新体操研究所

月別アーカイブ :2011年07月

インターハイ1日目終了!

インターハイ1日目終了! 終わりましたー! いやーなかなかの熱戦でした。 今日は特派員Aさんがツイッターでつぶやいてくれていたので ここでは細かいことは省略しておきます。 また、帰ってからいずれ熱く更新します。 でっ。 とりあえず、結果をまとめておきますと、優勝は臼井優華くん。 まあ、下馬評通りと言えばそれまでですが、「勝って当然」と思われている 試合に勝つことって......続きを読む»

2011インターハイ直前企画(番外編) 鹿児島実業高校

2011インターハイ直前企画(番外編) 鹿児島実業高校 「Coming Soon」 ※以下の記事は、このブログで男子新体操を取り上げ始めたばかりのころにアップした「鹿児島実業高校」の紹介記事です。  4年ぶりにインターハイに登場する鹿児島実業高校の健闘を祈って、ここに再掲します。  今年の鹿実は、予選にあたる九州大会では「UFO」を再演していましたが、インターハイに向けては新......続きを読む»

2011インターハイ直前企画⑭ 個人競技3

2011インターハイ直前企画⑭ いよいよ明日! 個人競技3 rg supporter A 個人ではあまり見る機会がなかった(私が)選手で団体でも主力だろうから何としても頑張りチームに勢いつけてほしいのが盛岡三上くん、小林秀峰青屋くん、西宮今津角田くん、新湊赤井くん、光明相模原佐伯くん、島田工業澤井くん。 皆最初で最後の総体、3年生。 ●三上健太(盛岡市立高校)⇒今年の盛岡市立高......続きを読む»

2011インターハイ直前企画⑬ 個人競技2

2011インターハイ直前企画⑬ いよいよ明日! 個人競技2 rg supporter A そのユースでJAPAN出場枠獲得している選手(9位まで)は今大会出場8名。済美臼井くん、青森山田永井くん、千葉袖ヶ浦畠山くん、青森山田平野くん、埼玉栄斉藤くん、神崎清明栗山くん、前橋工業高橋くん。 ●永井直也(青森山田高校)⇒すっかり有名になった(なりつつある)「新体操王子」で......続きを読む»

2011インターハイ直前企画⑫ 個人競技1

2011インターハイ直前企画⑫ いよいよ明日! 個人競技1 rg supporter A ⇒Aさんのツイッターでのつぶやきです。 ツイッターの「お友だちを探す」で「rg supporter A」を検索して、ぜひフォローしてください。インハイ会場からもつぶやく予定です。●の部分は私が書き足しました。 うーん、まさに「メディアミックス」(笑)。 rg supporter A 団体取......続きを読む»

ラストスパート! そして告知

ラストスパート! そして、告知! さて、私は今夜の夜行バスで青森に出発します。 なので、今日の日中は、前日になりましたが、インターハイの個人選手を紹介していこうと思っていたところ~~~~ 私より先に、特派員Aさんが、ツイッターでつぶやき始めてました。(しまった、出遅れた!) なので、インターハイ直前企画の最後を飾る個人競技については、Aさんのツイートに対して、ある方のは写真と、私のコメン......続きを読む»

2011インターハイ直前企画⑪ 小林秀峰高校

2011インターハイ直前企画⑪ 小林秀峰高校 「リベンジ」 昨年の沖縄インターハイで、小林秀峰高校は、試技順4番だった。3番が青森山田高校。そして、青森山田には少しばかりのミスがあった。 続いて登場した小林秀峰は、演技冒頭からものすごい組み技を見せた。 いわゆる「人間ピラミッド」。それも、組体操でやるような膝立ちのピラミッドではなく、人の肩の上に人が立つ。チアでやる「スタンツ」のよう......続きを読む»

2011インターハイ直前企画⑩ 岡山県立井原高校

2011インターハイ直前企画⑩ 岡山県立井原高校 「アウェー」 7月26日、埼玉栄高校の練習を見学したあと、私は、急いで神奈川県の光明相模原学園に向かった。この日、青森への移動途中で井原高校が光明学園に立ち寄り、練習するという情報をキャッチしたのだ。 「もう練習始まっているかな?」と息せききって駆けつけてみると、ちょうど駐車場で井原高校のバスと鉢合わせした。朝5時に岡山を出......続きを読む»

2011インターハイ直前企画⑨ 埼玉栄高校

2011インターハイ直前企画⑨ 埼玉栄高校 「明鏡止水」 *「明鏡止水」・・・一点の曇りもない鏡や静止している水のように、よこしまな心がなく明るく澄みきった心境を指す。 7月26日、青森への出発前日に埼玉栄高校を訪ねてみた。 午前中から練習と聞いていたので、10時半ころについたのだが、すでに演技の部分的な確認をしていた。 「分習」よりももっと短く、本当に気になる部分を合わ......続きを読む»

2011インターハイ直前企画⑧ 団体試技順

2011インターハイ直前企画⑧ 団体試技順 ●午前 1 光明学園相模原高校(神奈川県) 2 広陵高校(広島県) 3 長野東高校(長野県) 4 前橋工業高校(群馬県) 5 阿久比高校(愛知県) 6 日出曜谷高校(大分県) 7 島田工業高校(静岡県) 8 市立紫野高校(京都府) 9 岡山県立井原高校(岡山県) ......続きを読む»

2011インターハイ直前企画⑦ 個人選手後半

2011インターハイ直前企画⑦ 個人選手後半 【7月31日に行われる男子個人の試技順②】 ●11班21組 永井 直也(青森山田高校/青森県) ●11班22組 佐伯 拳(光明学園相模原高校/神奈川県) ●12班23組 栗山 隼(神埼清明高校/佐賀県) ●12班24組 佐藤 克哉(小松島高校/徳島県) ●13班25組 三上 健太(盛岡市立高校/岩手......続きを読む»

2011インターハイ直前企画⑥ 個人選手前半

2011インターハイ直前企画⑥ 個人選手前半 【7月31日に行われる男子個人の試技順①】 ●1班1組 梁川 智陽(長野東高校/長野県) ●1班2組 赤井 龍也(新湊高校/富山県) ●2班3組 田畑 成章(県立水俣高校/熊本県) ●2班4組 乾 慎一郎(清風高校/大阪府) ●3班5組 佐藤 遼弥(福岡舞鶴高校/福岡県) ●3班6組 那須 雄介(遊佐高校/山形県) ......続きを読む»

2011インターハイ直前企画⑤ 神埼清明高校

2011インターハイ直前企画⑤ 神崎清明高校 「連覇」 神埼清明高校といえば、男子新体操の名門校かつ伝統校。 私はずっとそう思っていたが、じつは、表彰台の常連であ強豪校としての歴史は、意外に浅い。 2002年の茨城インターハイで、中山智浩監督率いる神崎清明高校は2位になっているが、その前に表彰台にのったのは、神埼農業時代の1995年だ。このときはまだ中山監督でもなかった。 ......続きを読む»

2011インターハイ直前企画④ 弘前実業高校

2011インターハイ直前企画④ 弘前実業高校 「古豪」 青森に取材に行った日、タイミングのいいことに弘前実業高校が合宿に来ていた。 弘前実業といえば、多くの卒業生が大学でも新体操を続けている「新体操選手輩出校」ではあるが、なにしろ青森県の学校である。 1県1校に限らない高校選抜大会では、名前を見た記憶もあるが、インターハイとなると・・・もうずっと青森県代表=青森山田高校と......続きを読む»

緊急告知~スポルティーバweb~

緊急告知 スポルティーバの公式サイトに、男子新体操の記事が載りました。 高校総体の事前記事です。 スポルティーバは、前から一度書いてみたかった雑誌でした。 それが、男子新体操のおかげでやっと実現しました。 今は、雑誌は不定期刊行でほぼwebだけでやっているようですが、かなりのメジャーサイトです。 こちらを ↓ ぜひチェックしてください! http://sportiva.sh......続きを読む»

2011インターハイ直前企画③ キャプテン

2011インターハイ直前企画③ キャプテン 「熱」 東北取材で2人のキャプテンを見た。 青森山田高校の平岡健士。 そして、盛岡市立高校の三上健太。 2人とも「いいキャプテンだな~」と思った。 まじめで、頑張ろうという気持ちが表に出る。 だから、周囲も引っ張られる。ほんとにいいキャプテンだ。 どちらのチームの作品も思った以上によかったので、「この......続きを読む»

2011インターハイ直前企画② 盛岡市立高校

2011インターハイ直前企画② 盛岡市立高校 「継承」 なにを隠そう、2010年度のインターハイの団体演技のなかで、私がもっとも多く再生したのは、盛岡市立高校の演技だ。 「戦場のメリークリスマス」で始まり、あの迫りくる重戦車のような迫力ある音楽に変わるオープニングから、演技が終わる最後の瞬間まで、ほんとうに隙のない、そしてバランスのいい名作だった。 「あ、あそこをもう一度見たい」......続きを読む»

2011インターハイ直前企画① 青森山田高校

2011インターハイ直前企画① 青森山田高校 「臨戦態勢」 2011年7月17日。 地元青森でのインターハイを目前に控えた青森山田高校の練習を見た。 まだ公にはなっていない新構成の作品が、ここ青森山田の体育館では惜しみなく(当然だが)繰り返し、繰り返し練習されていた。 テーマは「吻合」なのだという。 和と洋。三味線とバイオリン。 そんなさまざまなものが融合する、そんなテ......続きを読む»

From Morioka

From Morioka 今日は朝から高速バスで青森から盛岡へ移動。 この旅の主目的だったことになっているお店取材をさくっと終えて、盛岡市立高校の練習を見てきました。去年のあの名作のあとで果たしてどんな演技を見せてくれるのか。期待と不安が入り混じった気持ちで見に行きましたが。 不安は余分でしたね。期待しておいてよい演技でした。 今日はまだミスも出ていましたが、いやはやかっこいい作品でした......続きを読む»

From Aomori

From Aomori 旅先ですので、ちゃんとした更新ができませんが、青森に来て2日間、とても充実した時間を過ごしています。 とりあえず一言だけ報告しておきたいのは、「青森の夏は熱い」です! 「暑い」ではなく、「熱い」です。 仕上がりはどうなんだろう? と周囲をハラハラさせてくれた(?)青森大学も青森山田高校もしっかり夏に向けて、頑張っていました。その頑張りはおそらく夏の演技に表れると......続きを読む»

いざ、勝負の夏!

いざ、勝負の夏! いよいよ。 インターハイまであと2週間となりましたっ! そして、そして。 インターハイが終われば、すぐにインカレ! 1年でもっとも熱い(おまけに暑い)1週間がもうすぐやってきます。 ユースチャンピオンシップがあったので、ここのところ、高校生中心になっていましたが、じつは、インカレに向けては書いておきたい記事がいっぱい! 紹介しておきたい選手がいっぱい! です。 ......続きを読む»

いいもの見ました!

いいもの見ました! ちょっと事情があり、すこし更新が滞っていてすみません。 7月20日に「フレッツ光」の工事があるんですが、それまでの間、ちょっとネット環境が整わず、更新するのに苦労しています。 で、遅れてしまったのですが、7月10日に「いいもの」見てきました。 エアリアルを中心としたチャリティー公演! です。 「エアリアル」って知ってますか? シルク・ドゥ・ソレイユや、さまざま......続きを読む»

男子団体選手権レポート⑦ 稲取高校&華舞翔新体操倶楽部&君津新体操クラブ

男子団体選手権レポート⑦  稲取高校&華舞翔新体操倶楽部&君津新体操クラブ ●静岡県立稲取高校 入りのポーズがかっこいい! やさしい曲調で胸にしみいるような演技だったが、バランスでのふらつきが惜しい。個人でも目を引いた内山君が、団体でもいい味を出していて印象的だった。 ●華舞翔新体操倶楽部 今までに見たこのチームの演技......続きを読む»

インターハイ試技順、決定!

インターハイの試技順が決定しました。 以下のURLで見ることができます。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/gymhs/article/295 いよいよ、ですね~ ...続きを読む»

男子団体選手権レポート⑥ 恵庭南高校&光明相模原高校&島田工業高校

男子団体選手権レポート⑥  恵庭南高校&光明学園相模原高校&島田工業高校 ●北海道恵庭南高校 「オペラ座の怪人」を使った、なかなかおしゃれな印象の演技。鹿倒立で惜しいミスがあったが、蛇動や美しい微妙な動きなども取り入れていた。終盤でのカノンから一連の動きがかっこよかった。 ●光明学園相模原高校 動きが素直で、のびやかに......続きを読む»

男子団体選手権レポート⑤ 前橋工業高校&清風高校

男子団体選手権レポート⑤ 前橋工業高校&清風高校 「もち味」 今年の3月に、高校選抜大会直前企画として(幻となったが)、あちこちの高校を訪ねた。そのときに、練習を見せてもらった高校も、団体選手権に何校か出場していた。 団体選手権で4位になった前橋工業高校も、その1つだ。 ●前橋工業高校 3月に練習で見た前橋工業の演技は、フルメンバーではなく5人編成ではあったが、それはそ......続きを読む»

「タンブリング2」千秋楽レポート

「タンブリング2」千秋楽レポート 行ってきましたー!!! ずっと楽しみにしていた「タンブリング2」の舞台。 東京凱旋公演のしかも千秋楽(昼の部)を見てきました。 なんせ国際フォーラムなんていう大きな会場でしたから、お客さんの入りは大丈夫なんだろうか? なんて心配もありましたが、大盛況でした。若い女性ファンも多くて、中にはもう何回目?みたいな人もいたりして。「タンブリング人気=......続きを読む»

男子団体選手権レポート④ 福井県立科学技術高校

男子団体選手権レポート④ 福井県立科学技術高校 「成長」 女子の新体操を長いこと追ってきたが、ひとつの競技を長く見ていると「あのときのあの選手が(こんなに成長して)!」という場面を見ることができるのが醍醐味だ。 それゆえに私は、女子の新体操のとりこになっていた、ように思う。 男子新体操は、正直まだそこまで長く見ていない。 だから、女子で味わうような「あの選手がこんなに・・・」と......続きを読む»

ユースチャンピオンシップ⑬ 続・それぞれの煌き

ユースチャンピオンシップレポート⑬ 「続・それぞれの煌き」 ●一戸佑真(相模原市体操協会ひかり体操教室) ●増田朋大(高田高校) ●福永将司(鹿実RG) ●宮前 凌(北海道恵庭南高校) ●稲毛玲偉(静岡県立稲取高校) ●村上裕亮(北海道恵庭南高校) ●水野敦啓(君津新体操クラブ) ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:862
  • 累計のページビュー:7873795

(08月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2017
08
07
2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss