新体操研究所

月別アーカイブ :2011年09月

ガンバル社会人応援企画⑦ アルフレッサ日建産業

ガンバル社会人応援企画⑦ アルフレッサ日建産業 社会人選手といえば、絶対に外せないのが彼ら。 アルフレッサ日建産業の面々だ。 日本で唯一の実業団チーム、と言っていいだろう。 ほかの社会人選手たちが、学校教員や講師、クラブチームの指導者などをしながら、あくまで「余暇」の時間を使って新体操を続けているのとはちょっと違う。 とは言え、野球やラグビーや陸上、バレーボールのように「実......続きを読む»

お知らせ

お知らせ 横田泉さんが、「野口勝弘(花園大学)選手」の記事をアップしています。とてもいい話なので、ぜひ読んでみてください。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/reportage/article/81 →こちらのリンク集からもとべます。「Ruportage~取材記録」です。 ...続きを読む»

2011クラブ団体選手権~写真集①

2011クラブ団体選手権~写真集① カメラマン・大塚達也さんからご提供いただいたクラブ団体の写真です。 我らがフェアリージャパンPOLAも、世界選手権で見事5位になり、ロンドン五輪の出場権を獲得しましたが、やはり「団体」という種目は、個人競技とはまったく違った魅力があります。フェアリージャパンもそれぞれの能力・魅力のたし算ではなく、2乗、3乗・・・になったからこその好成績だったのではないかと......続きを読む»

ガンバル社会人応援企画⑥ GRAZIE

ガンバル社会人応援企画⑥ GRAZIE 日高舞さん達のチームの取材には前から行かせてもらうことになっていましたが、「26日だったら、ほかの社会人チームも練習していると思う」という耳寄り情報が。「そりゃ、行くしかないでしょー」と東京女子体育大学にお邪魔しました。まあ、岐阜から夜行バスで帰ってきたばかりではありましたが…基本、私は夜行バスでも熟睡できるので、なんてこたあない! 元気です。 な......続きを読む»

ガンバル社会人応援企画⑤ 続々登場! 社会人選手たち

ガンバル社会人応援企画⑤  続々登場! 社会人選手たち 明日から順次紹介していきたいと思っていますが、ここ2日間で社会人選手、たくさん会うことができました。 とりあえず、その顔ぶれだけでもまとめて紹介しておきましょう! いわずと知れた「浅沼圭・小野田ゆず葉・日高舞」のチームです。浅沼さん、日高さんは個人1部、小野田さんは個人2部に出場するほか、3人でチームを組んで団体3部にも出場......続きを読む»

予告編

予告編 〜ジュニア、高校生、社会人、岐阜で男子新体操三昧! いつものごとく車中2泊の強行ツアーで、岐阜に行ってきました。 今、帰りの夜行バスの中です。 写真がアップできないので、今日は軽く予告編だけにさせていただきますが、いやーーーー、濃い半日を過ごしました。なにしろ、NPOぎふとアルフレッサが練習している虎の穴(体育館ですけどね)に、鳥取から智頭農林高校とジュニアが来てるわ、......続きを読む»

クラブ団体選手権〜県陽ジュニアクラブ

2011クラブ団体選手権~県陽ジュニアクラブ(埼玉県) かつては、インターハイ常連校だった川口市立県陽高校だが、近年はなかなかインターハイ出場のチャンスに恵まれない時期もあった。埼玉県内の覇権争いは熾烈なのだ。昨年はインターハイでも5位入賞。底力を見せつけたが、今年はまたライバル校にその座を譲ってしまった。県陽と言えど、かつてのように常勝ではないのだ。そんな厳しさをかみしめた今年だったのではな......続きを読む»

2011インカレレポート⑩ 伸び盛り

2011インカレレポート⑩ 伸び盛り 2011年のインカレ、とくに1日目は青森大学にとっては、「苦しい戦い」ではなかったか。 絶対的な存在であるはずだった4年生に、大きなミスが出て、「まさか!」の順位に沈んだり、大きなミスはなくても、思ったほど点数が伸びない選手がいたり・・・。 青大に逆風が吹いている? そんな空気のインカレ1日目だったように思う。しかし、そんななかで、自分の力をのびのびと......続きを読む»

2011インカレレポート⑨ 竹内佑真(花園大学)

2011インカレレポート⑨ 竹内佑真(花園大学) 「無邪気」 私が竹内佑真という選手を初めて意識して見たのは、去年のインカレだった。総合17位。それも17位同点だったので、全日本選手権への18枠の最後にすべり込んだ選手、それが竹内だった。 そのときの私にメモには、「かわいい!」と書いてある。そして、「ミスはあったが、楽しみな選手」とも。当時まだ大学1年生。高校生のしっぽをまだつけたまま......続きを読む»

2011クラブ団体選手権~安達新体操クラブ

2011クラブ団体選手権~安達新体操クラブ(千葉県) クラブ団体選手権でスポーツナビのカメラマンを務めてくださった大塚達也さんから、ジュニア団体優勝の安達新体操クラブの演技写真を提供していただきました。 今回のクラブ団体は、私はあまり演技が見られなかったので、詳しくコメントはできませんが、この写真を見ただけでも、安達新体操クラブの演技のはつらつ、いきいきした感......続きを読む»

2011インカレレポート⑧ 弓田速未(国士舘大学)

2011インカレレポート⑧ 弓田速未(国士舘大学) 「アクター」 弓田速未は、インカレデビューだった昨年、痛い目に遭っている。 2010年のインカレ、初日のスティック、リングは決して悪くはなかったのだ。18位以内に入って全日本出場の目は十分あった。それなのに、2日目のロープでなにもそこまで・・・な大崩れをして、7点台。全日本出場は遥か遠くになってしまった。 今年になって、私は......続きを読む»

幕張メッセ!!!

幕張メッセ!!! 昨日と今日の2日間、幕張メッセイベントホールで、「第11回全日本クラブ団体選手権大会」が開かれておりました。 今回、私は仕事やほかの取材との兼ね合いであまり演技を見ることができなかったのですが、それでも、なんとかちょっとだけでも・・・と会場に足を運びました。 なぜなら、今年の全日本選手権の会場にもなっている幕張メッセを、一度下見しておきたかったんですね。そういう目......続きを読む»

緊急告知 集まれ! 男子新体操キッズ!

緊急告知 集まれ! 男子新体操キッズ! さて。 ここ2年というもの、どちらかというと「男子新体操」に重点を置いて情報発信してきた当ブログから、ものすごく重大な発表をさせていただきます。 当ブログでも再三取り上げてきた、地方大会にして最大規模を誇る長野カップ! あの長野カップに、来年は「男子チャイルド部門」が設けられます!!! チャイルドですから~、小学校低学年でも出られます。 チ......続きを読む»

2011全日本クラブ選手権~シニア選手~

2011全日本クラブ選手権~シニア選手~ 昨今のシニア選手は、チャイルドのころから知ってる! という選手が多いので、すっかり大人になった演技を見ていると感無量になってしまいます。演技はときには失敗することもあり、本人としては悔しい思いもしているとは思いますが、見ている側としては、「よくぞここまでやってきたよね~」という気持ちになってしまい、結果はあまり重要ではないんですよね。 今回は、そ......続きを読む»

未来を担うジュニアたち② 草加ジュニア

未来を担うジュニアたち② 草加ジュニア  チームの変化の時期、それも立ち上がり間もないチームのそれを目にすることができる、というのは貴重なことだ。その時期は選手の成長もはっきり分かる上、チーム自体の変化も大きいことが多いからだ。  草加ジュニア新体操クラブで設立2年目を迎えた男子クラスは、まさにその時期にあった。現在、3歳~小学5年までの23名が活動している。  草加ジュニアはもともと大規......続きを読む»

ガンバル社会人応援企画④ 北村将嗣

ガンバル社会人応援企画④ 北村将嗣 京都に行ってきた。 夜行バスで行って、夜行バスで帰ってきた現地0泊の弾丸ツアー。 京都の残暑はきつかった~~~~。 そんな思いをしてまでなぜに京都? そう。もちろん行き先は花園大学だ。 インカレの結果を受けて、花園大学の団体は? そして、個人選手達は? それももちろん見たかった。 だけど、それ以上に。 今回の旅(というより単なる移......続きを読む»

2011インカレレポート⑦ 「来年こそは!」

2011インカレレポート⑦ 「来年こそは!」 インカレでは18位までが、全日本選手権に進むことができる。ここにあげたのは、今年のインカレ19~23位の「本当に惜しかった選手たち」だ。幸いこの中に4年生はいない。しかし、水島、小椋、廣庭は3年生だ。来年がラストチャンスになる。 とくに、わずか0.025差で18位に届かなかった水島は、まだ全日本の舞台を踏んだことがない。来年こそは! ぜひそのフロ......続きを読む»

イイネ!な女子ジュニア選手たち② 古井里奈(チェルシーRGC)

イイネ! な女子ジュニア選手たち② 古井里奈(チェルシーRGC) ~2011全日本クラブ選手権より~ クラブ選手権では、ジュニアの部で6位。十分立派な成績なのですが、成績以上の鮮烈な印象を残したのが、この古井選手でした。 古井里奈選手は、小6のとき、クラブチャイルドで優勝していますが、そのとき、数年来ないタイプの選手が優勝したな~と感じたのを覚えています。優勝したのだから、もちろん、能......続きを読む»

2011インターハイレポート⑨ 3年生たち(3)

2011インターハイレポート⑨ 3年生たち(3) ●角田宗大(西宮今津高校) 音感と上半身の動きがとてもよく、実際に出た得点以上によい印象の演技だった。背中もよく動いていて、音にうまく合った動きがとても気持ちいい。「センス」を感じさせる選手だ。 ●本間 翼(八王子実践高校) リングでは大場外があり、フロアに戻るのに時間がかかってしまったのが残念。2種目目のスティッ......続きを読む»

イイネ!な女子ジュニア選手たち①

イイネ! な女子ジュニア選手たち① ~2011全日本クラブ選手権より~ こちらのブログでは、女子選手を写真入りで紹介できることが少ないのですが、先日のクラブ選手権で印象に残った女子選手をちょっとずつ紹介していこうと思います。 まずは、ジュニアから。 ●桑村美里(町田RG) クラブ選手権1部リーグで2位となり、イオンカップ出場を決めた町田RG。町田RGとい......続きを読む»

2011インターハイレポート⑧ 3年生たち(2)

2011インターハイレポート⑧ 3年生たち(2) ●佐伯 拳(光明学園相模原高校) ユースチャンピオンシップでも素直で美しい動きが目についた選手。インターハイでは1種目目のリングでの落下場外が響いてしまったが、すうっと浮き上がるような小さい跳躍が、とても軽やかでよかった! ●澤井光嗣(島田工業高校) 高さ、大きさのある伸身でのひねり宙返りは、空中姿勢も美し......続きを読む»

発信するアスリートたち

発信するアスリートたち このところ、続けざまに新体操選手のブログ、新体操選手が投稿しているブログなどを発見したので、ちょっと紹介しようと思います。 まずは、ジャジャン! 日高舞選手のオフィシャルサイト~! これ、かなり凝った造りのサイトです。 ブログも、けっこうまめに更新されているし、ツイッターとも連動しているので、「日高選手のイマ」がよくわかりますよ。 年内は、社会人大会、......続きを読む»

2011インターハイレポート⑦ 3年生たち(1)

2011インターハイレポート⑦ 3年生たち(1) インターハイも終わり、夏休みも終わり、3年生はもう部活を引退している人も多いのではないだろうか。みな、それぞれの進路に向けて、受験勉強や就職活動に忙しい日々を過ごしているに違いない。 インターハイの個人に3年生は、21人出ていた。35人中の21人だから、なんだかんだ言っても「3年生は強い」のだ。 3年生の中には、このインターハイが最......続きを読む»

2011インターハイレポート⑥ 個人4~6位

2011インターハイレポート⑥ 個人4~6位 インターハイの男子新体操は個人総合の6位までに全日本選手権の出場権が与えられる。すでに紹介した1~3位の選手のほかに、4~6位になったこの3人も出場権を獲得した。 4位の畠山は、5月のユースチャンピオンシップで3位に入り、すでに全日本出場権を得ていたが、佐能はユースで11位、川西は10位と、あと一歩のところで出場権を獲得できていなかった。(ユ......続きを読む»

未来を担うジュニアたち① 国士舘ジュニア

未来を担うジュニアたち① 国士舘ジュニア ここまではまってからはまだ2年足らずの私が言うのも口はばったいが、男子新体操は素敵だ。 魅力あふれるスポーツであり、芸術であると思う。 ただ。 いかんせん競技人口が少ない。 ぼんやりしていると、尻つぼみになってしまい、このすばらしいスポーツを見ることができなくなってしまうんじゃないか、とそんな不安にかられるくらいだ。 そうならないため......続きを読む»

2011インカレレポート⑥ 椎野健人(青森大学)

2011インカレレポート⑥ 椎野健人(青森大学) 「覚醒」 もう何年も前になるが、当時、女子の新体操を熱心に観戦・取材していた私に、こんな質問メールが届いた。 「あなたは何を見たくて、そんなに新体操を追っているんですか?」 一瞬、はたと考え込んだが、案外簡単に答えは見つかった。 「選手が一歩階段を上がる瞬間、 自分の殻を破る瞬間が見たいから」 だと思った。それは誰でもよ......続きを読む»

2011インターハイレポート⑤ 鹿児島実業高校

2011インターハイレポート⑤ 鹿児島実業高校 「本領」 最近、ツイッターをよく見ているのだが、「男子新体操」で検索すると、今だに「鹿児島実業」がらみのツィートが多い。いかにも、男子新体操なんて知らなかった・・・みたいな人が、鹿児島でのテレビ放送の影響なのか、You Tubeで発見したのか、「鹿実の演技はすごい! おもしろい!」と連日つぶやいている。 もちろん。 カジツだけが男子......続きを読む»

第1回チャイルドキャンプレポート③

第1回チャイルドキャンプレポート③ チャイルドキャンプ初日、すばらしいエキシビションでモチベーションはあがりきったところで、いよいよ「講習会」です。 小学生がこんなにたくさん参加できる講習会って、ほんとに貴重!だと思うのです。 子どもが小さいころって、「講習会に参加」ってあこがれじゃありませんでしたか? いかにも、「育ててもらっているんだ」って感じで。 それでいて、案外講習会参加のチャン......続きを読む»

第1回チャイルドキャンプレポート②

第1回チャイルドキャンプレポート② クラブ選手権も終わり、「夏が終わった」という感じがひしひしとしてきました。インハイ、インカレが1週間のうちに行われた、濃密な今年の夏でしたが、その大イベントに勝るとも劣らず、印象に残っているのが、この「第1回チャイルドキャンプ」でした。 なんと言っても、 第1回 です。去年まではなかった大会であり、イベントです。 それが、第1回でこれだけ......続きを読む»

ガンバル社会人応援企画③ 大原朗生&田邉浩仁

ガンバル社会人応援企画③ 大原朗生&田邉浩仁 社会人応援企画①で登場した会光RGに、再登場してもらおう。 べつに、ここのチームだけをひいきしているわけではないので、念のため。 今回紹介するのは、会光RGの個人選手を2名だ。 ただし、この取材に行った日は、めったにない国士舘大学のフロアマットを使っての練習だったため、団体練習をみっちり行っていたので、写真は団体のものが多いのだが。 団体の......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:503
  • 累計のページビュー:7788014

(05月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss