新体操研究所

月別アーカイブ :2012年11月

広報「しろいし」が、キューブ新体操を大特集!

広報「しろいし」が、キューブ新体操を大特集! 「3つ子×2組」の奇跡の団体で、話題のキューブ新体操が、宮城県白石市の広報誌で大特集されています。 なんと12ページも割いてあるっ!!! 1つのクラブでこれだけのボリュームってすごいですし、誰が買うかわからない雑誌(しかも、今日びの雑誌はあまり売れない)なんぞに載るよりも地域での宣伝効果は抜群ではないかと思います。 すごいなあ~ ......続きを読む»

2012オールジャパンレポート⑤ 井原高校団体

2012オールジャパンレポート⑤ 井原高校団体 「旅立ち」 2012ジャパンで、井原高校は、団体予選、決勝ともに試技順1番だった。これは、一般的には「不利」と言われる状況だ。 しかし、予選では、何回も会場から「ほう~」というため息まじりのどよめきの起こる完璧な演技を見せ、いきなりの19.100。後に登場する大学生や社会人チームに十分なプレッシャーをかけた。 大会3日目の決......続きを読む»

2012GUNMA 男子新体操演技発表会<後>

2012GUNMA 男子新体操演技発表会<後> 20分間の休憩をはさんで、第2部の始まり~! ●チアリーディング(Visage) なんと社会人のチアリーディングチーム! はつらつ、明るい笑顔で踊りで会場を盛り上げてくれました。 ●石川航大(埼玉栄高校) 今年は、試合で惜しいミスが出て、実力を発揮しきれなかった感のある選手ですが、今回の演技は、とてもていねい、かつ......続きを読む»

2012GUNMA 男子新体操演技発表会<前>

2012GUNMA 男子新体操演技発表会<前> 11月25日(日)に、群馬県のしんとうスポーツアリーナにて行われました「2012GUNMA 男子新体操演技発表会」の様子です。 群馬県の新体操関係者、地元の保護者の方達の熱意の賜物とも言えるこの演技会。今年で3回目となりましたが、年々充実していっているように思います。 今年も、素晴らしい演技、かわいらしい演技をたくさん見ることができま......続きを読む»

テレビ放送のお知らせ

テレビ放送のお知らせ 今夜(11月26日)午後11時25分からNHK総合『Sportsプラス』にキューブ新体操(3つ子×2組の男子新体操団体)が出ます。先日の全日本選手権でエキシビに登場したチームですが、珍しいだけでなく、実力もあるチームですので、お見逃しなく!!! とってもかっこいい演技ですよ。                                    ......続きを読む»

2012オールジャパンレポート④ 表彰式

2012オールジャパンレポート④ 表彰式 熱戦から1週間が経ちました。 表彰式の様子をお届けします。 ●男子団体競技 1位:青森大学、2位:国士舘大学、3位:井原高校、4位:福岡大学、5位:青森山田高校、6位:花園大学、7位:小林秀峰高校、8位:埼玉栄高校 ●女子団体競技(総合、種目別ボール5) 1位:東京女子体育大学、2位:日本女子体育大学、3位:武庫川女子......続きを読む»

2012オールジャパンレポート③ 松田陽樹(青森大学)

2012オールジャパンレポート③ 松田陽樹(青森大学) 「勝利の女神が微笑んだ男」 ジャパン前に、青森大学の個人選手の記事を書いたとき、松田陽樹について書いた部分の最後のフレーズは、 「いるんだったら、神様! ぜひあなたにも応援してほしい選手だ。」 だった。 この願いが、どうやら神様に届いたらしい。 2012オールジャパン、松田陽樹は、個人総合優勝を勝ち取った。 ......続きを読む»

エキシビション「一千会」

エキシビション「一千会」 説明はいりません。 ぜひ、動画をご覧ください。 全日本選手権最終日のエキシビションでの「一千会」の演技です。 http://www.youtube.com/watch?v=tDOKkPKhDbw ※先日アップしました演技会の予定。一部訂正、追加などありましたので、こちら(↓)でご確認ください。 http://www.plus-blog.sport......続きを読む»

2012オールジャパンレポート② 廣庭捷平(福岡大学)

2012オールジャパンレポート② 廣庭捷平(福岡大学) 「エンターテイナー」 大学4年の全日本選手権で、廣庭捷平は、個人総合8位に終わった。 スティック、クラブでは素晴らしい演技を見せ、それぞれ9.450、9.525という高得点を得たのだが、リングでは落下場外、ロープでもいくつかのミスがあり、終わってみれば8位。なんとも彼らしいといえば、彼らしい。もったいない試合だった。 個人総......続きを読む»

もっと男子新体操が見たい! 方へのお知らせ

もっと男子新体操が見たい! 方へのお知らせ 年間最大の試合・全日本選手権は終わりましたが、じつは! ここから年内いっぱいくらいは、男子新体操は演技会シーズンに入ります。 「代々木まで行くのはちょっと無理」と、涙をのんで全日本選手権をあきらめた方も、これらの演技会のどれかには出かけることができるのではないでしょうか? また、今回の全日本を初めて見て、男子新体操のとりこになってしまっ......続きを読む»

スポーツナビにコラム掲載!

スポーツナビにコラム掲載! 全日本選手権のコラムが掲載されました。 今回は、団体競技について書いてみました。 こと、女子に関しては、大学生や高校生の団体は、男子とはまた違う意味で、ほんとにすごいと思うし、頑張っていると思います。だからこそ、今回の激闘は、ぜひ多くの人に知ってほしかったので。 良かったら、読んでみてください。 http://sportsnavi.yahoo.c......続きを読む»

2012オールジャパンレポート① 水島勇貴(国士舘大学)

2012オールジャパンレポート① 水島勇貴(国士舘大学) 今大会では、4年生の踏ん張りが目立った。 それも、今年の4年生には、「苦労人、遅咲き」が多かったように思う。 個人総合で優勝した松田陽樹(青森大学)をはじめ、8位の廣庭捷平(福岡大学)、9位の久納直也(花園大学)、そして11位の水島勇貴(国士舘大学)もそうだ。 昨年のジャパンの成績を振り返ってみれば、松田は18位、久納は22位......続きを読む»

2012オールジャパン、終了!

2012オールジャパン、終了! 男子も女子も。 個人も団体も。 そしてエキシビションも、とっても素晴らしかったです。 が、今大会、私がもっとも感動したのは、この風景かもしれません。 すごく上のほうまでお客さんが入ってるのわかるでしょうか? これは、団体競技が始まる直前くらいの会場内の様子です。 やはりテレビの効果はすごい! 男子団体の始まる時間に合わせてどんどん観......続きを読む»

男子団体総合

男子団体総合 ※昨日の予選の得点の半分に決勝の得点を加算して、順位を決定。 青森大学、国士舘大学、井原高校、福岡大学、青森山田高校、花園大学、小林秀峰高校、埼玉栄高校 ...続きを読む»

種目別女子団体リボン&フープ

種目別女子団体リボン&フープ 日本女子体育大学、東京女子体育大学、武庫川女子大学、佐賀女子高校、NPOぎふ新体操クラブ、名古屋女子大学高校、国士舘大学、ポーラ☆スターRG ...続きを読む»

種目別決勝後半結果

種目別決勝後半結果 ◉女子クラブ 山口、穴久保、宮本枝実、猪又、三上、早川、中津、桑村 ◉女子リボン 山口、大貫、池ヶ谷、三上、穴久保、佐々木、皆川、三沢 ◉男子ロープ 木村、斉藤、竹内、臼井、佐々木、福士、川西、松田 ◉男子クラブ 木村、福士、広庭、佐々木、斉藤、松田、川西、弓田 ...続きを読む»

種目別決勝女子団体ボール5

種目別決勝女子団体ボール5 東京女子体育大学、日本女子体育大学、武庫川女子大学 ※上位3チーム、いずれも素晴らしい演技で、歴史に残る名勝負ではなかったかと思います。 4位以下はのちほど。 ...続きを読む»

種目別決勝前半結果

種目別決勝前半結果 ◉女子フープ 山口、三上、中津、大貫、小西、ユン、穴久保、皆川 ◉女子ボール 穴久保、山口、大貫、皆川、三上、池ヶ谷、中澤、中津 ◉男子スティック 広庭、松田、福士、斉藤、木村、竹内、臼井、佐々木 ◉男子リング 木村、松田、斉藤、臼井、水島、久納、川西、福士 ...続きを読む»

2012ジャパン・団体決勝に向けて

2012ジャパン・団体決勝に向けて ジャパン個人総合が終わった。 女子は山口留奈、男子は松田陽樹の優勝で終わったが、男子はとくに得点差が少なかったため、かなりの激戦になった。 また、今年は、4種目それぞれに1位が違うという結果(スティック:木村功、リング:臼井優華、ロープ:松田陽樹、クラブ:廣庭捷平)になっているため、明日の種目別決勝は、またまた予測不能の熱い戦いになりそうだ。 個人......続きを読む»

スポーツナビのニュース

スポーツナビのニュース 今日も掲載されています。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/gym/headlines/20121117-00000004-spnavi-spo.html ...続きを読む»

全日本選手権個人総合結果

全日本選手権個人総合結果 ◉女子 山口留奈、穴久保璃子、三上真穂、大貫友梨亜、皆川夏穂、中澤歩、三沢真希、早川さくら、小西夏生、清水花菜、猪又涼子、池ヶ谷晴香、桑村美里、コンユン、鈴木志帆 ◉男子 松田陽樹、木村功、斉藤剛大、福士祐介、臼井優華、川西雅人、佐々木智生、広庭捷平、久納直也、竹内佑真、水島勇貴、小川晃平、平野泰新、前田優樹、弓田速未&永井直也 ...続きを読む»

金スマで青森大学の男子新体操を見て、検索された方へ

金スマで青森大学の男子新体操を見て、検索された方へ! いらっしゃいませ! 青森大学の男子新体操についての過去記事は、こちら(↓)へどうぞ。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/rg-lovers/article/1926 そして、何よりも、本日(11月17日)と明日(18日)は、代々木第一体育館へぜひお越しください! 全日本新体操選手......続きを読む»

全日本選手権1日目レポート

2012全日本選手権1日目レポート 睡眠2時間というコンディションで、ヘロヘロになりながら競技開始ギリギリにたどりついた代々木第一体育館でしたが、そこにはまたしてもたくさんのドラマがありました。 すでに代々木に向かう電車の中ですので、あまりたくさんは書けませんが、1日目レポートをさわりだけお届けします。 ◉男子個人総合1日目 暫定首位の木村功(清風RG)は、リングでの落下はあった......続きを読む»

ジャパン速報

ジャパン速報 新体操全日本選手権の速報は、Twitterのアカウント @MRG_gallery ⇨男子速報 @rg_supporter_A ⇨女子速報 で、可能な限りつぶやいています。 会場に行けず気になってたまらない方は、ぜひフォローしてみてください。 いよいよ、始まります!!! ...続きを読む»

2012オールジャパン直前企画⑨ 男子個人(社会人)

2012オールジャパン直前企画⑨ 男子個人(社会人) ※女子は、ジムラブにて、エントリーリストをアップ! http://gymlove.net/rgl/topics/report/2012/11/15/2012-all-japan/ ●福士祐介(アルフレッサ日建産業) ●植野慎介(chukyo.R,G) ●内田秀晴(ケイアイスポーツ) ......続きを読む»

2012オールジャパン直前企画⑧ 男子個人(ジュニア)

2012オールジャパン直前企画⑧ 男子個人(ジュニア) ●安藤梨友(NPOぎふ新体操クラブ) ●栗山 巧(神埼中学校) ●加藤大地(華舞翔新体操倶楽部) ...続きを読む»

2012オールジャパン直前企画⑦ 男子個人(福岡大学/中京大学/同志社大学)

2012オールジャパン直前企画⑦ 男子個人(福岡大学/中京大学/同志社大学) ●中矢敬太(福岡大学2年) 私が初めて福岡大学の練習を見学に行ったときに、足にギプスをして、不自由そうに動いていた選手がいた。それが中矢だ。まだ福岡大学に入学する前の春休みのことだ。中矢の大学生活は、まず怪我から始まった。 しかし、そんな中矢も、今年の夏に練習を見に行ったときには、かなり成長が......続きを読む»

2012オールジャパン直前企画⑥ 国士舘大学個人

2012オールジャパン直前企画⑥ 国士舘大学個人 「託された思い」 国士舘の個人選手達の話をしようとすると、今年のインカレのことに触れないわけにはいかなくなる。 今年のインカレは、国士舘の個人選手達にとっては、「まずまず」良い結果が残せた大会ではなかったかと思う。弓田速未が3位で個人総合のメダルを獲得、斉藤剛大も4位と健闘した。佐々木智生は、1日目のスティックこそミスがあり出遅れた......続きを読む»

『究極の徒手』コンテスト、エントリーがありました!

『究極の徒手』コンテスト、エントリー! ジャパン前で忙しいんです。 なんでこの忙しいときに…なんて思いませんよ。 忙しかろうが、なんだろうが、参加していただけたことに深く深く感謝です。 まだ催促も始めていないのに、自らすすんでエントリーしてくれたのは、三重県の「Leo RG」の3人です。先日の全日本ジュニアにも出場していた豪華なメンバー! 昨年は、入賞した堀孝輔くんも、再びエントリー......続きを読む»

2012オールジャパン直前企画⑤ 花園大学個人

2012オールジャパン直前企画⑤ 花園大学個人 「遺志」 インカレの時点で、花園大学の個人の中核をなしていたのは、間違いなく菅正樹だった。そして、彼は、混戦模様が予想されていたインカレで、終わってみればぶっちぎりの「完全優勝」を成し遂げた。 今まで、花園大学に取材に行った際に、菅に話を聞くと、「花大のために頑張りたい!」という言葉がよく出ていた。彼は、自分のためだけでなく、花園大学......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:244
  • 累計のページビュー:7905886

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2017
08
07
2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss