新体操研究所

月別アーカイブ :2011年01月

新体操男子全国指導者・選手合同合宿レポート①

新体操男子全国指導者・選手合同合宿に潜入! ① 寒い、寒い1月の京都。 だが、そんな寒さを吹き飛ばすような熱い空気が、ここ花園大学真人館アリーナにはあった。 1月29~30日の2日間にわたって、全国から190人あまりの参加者が集まり、男子新体操の合同合宿が行われたのだ。 参加した選手たちは、下は小学生から大学生までの多世代にわたり、京都での開催にもかかわらず、関東からの参加者も多く、男子......続きを読む»

本日はお休みです。

今、どこにいるかと言うと、京都駅前です。男子新体操の全国講習会を見に来てしまいました。 またしても往復夜行バスなので、まだあと5時間ばかり時間をつぶさないといけません。うーん、一人でつぶすには長い時間だなぁ〜 さっきは京都タワーの地下3階にある大浴場にも行っちゃいましたよ。それでもまだまだ時間あるし。 どこに旅しても体育館とネットカフェとマックくらいしか行かない私が、今日は龍安寺にも行......続きを読む»

長野県新体操クラブカップ選手権大会⑤

長野県新体操クラブカップ選手権大会⑤ 「踊るの大好き♪」~チャイルド団体特集③ 7. ポミエ新体操クラブ326  (井上・林・西澤・関口・木下・熊谷(春)) 無理なく合わせられる曲の選び方がまず、うまい。選曲がよいため、動きと音がとてもよく合っていて、その結果、5人もそろっているというナイスな作品! なんと言っても演技中の笑顔が最高! とてもかわいらしく......続きを読む»

長野県新体操クラブカップ選手権大会④

長野県新体操クラブカップ選手権大会④ 「踊るの大好き♪」~チャイルド団体特集② 4. WingなんまつR.G.  (腰原・森田・上嶋・瀧本・原・草間・得能) 空間をとても大きく使っている演技で、見ていて爽快感がある。フロアを広く使うための移動が工夫されていて、単なる移動でなく踊りになっているところが、かわいらしい。動きの1つ1つがとてもいきいきして見えた......続きを読む»

長野県新体操クラブカップ選手権大会③

長野県新体操クラブカップ選手権大会③ 「踊るの大好き♪」~チャイルド団体特集① さあ。 いよいよ。 今日から。 長野カップ・チャイルド団体特集です!!! これ、やりたかったんです。 関係者のみなさまのご協力・ご理解、感謝いたします。 できる限り、たくさんのチャイルド団体チームを何回かにわたって紹介していくつもりですので、お楽しみに! 長野カップのチャイルド団体は、5人編......続きを読む»

長野県新体操クラブカップ選手権大会②

長野県新体操クラブカップ選手権大会② 「エネルギーの源」~レセプションパーティー 「長野カップはいいですよ」と、私はよく言う。 年々出場者も増えて盛大になり、レベルも上がっていたし、なんと言っても、会場がホワイトリング。長野五輪の会場だった立派なアリーナだ。ここまで立派な会場で演技をする機会はなかなかない。ところが、予選を勝ち抜いたりしなくても、出場者はもれなくここで演技できるのが、長......続きを読む»

長野県新体操クラブカップ選手権大会①

長野県新体操クラブカップ選手権大会① 「復活」~横山加奈(NPOぎふ新体操クラブ) 2011年1月7日。 彼女はここに戻ってきた。 横山加奈・・・ジュニア時代にイオンカップで日本人初のメダルを獲得。2007年全日本ジュニアチャンピオン。あの横山加奈(NPOぎふ新体操クラブ)である。 詳しい事情はわからない。知ろうとも思わない。 横山は、高校1年生の夏を境に表舞台から姿......続きを読む»

飛行船新体操クラブ発表会③

飛行船新体操クラブ演技発表会③ ●Xmas Dream(柏Aクラス) 衣装がまさに「クリスマス」! ボールを使った演技も、かなりしっかりやれていました。クリスマスのわくわくした気分が伝わってくる演技でした。 ●Fly high(三郷Bクラス) かなり「新体操らしい技」も入って、成長ぶりが見える作品でした。そろえるべきところはそろ......続きを読む»

飛行船新体操クラブ発表会②

飛行船新体操クラブ演技発表会② ●スペシャルゲスト/山本千尋 競技のとき以上に、「魅せる演技」を披露してくれた山本千尋選手。今シーズンで引退と聞いているので、もしやこれが見納め? と思うと感無量でした。私にとっての山本千尋ラストナンバーは、「リベルタンゴ」でした。 ●スペシャルゲスト/流通経済大学付属柏高校新体操部 ゴー......続きを読む»

飛行船新体操クラブ発表会①

飛行船新体操クラブ演技発表会① 2010年12月23日に行われた飛行船新体操クラブの演技発表会の様子です。 ●魔女の宅急便(三郷スクール) とっても小さい子もしっかり頑張って踊っていました。リボンの操作は大変そうだったけど、頑張れました! 猫耳が超・かわいい! ●いつか夢で(柏の葉スクール) ......続きを読む»

要チェックです!

☆お知らせ☆ 「こん☆ステ」のレポートが掲載されています。 レアな写真もかなりありますので、ぜひこちら ↓ を、見てください。 http://www.tokyo-dance-magazine.com/dancers/blog/ ☆プレゼントのお知らせ☆   「こん☆ステ」への関心のあまりの高さに驚いています。たしかに、これは見て損はない、いや、見ないと損だったすばらしいステ......続きを読む»

Shining Zone 2011~君が輝く場所~

Shining Zone 2011~君が輝く場所~ 熱い熱い「こん☆ステ」レポートが終わったばかりですが、またまた素敵なイベントのお知らせです。  3月6日(日)埼玉県三郷市文化会館ホールで、「Shining Zone 2011~君が輝く場所~」というイベントが開催されます。主催は、NPO法人ZONE GYMNASTICS(飛行船新体操クラブなど)です。  このイベントの参加資格は、「......続きを読む»

こんなステージ★観たことない。その13

 ステージにスクリーンが下りてくる。そして、そこに、中田、荒川、野呂、小渡らのこれまでの活動の記録が画像とともに映し出される。国士舘大学の選手時代の中田(驚くほどイケメン!)や荒川、野呂、盛岡市立高校で指導をしていたころの荒川、そのとき選手だった小渡の姿がある。盛岡以前に、ジュニアを指導していたころのリーゼント・野呂。なんとそこには幼いころの祝陽平の姿もあった。  そして、それぞれが青森大学で、青......続きを読む»

こんなステージ★観たことない。その12

19, the Brain   豪華なこの公演の中でも、もっとも豪華なコラボレーションだったのは、このナンバーといえるだろう。プロダンサーの内山麿我、赤坂麻里が競演。生バイオリンは白澤美佳、ピアノ生演奏は林ゆうき(新月9ドラマの音楽も担当する今をときめく音楽制作者。なんと! 元・新体操選手である)。さらに、BLUE TOKYO東京チーム(春日克之・藤田朋輝輝・横山悟・高橋雄太)、スタジオダンス......続きを読む»

こんなステージ★観たことない。その11

17, 未来の希望   青森大学の圧倒的で感動的な演技のあと、ステージにはかわいいちびっこ男子新体操選手達が登場してきた。姿勢も正しく、ぱきぱきと行進しながら入場してくる様子が微笑ましい。この子ども達は、地元・盛岡のホークジュニアのメンバーだ。  耳に覚えのある「タンブリング」のサウンドトラックにのせて、子ども達は、まだ初々しいタンブリングや手具操作の練習を繰り返す。  そこに颯爽と登場す......続きを読む»

こんなステージ★観たことない。その10

16, “Pursuit・・・追求・追跡・追撃”   ステージ上の6つの人影に、1つずつピンライトが当たる。青森大学のインカレ9連覇を果たし、全日本チャンピオンにも輝いた英雄達が、1人ずつ、暗闇の中に浮かんでは、消える。6人全員にライトが当たり終えてから、青森大学の2010年オールジャパンでの団体演技がスタートした。  青森大学の十八番ともいえる、静かなもの哀しい旋律で、屈強な男たちが動き始......続きを読む»

こんなステージ★観たことない。その9

いよいよ第2部が開幕します! 13. Out of the BLUE  BLUE TOKYOの最新ナンバー。私がこの作品を見るのは、国際フォーラム、井原フェスティバルに続いて3回目だが、見るたびに感動する。今回は、照明もバッチリで、幕があがるまえから音楽が流れ、曲にあわせて開幕すると、BLUE TOKYOのメンバーが、ほの暗いステージに、袖からそれぞれに妖しく登場してくる。序盤は徒手で、......続きを読む»

またまたお知らせ

「こん☆ステ」の舞台および舞台裏の写真が、青森大学新体操部のブログにかなりアップされています。 私の目を釘付けにした、日高選手の変顔も載っていましたし、もじもじくんや馬達もちらりと。 ↓こちらになりますので、ぜひご覧ください。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/aomoridaigaku/article/13 →こちらのリンク集からもとぶことができま......続きを読む»

こんなステージ★観たことない。その8

11, “EVOLUTION RG”  大舌と入れ替わるように、ステージに現れたのは青森山田高校の団体メンバー6人だ。ステージ後方から、曲に合わせて前に進んでくる、この入り方がすでに演技になっている。後方から彼らに照明があたり、これから始まる演技への期待が高まっていく。  2010年度の青森山田団体作品で、私がいちばん好きなのは、入りの動きだ。昨今、ダンス的な動きを取り入れた男子新体操の作品......続きを読む»

レポートの途中ですが・・・

またしても緊急のお知らせです。 本日(1/12)、日本テレビ系の「笑ってコラえて!」で、女子新体操の旅~第2回~が放送されます。 思えば、男子新体操人気が盛り上がってきたのも、この「笑ってコラえて!」からでした。 遅ればせながら、女子もこのチャンスを生かしたいものです。 まずは、この放送をより多くの人に見ていただき、より多くの反響があることが、肝心かと思いますので、この告知を見ていただいた方......続きを読む»

こんなステージ★観たことない。その7

盛岡市立高校の感動的な演技が終了するやいなや、派手な服装の若い女の子たちが「キャーキャー」嬌声をあげながら選手たちに群がる。「えっ?おれたち?」とまんざらでもなさそうな表情の選手たち。そこに、今風のルーズなファッションの男が現れ、踊るようにリズムをとりながら女の子達の横を通りすぎると、彼女たちの視線は、選手たちそっちのけで彼に釘付けに。ヘッドホンで音楽を聴きながら、ステップを踏むように歩いていた男が......続きを読む»

緊急のお知らせ

こちらのレポートもまだまだ続きますが、青森山田高校新体操部のブログには、一部写真入りで「こん☆ステ」の報告がアップされています。 http://203.216.208.174/aymrg/  こちらのリンク集からもとべます。→  本番中の写真は、あまりありませんが、雰囲気はかなり感じ取ってもらえると思いますので、ぜひご覧ください。 ...続きを読む»

こんなステージ★観たことない。その6

8.「Heavy tank」〜「Advent」〜「My self」〜「Sen_meri」 チアの女の子達の声援に応えるかのように、ステージの両側の短い花道を盛岡市立高校団体メンバーが3人ずつに分かれて入場してくる。昨年夏のインターハイで限りなく優勝に近い準優勝したときのあの衣装、そしてメンバーだ。 静かに6人がステージ上のマットにあがり、あのポーズをとる。そして、耳に覚えのあるあの曲が流れる......続きを読む»

こんなステージ★観たことない。その5

6.BLUE ZONE 待ってましたっ!と声をかけたくなるような、そんなオーラが出てきたBLUE TOKYO。今回の演技には貫禄さえ漂っていた。さすがにこの作品は何回も見たので、自分なりに見所がいくつかあるのだが、やはり6人そろっての高速スティック回し、終盤でのタンブリングのカノンが私は好きだ。もちろん、ほかにも見逃せないところだらけだが。そして、またしても思ったのは椎野、松田はこの衣装が似合......続きを読む»

こんなステージ★観たことない。その4

5.夢への扉 白のオールタイツ姿の小さな女の子2人がステージ前方で、見事な柔軟性を披露。天使のような役回りらしく、2人が力尽きて倒れている人々の間を飛び回り体に触れると、盛岡市立の部員達はみんな起き上がりステージ脇にはけていく。 ステージ上には、黒のパンツルックに身を包んだ女性ダンサー達。大人っぽく美しい女性ダンサーのジャズダンスナンバーで、ステージ上は先ほどまでの学校の体育館の雰囲気か......続きを読む»

こんなステージ★観たことない。その3

あくびをしながらステージ上を一人の男が自転車で横切って行く。そしていつもの朝が始まる。 4.日常の風景 少し眠たそうな女性ダンサー達がステージに現れ、2列に並んでバーレッスンを始める。 その後ろでは、盛岡市立高校新体操部が体操服姿でストレッチをしている。朝だからかややだらだらとけだるそうにストレッチをしているところに、彼らの指導者らしき男(滝沢南中学教諭・小渡敏貴)が現れる。この男、か......続きを読む»

こんなステージ★観たことない。その2

3.TREASURE BOX 美しい白い衣装の女性ダンサー2人の踊りに続いて登場したのは「BLUE TOKYO東京チーム」と言われている春日克之、藤田朋輝、横山悟、高橋雄太の4人組。ダンス、タンブリング、そしてまだまだ手具もいける!と見せつけてくれた。春日は、現役時代のいかにもスポーツな動きに柔らかさや遊びが加わっていた。また、藤田は現役時代から秀でていた手具扱いがやはり素晴らしい!表現力もこ......続きを読む»

こんなステージ★観たことない。その1

※今回は敬称略にて失礼します。 表彰式のときに流れるあの曲(曲名わからず。い〜まぞみ〜よ〜高らかに〜♪ってやつ)が場内に流れ、第1部が開幕。 1.OPENING〜控え室 幕が上がると、紗のかかったステージでエクササイズをしているダンサー達。よく見るとその中に青森山田高校と盛岡市立高校の新体操部のメンバーも混じっていて、腹筋、腕立てなどパワー系のトレーニングをしている。エクササイ......続きを読む»

夜の部も終了!

いろんな方に挨拶して、感動をときには涙まじりにお伝えして、やっと駅近くの冷麺屋に入りました。隣のテーブルの女性2人組も「こんステ」(こんなステージ見たことない!の略称)帰りでさっきからステージの話で盛り上がってらっしゃいます。 本当に楽しくて、感動的で、感じることのいっぱいあるステージでした。 このステージを実現させたスタジオダンスワンの大沼まゆみ先生に大拍手です。 とりあえず、冷麺な......続きを読む»

夜の部、間もなく開場!

開場を待つ人の列がすごいです(@_@) ...続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:355
  • 累計のページビュー:7788368

(05月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss