新体操研究所

月別アーカイブ :2013年03月

「夢はかなう」

「夢はかなう」 国士舘大学の素晴らしい演技に沸いた新潟演技会で、国士舘の選手達を凌ぐ勢いの声援と喝采を受けた選手がいた。 高橋快。 今年1月に長野で行われた男子キッズ選手権でデビューしたばかりの小学2年生だ。 男子新体操のクラブがない新潟で、昨年の国士舘大学の演技会を見て、「どうしても男子新体操がやりたい!」と、彼は、女子の新体操クラブであるSTELLAの門を叩いたのだそ......続きを読む»

これからの女子新体操

これからの女子新体操 このところ、「女子新体操」づいている。 サンライズカップ、オーロラカップと3日続けて観戦したが、やはり、新ルールは、確実に女子の新体操を面白くしている、と感じる。 もちろん、まだ完成度は高くない。 おそらく、審判の基準もまだ定まりきれていない。 それでも、「ああ、これが新ルールの演技なんだ」と感じさせる表現力にあふれた演技がとても増えている。 これは......続きを読む»

サンライズカップ1日目

サンライズカップ1日目 日本女子体育大学の新築されたすばらし~い体育館で行われたサンライズカップ!1日目のジュニアクラブ対抗戦を観戦してきた。 高校選抜で見た高校生達の演技は、まだ熟練度こそは高くなかったが、新ルールに対してみんなかなり果敢に対応してきていて、その分、表現という面では見ごたえがあった。 果たしてジュニアは…? と期待して見に行ったところ、正直言って、高校生の熟......続きを読む»

男子新体操「真の魅力」~国士舘大学演技会in新潟

男子新体操「真の魅力」~国士舘大学演技会in新潟 3月11日の井原高校を皮切りに、いくつかの高校の練習を見学させてもらい、各チームの真摯な練習ぶりに感動した。 新体操にひたむきに懸けて、その先に何があるのか? などはまだ皆目見当もつかず、それでも、「やりたいからやる」「やらずにいられないからやる」高校生達。 もちろん、試合に出る以上、「勝ちたい」気持ちはある。 だが、その「勝ちたい」......続きを読む»

2013高校選抜大会<男子団体優勝>

2013高校選抜大会<男子団体優勝> ※お知らせ 横田泉さんも、ジムラブに小林秀峰優勝! の記事をアップしています。http://gymlove.net/rgl/topics/report/2013/03/20/28-2/ 正直に言えば、今大会の男子団体では、小林秀峰高校の優勝は堅い! と思っていた。 部員不足に苦労するチームの多いなかで、小林の演技は、事前取材では、圧倒的な......続きを読む»

2013高校選抜大会<女子団体優勝>

2013高校選抜大会<女子団体優勝> 今シーズンから(昨年秋の新人戦から)手具が、「クラブ10」に変わった女子団体は、春先の試合らしくミスの多い試合だった。 単に手具が変わっただけでなく、ルールも変わり、多くのチームが今までとはかなり違った動き、表現に挑戦していて、見ているほうにはかなり面白い作品も多かったが、どのチームも苦労しているのだろうことは、そのミスの多さからも感じられた。 ......続きを読む»

新体操高校選抜大会団体競技速報

本日の団体競技の速報も、以下のブログに可能な範囲でアップします。 競技開始は11時になります。 http://rg-suporters.moo.jp/index.htm ...続きを読む»

2013高校選抜大会<女子個人総合>

2013高校選抜大会<女子個人総合> 新ルールになって初めてのシニアの全国大会になる高校選抜は、非常におもしろい試合だった。 まず、新ルールになったことで、選手たちの演技はかなり様変わりした。その変化は、私には好ましいものに感じられた。 今回、私は撮影も担当していたのだが、難度以外の部分に、シャッターチャンスがとても多くなったと感じたのだ(私の場合、シャッターチャンス=いい写真が撮......続きを読む»

2013高校選抜大会<男子個人総合>

2013高校選抜大会<男子個人総合> 「至高の対決」 男子個人総合は、ここ3年間、無敵の王者だった臼井優華が抜けて初めての公式戦ということで、激戦が予想されたが、期待を裏切らぬ熱い戦いとなった。 優勝した小川、準優勝の永井とも、4種目とおしてミスらしいミスはなかった。ジュニア最後の年に他を圧倒する表現力としなやかな動きでチャンピオンになった永井は、高校生になってからややのりきれなさ......続きを読む»

新体操高校選抜大会速報

以下のブログに可能な範囲でアップします。 http://rg-suporters.moo.jp/index.htm ...続きを読む»

2013高校選抜直前企画⑤ 水俣高校

2013高校選抜直前企画⑤ 水俣高校 「不屈」 2011年は部員不足で団体を組むこともできなかった水俣高校だが、昨年は新入部員が入り、見事にインターハイへの返り咲きを果たした。 しかし。 3年生が卒業した現在、部員は4人になり、再び団体存続の危機に瀕することになってしまった。それでも、出場権を得ていた選抜大会には4人編成で出場する。 昨年の団体選......続きを読む»

2013高校選抜直前企画④ 鹿児島実業高校

2013高校選抜直前企画④ 鹿児島実業高校 「復活劇」 2年前のこの時期に、私は初めて鹿児島実業高校の体育館を訪ねた。 大阪選抜大会が震災の影響で中止になった直後だったが、当時の鹿児島実業にとっては、もともと高校選抜大会は無縁のものだった。 2年前、「新1年生が入ってきてくれれば、なんとか6人で団体を組むことができそう」・・・鹿児島実業はそんな状況にあった。 2年前のあ......続きを読む»

2013高校選抜直前企画③ 小林秀峰高校

2013高校選抜直前企画③ 小林秀峰高校 「確信」 2012年の全日本選手権。 小林秀峰高校は団体総合7位だった。 高校団体の中では、3位・井原、5位・青森山田に次いでの3番目の成績。 しかし、井原と山田がそれぞれ3年生のメンバーを入れたままだったのに対して、全日本での小林はすでに1・2年生だけのチームだった。 それで、予選では18.900、決勝では18.850をマークする安定感......続きを読む»

2013高校選抜直前企画② 神埼清明高校

2013高校選抜直前企画② 神埼清明高校 「牽引力」 試合が近づいてくると、神埼清明の練習は短くなることが多い。 試合当日や前日は、会場練習やなにかであまり長時間の練習をすることはできないなかで、本番を迎えなければならないのだから、そこでもっとも力を発揮できるように調整していくのだ。 3月12日も、早い時間に練習が始められた分、夕方にはもう練習は終わるということだった。 最......続きを読む»

2013高校選抜直前企画① 井原高校

2013高校選抜直前企画① 井原高校 「継ぐ者たち」 高校選抜の開幕まで1週間を切った。 今回は、岡山以西のみしか選抜前に立ち寄ることができなかったので、あまり多くのチームを取り上げることはできないが、選抜直前企画をお届けしよう。 3月11日。 まず、最初に訪ねたのは、井原高校。 インターハイこそ優勝を逃したが、11月の全日本選手権では高校生ながら2年連続の3位入賞。1月......続きを読む»

山脇麻衣 on LAST STAGE

山脇麻衣 on LAST STAGE 2013年3月3日、町田市体操連盟主催の新体操発表会が行われた。 強豪クラブである町田RGの競技部はもちろん、一般部や同じ町田市で活動している南三小新体操クラブも参加する大規模な発表会で、例年、盛大に行われる発表会だ。 今年も例年同様、ハイレベルな選手達の競技作品、趣向を凝らした各クラスの集団演技など見どころ満載だったが(近日中に改めてレポート予......続きを読む»

クラブチャイルド5・6年の部4~8位

クラブチャイルド5・6年の部 4~8位 5・6年の部に関しては、金曜日の予選(リボン)は、ある程度、見ることができた。ただし、その日は、隣のフロアでやっていたキッズコンテスト1年生の部の撮影までやっていたので、最初から最後まで演技をきちんと見ることができた選手は、そう多くない。なかには、まったく見られなかった選手もいる。 そんな状態なので、どの選手のどの演技がよかったと言っても、あまりあ......続きを読む»

クラブチャイルド3・4年の部1~3位

クラブチャイルド3・4年の部 1~3位 フロアの配置の関係で、3~4年は、予選の演技はほとんど見られなかったため、決勝種目・ロープだけを見ての感想になるが…。 正直言って、3・4年の決勝種目ロープは、かなり難しそうだった。決勝の練習まで回らなかった選手も多いのだろうな、と思う演技が多く、点数で言えば、5点台続出。決勝のみの得点だと1位の小池選手が7.450をマークしているが、予選上位通過......続きを読む»

クラブチャイルド5・6年の部1~3位

クラブチャイルド5・6年の部 1~3位 さて。 クラブチャイルドから2週間近く経とうとしている。 もう、「つわものどもが夢の跡」という感じになっているだろうか。 今年から手具ありの大会になって驚いた人も多かったのではないかと思う。かくいう私もその「驚いた人」の一人だ。 驚いたし、不安でもあった。 なんせ小学生だ。 手具を持っての演技となると、「投げれば落とす」「リボ......続きを読む»

花園大学 in 福岡ドーム(動画リンクを追加)

花園大学 in 福岡ドーム 先日のテレビ、見ましたか? テレビ朝日系列で放送されたWBCの開幕戦! 始まる寸前になって、「花園大学が出るらしい」という情報がFacebookやTwitterで流れ、あたふたとつけてみたら、たしかに! 出てましたー!!! 和太鼓の演奏で有名な「TAO」とのコラボで、かなりかっこよく見えました! テレビでは、中居くんやら、選手紹介やらが邪魔で、あま......続きを読む»

井原高校、再び!

井原高校、再び! 井原高校新体操部の長田監督からのFacebookでのメッセージです。 【お知らせ】 本日 (3月4日)18:55 NHK Eテレの『Rの法則』にまたまた井原高校新体操部が出演させていただきます ※先日収録したものです 昨年、多くの皆様が応援・投票してくださいました『部活動バトル』の最終章になります (その節は応援・投票を本当にありがとうございました この場を......続きを読む»

『新体操魂』3号、発行!

『新体操魂』3号、発行! 大変お待たせ(?)いたしました。 第3号を発行しました。 なんと! 2012年全日本選手権の振り返りをメインに、山田小太郎監督(国士舘大学)、山脇麻衣選手のインタビューも掲載。 右のリンク集の「ブクログ」からぜひジャンプしてみてください ところで、明日(3月3日)は、町田市新体操連盟の発表会です。 山脇選手もそこで演技を行いますが、明日がフロア......続きを読む»

花園大学男子新体操部が!

WBC開幕戦のオープニングイベントに出るみたいです。 18時半からテレビ朝日系でテレビ放送があるようですが映るかな〜 あと5分で始まります。和太鼓のTAOとの共演らしいです。 ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:362
  • 累計のページビュー:7774331

(04月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss