新体操研究所

月別アーカイブ :2006年08月

NPOぎふ新体操クラブ、ついにイオンカップ出場を実現!

●「練習量の勝利」・・・全日本クラブ選手権2位・NPOぎふ新体操クラブ イオン(横地愛・山本千尋・穴久保璃子)の15連覇で幕を閉じた第15回全日本クラブ選手権(8月22~24日/東京体育館)であるが、2位に入ったのは、昨年に続きNPOぎふ新体操クラブ(岐阜県)であった。  NPOぎふ新体操クラブのチームメンバーは、シニアは浅野みわ、浅井美彩登と昨年と変わらず、ジュニアは中2の横山加奈が出場した......続きを読む»

2006年、町田RGから目が離せない!~その2~

 町田RGから個人8人、団体3チームが出場した関東ジュニアが8月12日に終わった。  結果、町田RGの8人は全員が予選通過(上位30位以内)、最終成績として4位・山脇麻衣、5位・山上莉紗、6位・成松エリナが全日本ジュニアに進出。団体では、町田RG(山脇・熊谷・山上・成松・野尻)が2位となり全日本ジュニア進出を決めた。  個人では、熊谷早希が11位、管家ひとみが13位と全ジュニにあと一歩のところで......続きを読む»

2006年、町田RGから目が離せない! ~その1~

 ここ数年、「新体操は地方の時代」と感じることが多くなっていた。  NPOぎふ新体操クラブ、山形RG、エンジェルカガワ日中など、生きのいい選手、上位を脅かす選手を輩出するクラブが地方にどんどん出てきたため、かつての新体操先進国だった東京の影がうすくなりつつある、と感じざるを得なかったのだ。  しかし――。  今年は東京の巻き返しの年になるのではないか、そんな予感がしている。そして、その原動......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7789487

(05月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss