新体操研究所

月別アーカイブ :2013年07月

体操インターハイを終えて

体操インターハイを終えて ※ジムラブに「インターハイ直前情報⑧ 神埼清明高校」をアップしました。 http://gymlove.net/rgl/topics/club/2013/07/31/post-40/ 昨日は、佐賀県総合体育館でインターハイ体操競技決勝の取材だった。前日に一度、会場を訪れたときは、それほど混雑していないようにも思えたのだが、さすがに決勝となると観客の入りが違う。 ......続きを読む»

九州の旅④

九州の旅④ 現在、博多駅。 今日は、これから再び佐賀へ向かい、インターハイ体操競技の決勝を取材する。 注目の白井健三、寺本明日香、村上茉愛、笹田夏実の世界選手権組のほか、 わずかな差で、今期はその次のグループにいる早坂尚人や井上和佳奈、湯元さくらなど の演技も見ることができそうでとても楽しみだ。 もとは新体操(それも女子)専門に追いかけていたので、じつは体操競技のインターハイは今......続きを読む»

九州の旅③

九州の旅③ 今朝は、5時26分の始発電車で人吉を出発。 またしても、各駅停車を乗り継いで向かうは、佐賀県・神埼清明高校だ。 こんな地方の1両の電車でも始発は、こんなに早いんだ!と 感動しながら、球磨川の絶景を見ながら旅している。 川も美しいのだが、周囲の山に霧がかかっていて幻想的な雰囲気。 墨絵のようでもあり、ジブリの映画に出てきそうでもあり。 こんな風景がすぐ近く......続きを読む»

九州の旅②

九州の旅② ※写真追加しました! 昨日は、オフにして実家にいた。 いたらいたで、ずっとパソコンの前にいて、かなりひんしゅくをかってしまったが。昼と夜の食事つくりを担当して、点数稼ぎ! そして、今日は・・・ 小林秀峰高校を取材に行ってくる。 春の選抜優勝校! もちろん、春夏連覇を狙っているだろう。 どんな演技が見られるのか、楽しみすぎる。 今日は、自分で運転して小林ま......続きを読む»

九州の旅①

九州の旅① 昨日の九州はあいにくの雨。 というか不安定な気候で、どっと雨が降ったかと思えば、やんで太陽が顔を出したり、かと思えば、黒い雲におおわれて・・・という1日だった。 そんな中、熊本県人吉市の実家から、車でまずは薩摩川内市へ。 今日は、ここにあるタートルスポーツクラブで、鹿児島実業が練習しているのだ。 2時間ほど、鹿児島実業の練習を見学したが、とにかく驚いた。 うま......続きを読む»

インターハイ情報

インターハイ情報 今回のインターハイは、かなり情報公開に熱心なようで、会場に見に行けない人にとってはうれしいサービスがいろいろと企画されているようです。 まず、競技速報のメール配信。 以下のURLでご確認ください。 http://st.nasic.jp/2013/ そして! なんと言っても、すばらしいのは佐賀県で行われる競技に関しては、動画配信が行われます!!! ブラボーー......続きを読む»

東京女子体育大学 新体操研究発表会のお知らせ

女子新体操の一大エンターティメント 東京女子体育大学新体操研究発表会のお知らせ 今年も代々木第二は、満席必至! 東京女子体育大学の新体操研究発表会のお知らせです。 今年のテーマは 「飛躍」 9月26日(木)国立代々木第二体育館にて開催されます。 開場16:30、開演17:30 チケットの入手方法など詳しくは、以下をご覧ください。 http://www.plus-blog.......続きを読む»

新体操選手、出番です!

新体操選手、出番です! 以下のような告知が飛び込んできました。 これ、新体操選手ならかなりいけるんじゃないでしょうか。 応募締切までの日数があまりありませんが、ちょうど夏休み! 練習時間も長くなっているところかと思いますので、気分転換に参加してみてはどうでしょう? ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ Shall We “盆” DANCE !? M......続きを読む»

九州への旅③

九州への旅③ ※ジムラブに、「インターハイ直前情報② 京都市立紫野高校」をアップしました。 http://gymlove.net/rgl/topics/club/2013/07/24/post-33/ 今日は、朝6時半の各駅停車で博多を出発。 (すでに九州には入っているので、タイトルがそぐわなくなってる) 実家のある熊本県人吉に向かうが、少し出るのが遅かったため、八代から人吉に向か......続きを読む»

九州への旅②

九州への旅② ※ジムラブに「ユースチャンオンシップ女子9~12位」をアップしました。http://gymlove.net/rgl/topics/report/2013/07/23/-2013912-12nova-11wingrg/ 今朝は、岡山の友人宅の最寄り駅・JR高島駅を7時14分に出発。 岡山、三原で乗り換えて、現在、山陽本線で岩国に向かっている。 もはや自分の中では恒例と......続きを読む»

九州への旅①

九州への旅①(追記あり) 九州への旅というか、インターハイへの旅というか。 7月20日の深夜に夜行バスで東京を旅立ち、早朝に名古屋着。(夜行バス2800円也) 名古屋から、JRの「青春18切符」(1日分2300円でJRの各駅停車が乗り放題というありがたーい切符。夏、春、冬の休み時期しか発行されないのが残念)で、まずは岐阜へ。 NPOぎふの練習場である藍川の体育館で、インターハイに個人......続きを読む»

青森大学男子新体操部について

青森大学男子新体操部について 本日、代々木第2体育館にて、三宅一生プロデュースの「青森大学男子新体操部」のイベントが行われました。すでにTwitterなどでは、賞賛の嵐が起きているようですが、今日のこのイベントを見て、初めて男子新体操や青森大学に関心をもった方、ますます知りたくなった方のために、ちょうど1年前になりますが、テレビ朝日の番組で青森大学男子新体操部がとりあげられたときに、まとめ......続きを読む»

2013インターハイに向かって⑪ 北海道恵庭南高校団体

2013インターハイに向かって⑪ 北海道恵庭南高校団体 ここ数年、恵庭南高校の団体演技には、感動させられることが多い。 とくに昨年のインターハイでは、試技順が早かったため、やや採点的には不利だったか、と思うくらいに、得点以上の印象を残した。 そして、今年3月の高校選抜でも、やはり盤石の演技を見せ、18.275で5位。試技順が最後で、優勝した小林秀峰の直後という独特な雰囲気の中での演技だ......続きを読む»

2013インターハイに向かって⑩ 佐賀県立神埼清明高校団体

2013インターハイに向かって⑩ 佐賀県立神埼清明高校団体 この連休中に、「いいもの」を見ることができた。 佐賀の神埼清明高校が、国士舘大学に練習に来ていたのだ。 その情報を仕入れて、早速、見に行ってきた。 そこで見た神埼清明というチームは、もちろん、強くてうまかったのだが、それだけではなく、なにか「清々しさ」や「潔さ」を感じさせるチームだった。 「神埼って前からこうい......続きを読む»

2013インターハイに向かって⑨ 女子個人「3年生たち」

2013インターハイに向かって⑨ 女子個人「3年生たち」 インターハイが終わったからと言って、そこですべてが終わるわけではないのだけれど。 それでも、ひとつの区切りには違いないだけに、とくに3年生には、できるだけ納得のいく演技をしてほしい、といつも思ってしまう。 とくに、今年の3年生は、ジュニアのころからよく見ていた選手が多いのでなおさらその思いは強い。 ●池ヶ谷晴香(静岡サレジ......続きを読む»

2013インターハイに向かって⑧ 宮城県立名取高校団体

2013インターハイに向かって⑧ 宮城県立名取高校団体 古びた体育館の4分の1面。 それが彼らに与えられたスペース。 隣では、バレー部やバトミントン部が大きな声を出しながら練習している。ときにはボールも飛び込んでくる。 スプリングマットはもちろんない。 タンブリングを練習するのは、1本のタンブリング板の上のみ。 団体メンバーは1人ずつ(必要に応じては2人で)、その板の上で、自......続きを読む»

2013インターハイに向かって⑦ 永井直也(青森山田高校)

2013インターハイに向かって⑦ 永井直也(青森山田高校) 永井直也にとって今年は「最後のインハイ」になる。 中学3年のとき、ユースチャンピオンシップで初めて見た永井の印象は強烈だった。中学生とは思えぬ、そして男子とは思えぬ表現力、しなやかさ、やわらかさを伴ったその演技は、順位以上のインパクトがあり、しっかりと記憶に焼きついた。 当時、私は、男子新体操を熱心に見始めてまだキャリアは......続きを読む»

2013インターハイに向かって⑥ 静岡県立島田工業高校団体<下>

2013インターハイに向かって⑥ 静岡県立島田工業高校団体<下> 島田工業高校は、JRの最寄り駅からはかなり近く、便利な場所にあった。駅から学校に行く途中で見つけたお寿司屋さんで、大満足なランチを食べて、いざ島田工業へ! 校内をきょろきょろしながら、進んで行くと、あった! 新体操マットの敷かれた小さな体育館が。 そして、そこには軽く10人以上の部員達がいた。 ......続きを読む»

2013インターハイに向かって⑤ 静岡県立島田工業高校団体<上>

2013インターハイに向かって⑤ 静岡県立島田工業高校団体<上> 3月の高校選抜大会から気になっているチームがある。 静岡の島田工業高校だ。 高校選抜大会では、男子の試技順2番だった。 まだ、大会序盤で観客席の空気もまだどことなく緩慢な時間帯での登場。しかし、その演技はたしかに会場の空気をきゅっと引き締めるだけのインパクトをもっていた。 「島田工業高......続きを読む»

2013インターハイに向かって④ 京谷知季(新湊高校)

2013インターハイに向かって④ 京谷知季(新湊高校) 富山の県立高校である新湊高校には、今年は新体操部員が3名しかいない。 存続の危機、と言っても過言ではない状況、かもしれない。 だが、たった3人しかいない部員達の平均値の高さを、ユースチャンピオンシップで見せつけた。これで6人そろっていたら、どんなにステキな団体ができるだろう? と思わずにはいられなかった。 現に、新湊高校は、......続きを読む»

2013インターハイに向かって③ 早川一矢/古見時夢/林 雅己

2013インターハイに向かって③ 早川一矢/古見時夢/林 雅己 インターハイの演技順が発表された。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/gymhs/article/349 いよいよ。きっともうあっという間にインターハイ本番が来てしまう。 今回も、インハイ前にいくつかの高校を見に行こうと思ってはいるが、毎年毎年、こんな道楽をしていていいものか? まあ......続きを読む»

2013インターハイに向かって② 阪口優衣(金蘭会高校)

2013インターハイに向かって② 阪口優衣(金蘭会高校) インターハイの女子は、3年生の池ヶ谷晴香と藤岡里沙乃、高難度な演技で、ユースや代表決定戦でも活躍した桑村美里、猪又涼子などが有力かと予想される。 そんな中で、3年生にしてインターハイ個人には初出場という選手ながら、私が注目しているのが阪口優衣だ。 阪口は、今年の春の選抜大会では4位、ユースでも8位とこのところユース世代で......続きを読む»

2013インターハイに向かって① 山口聖士郎/一戸佑真(光明学園相模原高校)

2013インターハイに向かって① 山口聖士郎/一戸佑真(光明学園相模原高校) 西日本インカレだ、体操の種目別選手権だ、とバタバタしているうちに、はたと気がつけば、佐賀県で行われるインターハイまでちょうどあと1か月になっていた。 今年のインターハイは、8月3日・4日、佐賀県総合体育館で行われる。すでに各地での予選大会も終わり、出場選手、チームも出そろってきている。 1か月後に迫った2......続きを読む»

更新のお知らせ

更新のお知らせ ジムラブに体操競技(女子)の記事をアップしました。 北京五輪より前の数年は、団体に出場できないところまで落ち込んでいた女子体操ですが、今はすっかり復活! 男子が強すぎるので、どうしても注目されにくいのですが、この右肩あがりっぷりはすごいです。 強化予算なども、男子に比べたら決して恵まれてはいないでしょうに、どうしてこの復活劇を実現できたのか? 期待できる若い選手達が育っ......続きを読む»

気になる選手「亀山耕平(徳洲会体操クラブ)」

気になる選手「亀山耕平(徳洲会体操クラブ)」 この2日間、全日本体操種目別選手権にどっぷり浸っていたので、今日は、ちょっと体操選手の話題を。 今回の大会で、今年9月30日から開かれる世界選手権の代表選手が決定したわけだが、男子6名の中に、今回が初めての世界選手権出場という選手が2人いた。 1人は、弱冠16歳! 日本男子の世界選手権代表選手としては史上初の高校生! 白井健三(岸根高校......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:512
  • 累計のページビュー:7773236

(04月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss