新体操研究所

月別アーカイブ :2012年06月

2012 男子団体選手権レポート④ 水俣高校

2012 男子団体選手権レポート④ 水俣高校 インターハイ出場が決定したチームの中で、少しばかりの驚きをともないつつ、熱く歓迎されているのが熊本県の水俣高校ではないだろうか。 水俣高校といえば、男子新体操では名門校である。平成8~11年にはインターハイ団体4連覇、平成13~14年も連覇している。(つまり12年に負けていなければ、7連覇していた!!!) それほどの名門校でありながら......続きを読む»

埼玉社会人大会「ドリームチーム」

埼玉社会人大会「ドリームチーム」 ※動画リンクを追加しました! 6月24日に行われた「埼玉社会人大会」。 社会人と言っても、大学生も出場可能なため、国士舘大学の学生も多数出場し、個人戦は、かなりにぎやかな大会となった。 観客席も、主に埼玉栄関係者だと思うが、そこそこに埋まり、とくに何がかかっているわけではない、といういわば「気楽な大会」のわりには、かなりの盛り上がりを見せた大会だった......続きを読む»

頑張る!!!

頑張る!!! さて。 もうじき7月なわけで。 となるとすぐに8月なわけで。 インターハイとかインカレとかあるわけで。 そろそろ、忙しくなってきましたっ。 去年までは塾に勤めてたんだよな〜と思えば、 まだまだいけるっ! と思いつつ。 どんどん埋まっていく7月のスケジュールに 大丈夫か?私。とか思いますが、好きなことだから苦にはなりません。 不思議なくらい。 てなわ......続きを読む»

「MAI HIDAKA 2002~2003」

「MAI HIDAKA 2002~2003」 男子新体操の2010年分ですでに4冊公開している電子書籍ですが、ついに! 女子バージョンの登場です。 「MAI HIDAKA 2002~2003」 http://p.booklog.jp/book/52721 昨年の全日本選手権をもって現役引退した日高舞選手を中心に、当時活躍していた選手達もたくさん登場する2002~2003年の記録で......続きを読む»

新体操楽曲制作者・出来田智史さんをご紹介!

新体操楽曲制作者・出来田智史さんをご紹介! 先日、facebookで発見した出来田智史さんの公式ホームページを、こちらでも紹介しようと思いつつ、ただ紹介するのでは芸がないので、なにかできないかな~と出来田さんに相談したところ、サンプル曲を提供していただけました。 そこで、この春の高校選抜大会の写真を編集して、以下のURLに、「2012高校選抜大会名場面集」としてアップしてみました。 写真提......続きを読む»

過去の記録

過去の記録 先日の「貴重な記録」に続く第2弾! というわけではないですが、最近、ちょっと昔の記録をひっぱりだしてきているので、いろんなものが出てきちゃいます(笑)。 なんと! 女子しか見ていなかったはずの2003年のオールジャパン(幸手開催)の観戦記に、男子新体操について書いていました! 以下、当時の記事の転載です。 ●「新体操応援隊」2003年オールジャパン観戦記より ......続きを読む»

高校生新聞

「高校生新聞」に、ユースチャンピオンシップの記事、掲載! すでに出ていたのですが、やっと私の手元に届きました。 ぜひ、買ってください! と言いたいところですが、「高校生新聞」は、購入できるところがほとんどないので、画像をどうぞ! ↑こんな感じで紙面の3分の1以上を占めるけっこう大きな扱いにしてもらえました。 男女優勝者をしっかり紹介してもらってます。 高校生がたくさん見......続きを読む»

貴重な記録

貴重な記録 今日は、ちょっと探し物をしていて、カメラマンの小林隆子さんから以前、いただいていた昔の画像のDVDをチェックしていました。 「2003年全日本ジュニア」 ふむふむ~~~と開いてみると。 なんと! な、な、なんと! 小林さん、当時から男子新体操もけっこう撮っているではないですかっ! そこに写っていたあどけない顔の少年たちは・・・あの人やこの人! うわ~......続きを読む»

2012ユースチャンピオンシップレポート⑧ 女子上位選手たち

2012ユースチャンピオンシップレポート⑧ 女子上位選手たち 18位:小出菜子美(済美高校) 決勝の2種目はいくらかのミスがあったようだが、予選のリボンはすばらしかった。この選手の代名詞にもなりつつあるリボンで見せる力強い手具操作と豊かな表情は、とても魅力的だ。 19位:渡辺真帆(HEARTS) とても股関節が柔らかいのか、気持ちのよい開脚を見せてくれる。演技も華......続きを読む»

見逃せないステージ! 「UPPER FIELD」

見逃せないステージ! 「UPPER FIELD」 お知らせしようとは思っていましたが、タイミングをはかっていたら…。 なんと! もはやS席は残りわずかだそうで。 大慌てでお知らせします。 おなじみの男子新体操出身者たち「BLUE TOKYO」のほか、なんと今回は、女子新体操出身メンバーも多数出演! 新体操関係者なら、絶対に見たくなるステージです! 2度目となる今回は......続きを読む»

2012 男子団体選手権レポート③ 前橋工業高校/光明学園相模原高校

2012 男子団体選手権レポート③  前橋工業高校/光明学園相模原高校 各地で続々とインターハイ出場校、選手が決まっている。 その中から、5月の団体選手権に出場したチームを紹介しよう。 関東からの2校。 前橋工業高校と光明学園相模原高校だ。 ●前橋工業高校 この4月から、前橋工業は監督が交代した。 新監督に就任したのは、前橋工業のOBで中京大学で新体操をやっていた高橋真......続きを読む»

インターハイに向けて!

インターハイに向けて! 各地で代表校、代表選手が続々と決まってきています。 インターハイに向けての気分を盛り上げるために、 2010年の沖縄総体を振り返ってみるってのはいかがでしょう? そうです。 久々にブクログに新作を公開しました! http://p.booklog.jp/book/52308 「男子新体操に恋してる! 2010BOYS・下」です。 お待たせした......続きを読む»

インターハイ予選速報

インターハイ予選速報 ◉東海大会団体 島田工業、阿久比、稲取、済美の順。 インターハイ出場は、島田工業、阿久比に決定! ◉中国大会団体 井原、智頭農林、広陵の順。 インターハイ出場は、井原、智頭農林(多分、2校ですよね?)。 ...続きを読む»

2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち

2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち 14位:猪又涼子(WingまつもとR・G) フープもボールも、この選手らしい美しい演技だった。どちらも少しずつ惜しい! ところがあるのも、この選手らしい。とくにボールの「ロミオとジュリエット」は、彼女ならではの澄んだ空気感がすばらしい。 15位:成松由加理(大分県立別府鶴見丘高校) 大人っぽくなった。運......続きを読む»

インターハイ予選速報

インターハイ予選速報(追記あり) ◉東京都インターハイ予選 団体は、二階堂高校が藤村女子を破って、出場を決めました。 ※追記 個人は、加畑碧(桐朋女子高校)に決まりました! ◉九州ブロック大会 男子団体は、神埼清明、小林秀峰、鹿児島実業、水俣までがインターハイ出場を決めました。 得点は、神埼19・050、小林18・800、鹿児島実業17・450、水俣1......続きを読む»

2012 男子団体選手権レポート② 清風高校

2012 男子団体選手権レポート② 清風高校 「変化」 団体選手権では6位だった清風高校。 構成9.275、実施8.500の17.775は、3位の恵庭南の17.950とも0.175差しかないが、7位の島田工業の17.575とも0.200点差しかない。 つまり、今年の団体選手権は3位・恵庭南から9位の光明学園までが0.675差の中にひしめき合う激戦だったのだ。 その真ん......続きを読む»

「4人」の挑戦~済美高校(岐阜県)

「4人」の挑戦~済美高校(岐阜県) 男子新体操の団体は6人が基本だ。 しかし、4人以上いれば大会に出場することはできる。 ただし、1人不足につき1.5点の減点になる。 2人欠ければ3.0点の減点。つまり、20点満点で採点される団体競技がはじめから17点満点になってしまう。 17点という得点は、高校生だと「けっこううまいね」というチームなら、出せる点数だが、マックス17点ということは......続きを読む»

お知らせ~ワークショップ開催!

お知らせ~ワークショップ、開催! 青森開催なので、ちょっと遠い…という方も多いかとは思いますが、これはかなりレアな機会なので、ぜひ! ↑これだと文字が読めないと思いますので、以下は、青森山田高校・荒川栄先生のブログより一部転載です。 講師を務める2人を紹介します! プロのエンターテインメントで自らが活躍している他にその演出/振付も手掛ける「本物」のダンサー。 ......続きを読む»

言葉はいらない

言葉はいらない 先週末、岐阜に取材に行ってきた。 記事は追ってアップする予定だが、昨日、カメラマンの小林隆子さんから写真が一部あがってきたのだが、この写真を見て私は言葉を失った。 なんとまあ…。 野暮な文章は不要と思わせるこの写真の力。 岐阜レポートの予告編を兼ねて、このとっておきの1枚をまずアップしておこう。 彼らは、今週末の東海大会に向けて、厳しい練習の真っ最......続きを読む»

2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち

2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち 10位:佐々木南海(飛行船新体操クラブ) フープでは、すこしミスがあり残念だったが、今大会リボンとボールではこの選手らしい、雄大さのある演技を見せることができた。 10位:小木曽沙羅(名古屋女子大学高等学校) この選手の演技中のはじける笑顔と、フープの演技で見せるノリの良さは、見ていて本当に爽快だ。今回......続きを読む»

2012 男子団体選手権レポート① 埼玉栄高校

2012 男子団体選手権レポート① 埼玉栄高校 男子団体選手権は、下馬評とおりインハイ覇者・井原高校の優勝だったが、そのほかのチームも個性豊かでなかなか面白い試合になった。 もっとも春先の試合ということで、ノーミスでばしっと決められたチームはあまり多くなかった。そんな中で、ほぼノーミス(少なくとも観客目線ではミスらしいミスはなかった)演技を決め、昨年に続いて準優勝となったのが、埼玉栄高校だ......続きを読む»

2012西日本インカレレポート(団体)

2012 西日本インカレレポート(団体) ●東海特派員・のほこさんの 西日本インカレレポート!② 団体演技は、 花園大学は、昨年のジャパンと同じ構成。 同調性に磨きがかかり、迫力のある演技でした。 特に出だしは、圧倒されました。 福岡大学は、出だしの時を刻むような音楽と動きが とても良かったです。 鹿倒立からのばらける感じと......続きを読む»

2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち

2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち 準優勝:加畑 碧(町田RG) 最後のフープで、ユン選手に逆転負け。しかし、フープの演技のときは、ミスはしたもののすばらしい笑顔が見られた。ボールではどこまでも美しく、フープではいきいきと。ジュニア時代とは別人のように表情豊かに踊るようになり、魅力が倍増した。スタイルのよさや能力の高さは、もとよりあるので、これからが、ますま......続きを読む»

2012 西日本インカレレポート(個人)

2012 西日本インカレレポート(個人) ●東海特派員・のほこさんの 西日本インカレレポート!① 5月24日、西日本学生選手権大会に行ってきました。 今年は、23日が仕事でどうしても行けなかったので、 個人2日目(ロープ、クラブ)と団体演技を見てきました。 もしかしたら西インカレには、 一日も行けないかもしれない状態だったので、 4月30日に花園大学で行われた関西......続きを読む»

再度、告知! 「Rの法則」

再度、告知! 「Rの法則」 Facebookで、井原高校・長田監督直々の告知を見つけました。 ●以下、原文まま。 全国版のNHK生放送番組『Rの法則「神ワザ部活バトル」』に、​またまた、岡山県立井原高等学校新体操部がまたまた出演させてい​ただきます 放送日時:6月4日 (月) 18:55 ~ 19:25 チャンネル:【NHKEテレ1】 お知らせが遅くなり......続きを読む»

各地で熱戦!

各地で熱戦! この週末は、県総体やブロック大会などが目白押し。 あちこちで悲喜こもごものドラマが展開されているようです。 ●関東大会(個人総合) 1位 石川航大(埼玉栄高校)Ri9.050+R9.150=18.200 2位 斉藤佑磨(埼玉栄高校)Ri8.900+R8.900=17.800 3位 一戸拓海(光明学園相模原高校)Ri8.800+R8.650=17.450 4位 ......続きを読む»

速報!~青森県&岡山県インハイ個人代表

速報! ~青森県&岡山県インハイ個人代表 会場にいる方からの報告によると、 青森県は、永井直也(青森山田高校)、岡山県は、小川晃平(井原高校)が代表に決定したようです。 どちらも詳細はわかりませんが。 詳しい情報が入り次第、お知らせします。 ...続きを読む»

お知らせ~Rの法則

お知らせ~Rの法則、放送決定! 井原高校が2回連続勝ち抜き中の「Rの法則」(Eテレ)ですが、先日のユースチャンピオンシップにもしっかり密着取材していました。 そして、ついに。 3回目の放送が決まったようです。 6月4日(月)です! http://www.nhk.or.jp/rhousoku/ 会場で取材にみえていた方にお聞きしたところ、今回は、かなり! かなり! しっ......続きを読む»

2012ユースチャンピオンシップレポート番外編 岐阜に集う新体操人たち

2012ユースチャンピオンシップレポート番外編  岐阜に集う新体操人たち ユースチャンピオンシップの興奮冷めやらぬまま、今日は、各県で高校総体の行われるところも多く、いよいよ新体操もハイシーズンに入ってきます。 さて、ユースチャンピオンシップ/男子団体選手権のレポートもまだまだ続きますが、今日はちょっと趣向を変えて。 先日のユースチャンピオンシップでも大活躍だったNPOぎふ新体操クラ......続きを読む»

2012ユースチャンピオンシップレポート④ 佐能諒一&小川晃平(井原高校)

2012ユースチャンピオンシップレポート④  佐能諒一&小川晃平(井原高校) 「西の両雄」 甲乙つけがたい2人の選手がいるのに、インターハイには1人しか出場できない。 ・・・それは青森県だけではない。 団体王者・井原高校のある岡山県も同じ状況だ。 岡山総体は、明日、6月2日に行われるが、そこで岡山県代表は、この2人のどちらかにおそらく決まる。 佐能諒一と小川晃平。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:853
  • 累計のページビュー:7872934

(08月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2017
08
07
2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss