個人<中> 新体操は、スポーツだから、当然「勝敗」がつく。 勝てばうれしいし、負ければくやしい。 応援しているほうも、それは同じだ。 だけど、新体操は「芸術スポーツ」だから、勝ちさえすればいいわけではない。負ければ意味がないわけではない。 たとえ、勝利は得られなかったとしても、「この演技を見ることができてよかった」と思える演技は、ある。 ......続きを読む»

2013全日本インカレ直前情報① 国士舘大学個人<上>

全日本インカレ直前情報① 国士舘大学個人<上> いよいよ、明日、インカレが開幕する。 今年は、男子も女子も、そして、個人も団体も、とても激戦になりそうな予感がする。 圧倒的なスターの存在も、競技の発展と普及のためには必要ではあるが、実際には 多くの選手やチームが力をつけ、群雄割拠を実現していくことこそが、競技全体の振興にはつながる と私は思う。 プロ野球を見て......続きを読む»

スポーツナビにニュース掲載!

全日本クラブ選手権、終了! インカレ直前につき、更新情報が続々と増えています。 最新の更新情報は、下につけていきますので、ぜひお見逃しなく! スポーツナビにニュースが掲載されました。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130822-00000010-spnavi-spo ※ジムラブに「全日本クラブ選手権結果」をアップしました。 http:......続きを読む»

第5回関東新体操選手権男子団体準優勝「前橋工業高校(群馬県)」

第5回関東新体操選手権男子団体準優勝「前橋工業高校(群馬県)」 「雪辱」 8月19、20日に神奈川県の光明学園相模原高校で関東選手権が行われた。この大会は、関東の高校生を対象した国体休止以前でいうところの「ミニ国体」的な大会で、例年8月中旬~後半に行われ、今年で5回目となる。 近年の関東は、インターハイ優勝からも遠ざかっているが、国体休止後もこうして、地道に大会を続けていることには......続きを読む»

2013全日本クラブ選手権速報

2013全日本クラブ選手権速報 昨日から東京体育館で行われている「全日本クラブ選手権」の2部リーグ競技が終了しました。 ●クラブ対抗戦(SSJの部)上位=1部リーグ進出 NPOぎふ新体操クラブ アンジュ MEIJO RG アリシエ兵庫 世田谷ジュニア新体操クラブ NPOぎふRGクラブ ●シニアボール上位 池ヶ谷晴香(アンジュ) 藤岡里沙乃(みやび新体操クラブ......続きを読む»

第5回関東新体操男子選手権大会

第5回関東新体操男子選手権大会 ●個人競技(ロープ/クラブ) 1位 山口聖士郎(光明学園相模原高校) 2位 林 雅己(埼玉栄高校) 3位 一戸佑真(光明学園相模原高校) 4位 高内宏三(埼玉栄高校) 5位 斉藤祐磨/加藤大地(埼玉栄高校) 7位 福村侑大(埼玉栄高校) 8位 宮澤一成(前橋工業高校) ●団体競技 1位 埼玉栄高校 18.625 2位 前橋工業高校......続きを読む»

九州小学生大会続報

九州小学生大会続報 ●九州小学生大会男子団体結果 1位 JKAジュニア新体操クラブ(Aチーム)  16.60(構成8.25 実施 8.35) 2位 小林RG 13.95(構成7.1 実施6.85) 3位 JKAジュニア新体操クラブ(Bチーム)  13.75(構成6.5 実施 7.25) 4位 えびのRGクラブ  12.65(構成6.4 実施6.25) 5位 タ......続きを読む»

井原カップ個人結果

井原カップ個人結果 ●ジュニア(リング+ロープ) 1位 安藤梨友(NPOぎふ新体操クラブ) 2位 岩田 楓(NPOぎふ新体操クラブ) 3位 遠藤大勢(井原ジュニア新体操クラブ) 4位 小川恭平(井原ジュニア新体操クラブ) 5位 安藤未藍(NPOぎふ新体操クラブ) 6位 今尾和里(NPOぎふ新体操クラブ) 7位 織田一明(NPOぎふ新体操クラブ) 8位 森本将太(井原ジュニア......続きを読む»

九州小学生大会

九州小学生大会 今週末には、岡山県井原市で「井原カップ」が開かれている。 全国でも珍しい男子だけの大会で、ジュニアからシニアまでを対象にしているが、年々参加者も増加し、盛大になっているようだ。 井原カップだけでなく、全国には、男子対象の試合が案外ある。 国体は休止になってしまったが、いわゆる国体のブロック大会的な試合は、なんらかの形で行われている地方も多い。 そんないくつかの大......続きを読む»

更新しました!

更新しました! ジムラブに「2013全日本インカレ女子出場選手B班前半」をアップしました。 とり急ぎお知らせまで。 http://gymlove.net/rgl/topics/2013/08/14/2013a-4/ ...続きを読む»

関東ジュニア結果

関東ジュニア結果 さて、空調のない体育館で、文字通りの熱戦を繰り広げてきた関東ジュニアだが、無事終了したようだ。 結果は、以下のとおり。 個人総合が上位5名までしか判明していないのだが、12位までが全日本ジュニアに進出のようだ。 ●個人総合 1位 横山あかね(飛行船新体操クラブ) 2位 立澤孝菜(イオン) 3位 亀井理恵子(世田谷ジュニア新体操クラブ) 4位 荒木映令......続きを読む»

関東ジュニア、熱戦中!

関東ジュニア、熱戦中! すでに仕事はお盆休みという人もいるだろうが、8月は体操、新体操に休みはない! 新体操では、昨日から今日にかけて関東ジュニア選手権(女子)が行われている。会場のアスカル幸手は、空調のない体育館とのこと。おまけに座席も少なかった記憶が…。 昨日もとんでもない暑さだったようだが、今日もおそらく…。 熱中症で倒れる人が出なければよいのだが。 関東ジュニアも、すっ......続きを読む»

ジムラブ10万PV達成御礼!

ジムラブ10万PV達成御礼! ジムラブが、「体操・新体操のポータルサイト」を目指して誕生して、ちょうど1年ちょっとになりますが、なんとなんと! 8月10日に、直近1か月での「月間PV」10万超えを達成いたしました!! 1年とはいえ、開店休業状態だった時期もありますので、実質的にはかなりの短期間での達成と言えると思います。 それだけ、体操・新体操の情報を求めている人、こういったサイ......続きを読む»

2013インターハイレポート⑤ 池ヶ谷晴香(静岡サレジオ高校)

2013インターハイレポート⑤ 池ヶ谷晴香(静岡サレジオ高校) 知っている人は知っていることだが、私は、新体操の演技を見ながら、けっこう泣く。 泣く理由は、さまざまだが、やはり「よくぞここまで」と思って泣くことが多いような気がする。 その選手を長く見ていると、演技の面での変化もよくわかるし、それぞれの選手なりに山もあれば谷もあることがわかるので、たいていの場合は、想像であり妄想なのだが......続きを読む»

女子新体操!!!

女子新体操!!! インターハイの記事が、どうも男子ばかりになっていて、女子関係者にはとても申し訳なく思っている。 女子の演技に、見るべきものがなかった、印象に残ったのが男子ばかりだった、というのならそれもやむなし、なのだが、今大会に関しては決してそんなことはなかった。 今シーズンから導入された新ルールがやっとこなれてきた? のだろうか、個人も団体もかなり見応えのある演技の連続だった......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:290
  • 累計のページビュー:7801367

(06月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss