新体操研究所

月別アーカイブ :2012年08月

関東ジュニア(男子)、開催!

関東ジュニア(男子)、開催! 今週末(9月2日)、全日本ジュニア出場権を懸けた「関東ジュニア」が行われます。 注目は、初出場の国士舘ジュニア団体でしょうか。 なんとか6人のメンバーを集めたものの、小中学生混合のかなりでこぼこチームです。 しかし、「さすが国士舘!」と思わせる美しい徒手は、なかなかのもの。初団体とは思えない演技を見せてくれそうです。 お近くの方は、ぜひ足をお運びください。......続きを読む»

2012全日本インカレレポート⑥ 福岡大学団体

2012全日本インカレレポート⑥ 福岡大学団体 「伝える」 今大会での福岡大学の団体作品は、とても評判がよかった。 実施もかなりよくて、決勝では19点台にものったし、順位も3位。 昨年は、苦杯をなめることが多かっただけに、今年はかなり満足のいく大会になったのではないだろうか。 いや、福岡大学の演技を見ていると、順位や点数を根本的な部分では度外視しているようにも感じられる。 ......続きを読む»

チャイルドキャンプ2012 団体競技レポート③

チャイルドキャンプ2012 団体競技レポート③ ●ソレイユ キラキラな白にカラフルな花柄で夏らしい爽やかな印象 集合体でカノンで始まり、けだるい雰囲気の曲でコケティッシュな可愛い振り付け。 前半は表情も固いが中盤からほぐれてくる。 斜め一列がずれていてもったいない。 ターンの終わりや、ジャンプ、バランスの後などの動きの終末をもっと丁寧に意識すれば動きの繋ぎがぼやけて見えないだ......続きを読む»

チャイルドキャンプ2012 団体競技レポート②

チャイルドキャンプ2012 団体競技レポート② ●杏樹R.G.クラブB 白と黒のトップとスカートに分かれてて、首もとにも白があってお洒落な印象。 組技から始まり、人を持ち上げてその下から人が出てくる。 斜め一列の隊形がまっすぐ取れてなくてもったいない。 スピード感はあるが、たくさんの動きが入ってて忙しそうに見える。 これは今の女子新体操全体がこの印象に私は思えるのだが、ルール......続きを読む»

クラブ選手権のニュース

クラブ選手権のニュース スポーツナビに掲載されています。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/gym/headlines/20120826-00000015-spnavi-spo.html 穴久保璃子選手は、新体操をやっていたうちの娘と同じ年です。 なんだか感無量なクラブ選手権でした。 ...続きを読む»

クラブ選手権、速報中!

クラブ選手権、速報中! http://rg-suporters.moo.jp/ ...続きを読む»

チャイルドキャンプ2012 団体競技レポート①

チャイルドキャンプ2012 団体競技レポート① さて。 今年も7月21~23日の3日間、長野県で「第2回チャイルドキャンプ」が行われました。小学生対象の講習会+懇親会+チャイルド団体競技+花火!!! という夏の思い出つくりには最適なこのキャンプ。かなり間があいてしまって申し訳なかったのですが、すこしずつレポートをしていきます。 まずは「チャイルド団体競技」のレポートですが、今年は新たな......続きを読む»

2012全日本インカレレポート⑤ 廣庭捷平(福岡大学)

2012全日本インカレレポート⑤ 廣庭捷平(福岡大学) 「唯我独尊」 インカレ1日目。 廣庭捷平の最初の種目はスティックだった。 西日本インカレのDVDを見たときに、ほかの3種目に比べてややインパクト不足? にも見えたのがこのスティックだったが、この日の廣庭の演技は、会場の空気を完全に変えた。 「もののけ姫」の曲にのせた、しっとりした荘厳な美しさのある演技で、情感があふれて......続きを読む»

BLUE TOKYO、再び!

BLUE TOKYO、再び! インターハイ事前取材→インターハイ→インカレという強行スケジュールで、なかなかアップする機会がなく、遅くなってしまって申し訳なかったのですが、7月22日の「UPPER FIELD」もしっかり見てきました。 男子と女子の新体操人が出演していましたが、男子の「BLUE TOKYO」、今回のステージでは輝きまくっていました。 バク転や組み......続きを読む»

2012全日本インカレレポート④ 松田陽樹(青森大学)

2012全日本インカレレポート④ 松田陽樹(青森大学) 「超越」 インカレ2日目。 松田陽樹は、最終種目クラブを迎え、ひどく緊張した表情でフロアに入ってきた。 東日本チャンピオンとして迎えたこの大会。 1日目スティックは、完璧な演技で9.425を出し、優勝を争えるだけの力があることを証明した松田だが、2種目目のリングの第1タンブリングで落下。2日目もロープでは、投げのコントロー......続きを読む»

2012全日本インカレレポート③ 祭りのあと

2012全日本インカレレポート③ 祭りのあと インカレ終了後の様子です。 結果がよくても悪くても、「この大会があってよかった」と思える瞬間じゃないでしょうか。 ●東京女子体育大学 ●日本女子体育大学 ●国士舘大学 ●花園大学 ●青森大学 ......続きを読む»

2012全日本インカレレポート② 篠原良太(国士舘大学)

2012全日本インカレレポート② 篠原良太(国士舘大学) 「ONLY ONE」 男子新体操には、いろいろなタイプの選手がいる。 そして、それぞれの魅力に私は魅せられてきた。 魔法のように巧みな手具操作だったり。 人間とは思えないほどのタンブリングだったり。 別世界に引き込むような表現力もしかり。 みんな違って、みんないい。 まさにそんな感じだ。 しかし。 ......続きを読む»

2012全日本インカレレポート① 菅 正樹(花園大学)

2012全日本インカレレポート① 菅 正樹(花園大学) 「強さ」 突出したスター不在の混戦模様。優勝はどう転ぶかわからない。 そんな予想もあった2012年のインカレだが、終わってみれば、彼以外にチャンピオンはあり得なかった。そんな印象の大会だった。 個人総合優勝を遂げたのは、菅正樹(花園大学3年)。 それも、個人総合だけでなく3日目の種目別決勝も4種目とも優勝し、完全優勝を......続きを読む»

2012 インカレ男子画像、さらにアップ!

2012インカレ男子画像、さらにアップ! ◆インカレ団体決勝動画 ●国士舘大学 http://www.youtube.com/watch?v=0eZqS-bSknE&feature=youtu.be ●花園大学  http://www.youtube.com/watch?v=uL25pKLFvds ●福岡大学 http://www.youtube.c......続きを読む»

インカレ結果

インカレ結果 遅ればせながら、インカレの結果は以下の速報ブログにアップしてあります。 http://rg-suporters.moo.jp/ ...続きを読む»

2012インカレ男子団体動画

2012インカレ男子団体動画がyou tubeに登場! 【2012全日本インカレ団体】 動画がYoutubeで上がってました。 4チームの予選です 青森大学(構成9.700実施9.600計19.300) http://www.youtube.com/watch?v=H_XGE3mrCBg 花園大学(構成9.650実施9.550計19.150) http://www.yout......続きを読む»

インカレ団体決勝に向けて

インカレ団体決勝に向けて 団体予選では、1位・青森大学、2位・花園大学、3位・福岡大学、4位・国士舘大学という結果になったが、1位と2位の差は、わずか0.150である。予選の得点は2分の1になり、決勝の得点と合算するので、実質の得点差は、0.075とないに等しい。すべては明日の決勝で決まると言ってよい。 3位と4位についても同様で、実質の点差は0.050しかない。予選の演技はどのチームもかな......続きを読む»

インカレ2日目、間もなく始まります!

インカレ2日目、間もなく始まります! 個人総合優勝が決定する今日は、団体競技開幕の日でもあります。 今回、団体の情報が事前にほとんどアップできず申し訳なかったのですが、 昨日、おとといと公式練習を見る限り、今回の4チームはいずれも見ごたえ十分です。 11連覇のかかる青大はやはり王者にふさわしい演技を仕上げてきている。 従来の青大らしさに、よりシャープなかっこよさが加わって、落ち着き......続きを読む»

2012インカレレポート1日目

2012インカレレポート1日目 男女個人総合前半種目が終わった。 かなり波乱の展開で、なんだか「聞いて聞いて!」とレポートする気に今ひとつなれない。 一言で言えば、ミスの多い試合だった。 男子新体操は、2009年からかなり熱心に見ていて、インカレも年に1回の楽しみなのだが、なんだか年々、ミスが増えているような気がする。 男子新体操は、えてして1日目(リング、スティック)はよくて......続きを読む»

インカレ速報中!

インカレ速報中! http://rg-suporters.moo.jp/ ...続きを読む»

2012インカレ直前企画⑦ 4年生<下>

2012インカレ直前企画⑦ 4年生<下> ●征矢直之(東洋大学) いつ見ても「まじめで誠実」。そんな印象の演技をする選手だ。 彼も、初めて見たときには決してうまい選手ではなかった。 経歴を調べてみれば、高校は名門・埼玉栄だが、新体操を始めたのは高校からで、高校時代にはほとんど結果は残せていなかったという。 それでも、いやだからこそか、彼は大学でも新体操を続ける選択をした。そ......続きを読む»

2012インカレ直前企画⑥ 4年生<上>

2012インカレ直前企画⑥ 4年生<上> 毎年のことだが、4年生にとってのインカレは特別な試合だ。 「これが最後」になる、可能性のある試合。 いや、仮にジャパンの出場権を得たとしても、「インカレ」はもうこれで最後だ。 そう思うと、有終の美を飾りたいと思うのが人情だろうが、あまり意識しすぎるのもよくない。 おそらく、淡々といつもとおりにこの試合を迎えるのがよいのだが、それが難しいのが......続きを読む»

2012インカレ直前企画⑤ 個人競技(男子)の見どころ

2012インカレ直前企画⑤ 個人競技(男子)の見どころ 今でこそ、こんなブログをやっているが、じつは私の「男子新体操ガチ観戦歴」は短い。 記録が残っているインカレは、2009年が一番古い。 それでも、今回は「ガチ」になって4回目のインカレである。 この4年の間にずい分、勢力図が変わってきたな、と改めて感じる。 個人に関して言えば、2009年は明らかに青森大学VS花園大学だった。......続きを読む»

ブログ更新のお知らせ

ブログ更新のお知らせ 横田泉さんのブログに佐々木智生選手(国士舘大学)の記事がアップされています。 インカレ前に、ぜひご覧ください。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/reportage/article/103 ※インカレ目前のため、当ブログも更新頻度が上がっています。「最新のエントリー」をチェックして、ぜひお見逃しなく! ...続きを読む»

2012インカレ直前企画④ 女子個人出場選手C~D班

2012インカレ直前企画④ 女子個人出場選手C~D班 ●C班(フープ試技順26~38番) 26 足立明穂(日本女子体育大学2年) 27 中垣真木子(武庫川女子大学4年) 28 徳永弓璃花(中京大学2年) 29 矢﨑ほの香(日本女子体育大学1年) 30 西生 樹(宮崎産業経営大学3年) 31 迫 利菜(宮崎産業経営大学4年) 32 三沢真......続きを読む»

2012インカレ直前企画③ 女子個人出場選手A~B班

2012インカレ直前企画③ 女子個人出場選手A~B班 ●A班(フープ試技順1~12番) 1 山脇麻衣(早稲田大学3年) 2 木村朱里(福山平成大学1年) 3 勇元望愛(武庫川女子大学1年) 4 久保田貴恵(宮崎産業経営大学2年) 5 桑原玲美(仙台大学1年) 6 成松エリナ(国士舘大学1年) 7 穴久保璃子(流通経済大学4年) 8......続きを読む»

2012インカレ直前企画② 男子個人出場選手C~D班

2012インカレ直前企画② 男子個人出場選手C~D班 ●C班(スティック試技順20~28番) 20 籠島 遼(青森大学2年) 21 福士俊輔(青森大学2年) 22 松田陽樹(青森大学4年) 23 廣庭捷平(福岡大学4年) 24 和藤晨吾(岩手大学3年) 25 弓田速未(国士舘大学3年) 26 小椋恭平(同......続きを読む»

今年のカジツ、早くもYou Tubeに登場!

今年のカジツ、早くもYouTubeに登場! 早いっ! すでにYou Tubeに動画がアップされています。 今年の鹿児島実業のテーマは、「輝」! ラストに映る監督さんの衣装にも注目です。 監督も含めて1つの作品になっています。 http://www.youtube.com/watch?v=5DF9QlPBML4&feature=youtube_gdata_pla......続きを読む»

2012インカレ直前企画① 男子個人出場選手A~B班

2012インカレ直前企画① 男子個人出場選手A~B班 ●A班(スティック試技順1~10番) 1 斉藤剛大(国士舘大学2年) 2 服部 心(花園大学1年) 3 細羽勇貴(花園大学1年) 4 佐藤秀平(青森大学2年) 5 竹内佑真(花園大学3年) 6 征矢直之(東洋大学4年) 7 鈴木 仁(青森大学1年) ......続きを読む»

2012インターハイレポート② 表彰式

2012インターハイレポート② 表彰式 ●男子個人1~3位 ◆準優勝:小川晃平(岡山県立井原高校)リング9.475+ロープ9.150=18.625   ロープでは、わずかにミスがあったが、そのミスを引きずることなくノーミスの素晴らしい演技を見せたリングは圧巻だった。能力の高さはもとより、表現力の面でも、ポテンシャルの高さを証明したと言えるだろう。今大会の彼は、かなりギリギリの体調だ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:1262
  • 累計のページビュー:7871159

(08月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2017
08
07
2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss